散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

ヘメロカリス  



細い神社参道の草むらに紛れるように咲いていました。

44_20180618201205dc0.jpg





table_20130321210513 -


 最近地震が増えたなぁと思っていたら、今朝は大阪で震度6弱。 横浜でも、揺れを感じたというけれど、”緊急速報”だけで、ばぁばは感じなかった。
 速報と揺れがほとんど同時だったらしいが、何とか「分単位」の余裕で速報が出せるようになるといいねぇ。 博物館に行きそうな携帯では、速報も受信できないから、テレビをつけていなければ、キャッチのしようもないけれど。
 スマホを持たないと、身も守れない時代になってきたということかな。 でも、大阪でも、電話はやはり通じにくくなったらしいし、充電できなくなれば役には立たないわけでしょ。 緊急時の連絡方法を、皆さんどうお考えなのだろうね?


スポンサーサイト

柏葉アジサイ  



いつごろから目にするようになったのか定かではありませんが
今では、すっかりおなじみの花になりましたね。

43_20180617215946b00.jpg





table_20130321210513 -


 「貴重な晴れ間」と言われていたほどには、当地では晴れ間がなく、布団を干すには至らなかったけれど、汗もかかず、働きやすい一日だった。
 日曜日は休養日と決めてあるのに、貧乏性の人間は、ジャングルになりそうな庭を見ると、「少しやるか」となるわけで・・・。    「勤労感謝の日」なんて、よく意味の分からない祝日もあるけれど、元気で動けることに関しては、「丈夫に生んでくれた親に感謝」かな。 長命ではない家系の中で、親よりもきょうだよりも、長生きしていることが不思議ではあるけれど。
 ”疲れない程度に”働いたおかげで、庭も、『そこだけ見れば』きれいになった! (笑)


ホタルブクロ  



「ホタルブクロ」はあちこちに姿を見せますが、中に入れたい「ホタル」には、最近、さっぱりご縁がありません。

41_2018061620353614d.jpg




42_20180616203537217.jpg





table_20130321210513 -


 「今日は寒いですねぇ」と、あいさつを交わすような”梅雨寒”。 気温の乱高下で、体調を崩しそう。 昨夜は薄めの毛布を追加したり、今日は肌着を一段階戻したり。
 お使いに出るにも、風邪は引きたくないし、クリーニングしたものは着たくないし、ケチな年寄りは大変で・・・。
 近年は、”~らしく・・・”と言うことをあまり言わなくなったけれど、この調子だと、今年の梅雨は”梅雨らしい梅雨”になるのかも。 猛暑・酷暑よりは梅雨の方がましかなぁと思ってもみるけれど、じめじめしていると人間にもカビが生えそうだしねぇ。 猛暑でも、青空がやはりいいのかな。


ナツツバキ  



思いがけず、近くの神社の境内に咲いているのを見つけました。

40_201806151928384e8.jpg





table_20130321210513 -


 「新幹線が人と接触した」と言うニュースにはびっくりした。 「接触」と言う言葉から、一瞬、通過駅での出来事かと思ったら、とんでもないことだった。
 最高速度で走っている新幹線と”衝突”したらどうなるかは、容易に想像できることでしょ。 あの新幹線の「壊れ具合」を見ると、人間でも、凄いものだと、妙なところに感心してしまったが、あれだけ壊れるほどの衝撃を受けたにもかかわらず、走り続けたということには、ぞっとしてしまった!
 先端が、”ぱっくり”取れて、それが大事故につながることだって、十分考えられそうでしょ? 副社長と言う人が、「プラスチックですから」と言っていたけれど、我々が百均で買ってくるプラスチック製品とはわけが違うだろうからねぇ。 ちょっと心配な発言!
 自殺の手段としては、最悪だと知ったけれど、その度胸があれば、生きる道も見つけられそうに思うけどなぁ。


水田地帯  



羽村市内唯一の水田地帯、「根がらみ前水田」です。 春には「チューリップ畑」になります。

39_201806141949152d3.jpg




▲Page top