FC2ブログ

散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

ホオズキ  



「ほおずき」がきれいに色づいています。

37_20180814195931eee.jpg


さすがに「鳴らして遊ぶ」ことはなくなりましたが、懐かしいですね。

38_20180814195933d03.jpg





table_20130321210513 -


 猛暑下の競技になりそうな、「東京オリンピック」の対策として、「サマータイム」の導入が検討されているらしい。 終戦後、一時導入された「サマータイム」は、”GHQ”の方針で導入され、4年後廃止された。
 当時は子供だったから、導入に伴うあれこれの記憶はないが、コンピュータもなかった頃だし、世の中もまだ敗戦から復興していなかった時代だったから、言われるままに始まったのだろう。
 廃止に至ったのは、「労働時間が増えたから」だそうだが、「まだ明るいのに仕事をやめる」ことが、当時の日本人にはそぐわなかったのかもしれない。 ”勤勉”で知られる国民性だったからねぇ。
 時代も大きく変わり、導入に伴う問題もいろいろと大きいらしい。 導入されれと、慣れるまでが大変で、睡眠不足になりそう。 慣れるころには終わるわけでしょ。 健康面から見れば、「百害あって一利なし」と言う説もある。
 ま、ばぁばは自由に暮らせる環境にいるので、導入されても「マイタイム」で暮らせばいいと思っているけれど。 ホント、お騒がせの”オリンピック”だねぇ。


スポンサーサイト

アブラゼミ  



今年初めて撮ったセミです。 すぐ逃げられてしまうので、望遠で撮り、トリミングしました。

35_201808132041145bb.jpg


同じ木の上下に止まっていますが、同性なのか異性なのか、離れているからか、お互いに知らん顔でした。

36_20180813204117beb.jpg





table_20130321210513 -


 「危険な暑さ」を避けて、本当に歩いていないなぁと思う。 ”山の日”には、富士山も高尾山も大盛況だったというから、暑さにめげず、皆さん行動しているのね。
 山仲間も、低山でも「巻き道」を選ぶようになり、「秋になったら尾瀬にでも行かない」と言ったら、「歩けるかなぁ」との返事。 息子に、「道ですれ違っても山へ行く話がまとまるんでしょ」と笑われた仲間たちも、それぞれ”老いた”と言うこと。
 夏山の最盛期だというのになぁ。 もっとも、足慣らしに登っていた奥多摩の山でさえ、今は自信がなくなっているのだから。
 今夜も テレビの「百名山シリーズ・利尻山」を見ながら、結構ハードな山だったなぁと思い出したりできるから、まぁ、登っておいてよかったとは思う。
 「老い」を受け入れ、無理はしない・・・となるわけか。 「年寄りの冷や水」なんて言葉もあることだし。


トレニア  



いくらか暑さの収まった庭で、一斉に花を開き始めました。

31_20180812201652b57.jpg




32_20180812201654108.jpg




33_20180812201655f59.jpg




34_201808122016573a9.jpg





table_20130321210513 -


 野球、ソフト、水泳、体操・・・、若い人たちの活躍を見ていると、こちらも元気が出る。 本当に力をもらえるということ。
 力をくれる若い人たちの元気に負けないか、それ以上に元気なのが、庭の雑草! 今年の草たちの元気さはすごい! ただし、この草からあまり元気はもらえない。 でも、体力を維持するには大いに役立っているみたい。 
 このたくましい草たちからも元気をもらえるくらい”タフな”神経があれば、わが人生も大きく変わったかもしれないなぁと思ったりしてね。 (笑)


花 火  



宗教団体の花火大会です。

27_2018081121214224f.jpg


5月初めに撮ったものです。

28_20180811212145dcb.jpg


我が家から見える唯一の花火大会です。

29_201808112121464ee.jpg


毎年、花火はこの日しか撮りませんが、腕も全く上がりません。

30_201808112121499dd.jpg





table_20130321210513 -


 台風13号も、当地では「風が出てきたかな」と言う程度で、雨も特に大降りでなく終わった。 台風が去って、また暑さに辟易する日々が戻ってきたが、30度後半にはならずに済んでいる。 熱帯夜ではあるけれど・・・。
 暑さも峠を越えたと思いたい。 今朝は風に何となく秋の気配を感じたような・・・? 「秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞ・・・」かな?
 ここまで、切り抜けてきたのだから、あと少し、熱中症に気を付けなくてはね。


夏雲と百日紅(サルスベリ)  



夏雲と百日紅

25_2018081019501747b.jpg


百日紅と夏雲

26_201808101950208f0.jpg





table_20130321210513 -


 水泳・パンパシフィック選手権、日本選手が大活躍で、初日はメダルラッシュだったねぇ。 このところ、スポーツ界の不愉快な問題が続いたから、こういう勝敗が歴然としている競技はすっきりして気持ちがいい。
 人が判定する種目はどうしても”個人の好み?”が反映されるだろうからね。 「奈良判定」とまでは行かなくても、自国の選手には甘くなるだろうと思う。 最高と最低を除いて合計する採点方法は、そういう点を考慮してのことでしょ。 人間も”弱いもの”だから・・・。


▲Page top