FC2ブログ

散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

タチツボスミレ  



「スミレ」の季節を迎えました

52_201903201909264bd.jpg




53_20190320190927cc7.jpg





table_20130321210513 -


 「日本人の二人に一人はガンで死ぬ時代」と言うけれど、「ガンになっても死なない人」も多いから、「ガンになる人」はもっと多いということかな。 まぁ、ホントに最近はどちらを見ても・・・と言う感じ。 胃がん・大腸がん・女性の場合は乳がんもあるし。
 今は患者も承知しているケースが多いから、「隠す時代」ではなくなったわけね。 「治る病気」になったということでしょ。
 ”がん検診”は受けたた方が良いとか、受けない方が良いとかいろいろ言うけれど、「早期発見」に越したことはないだろうからねぇ。
 「現代医学ではこれ以上はできない」と言われてから三十年。 「これ以上」のレベルが格段に上がったようだから、良かったとは思うが、患者も格段に増加したらしいのは問題かなと。


スポンサーサイト

オオイヌノフグリ  



この花が咲くと「春本番」ですね。

49_20190319192247864.jpg




50_2019031919224808f.jpg




51_20190319192251be9.jpg





table_20130321210513 -


 JOCの竹田会長が今期で退任と。 本来ならば五輪を控えた今、あり得ないことでしょ。 仏での”捜査”がやはり関係しているんだろうねぇ。 ご本人はもちろん否定しておいでだが・・・。
 「贈賄」の疑いらしいが、2億円もの送金がどういうものであったかを説明すればいいわけだろうから、”問題”がないのならば簡単に解決できそうに思うのだけれど。
 最近の五輪誘致にはかなりのお金がかかるらしいから、「悪いことはしていない」と言われても、ちょっとすっきりしないのも確か。 矢張り、五輪そのものを考え直すべき時に来ているのではないかと言う気がするが。


タネツケバナ  



可愛い花ですが、”雑草”と言われる草です。 むしる前にカメラに収めました。

47_2019031820221848a.jpg




48_20190318202220767.jpg





table_20130321210513 -


 「彼岸の入り」。 今年は暖冬で、日中は暖かいが、朝晩は結構冷える。 『暑さ寒さも彼岸まで』と言うから、朝晩の寒さもそろそろ終わるかな。
 お寺の墓地に親兄弟のお墓が五基揃っているので、お参りには好都合だけれど、お花を上げようとするとちょっと・・・ね。 で、気持ちだけでご勘弁願うのだけれど。
 最近は、切り花を扱う店が増えて、薄利多売(?)でリーズナブルな価格設定。 まぁ、お墓用では、長さもそれほど必要ないし、咲き切った花でいいし。
 地元の以前からの花屋さんに遠慮している様子も見えないでしょ。 花屋さんには、難しい時代になったんじゃないのかな。 
 ”キャッシュレス化”をはかりたいというお上の方針もあり、小売店には厳しい状況が続くということらしい。


ムラサキハナナ  



”ムラサキハナナ”。 ”ショカツサイ”・”花大根”・・・。
いろいろ呼び名はありますが、 ”ムラサキハナナ”が綺麗でしょうか。

45_201903172016204c4.jpg




46_2019031720162178a.jpg>





table_20130321210513 -


 「銃の乱射」はアメリカの話と思っていたが、ニュージーランドでもひどいことになった。 「白人の生活を脅かす」と思ってのことなのかもしれないが、それは国の政策であって、移り住んできた人たちがひどい目に合うのは筋違いではないのかな。
 トランプさんの考えに触発されたわけではないのかもしれないが、どこの国も、自国にいるのが一番幸せと言うことにならない限り、完全な解決策はないのだろうから、難しいことだとは思うねぇ。
 日本は移民に消極的と言うことで批判もあるようだけれど、海外からの観光客の増加にも眉を顰める傾向のあることを考えると、矢張り、文化も生活習慣も全く違う人々が増えるのは難しい問題を含んでいると思わざるを得ない。
 建前と本音とのギャップは、やはり小さくはないということになるのかも。 


 

ヒマラヤユキノシタ  



我が家では「小ぢんまり」と咲きます。 

43_20190316193548178.jpg


手入れをしないからでしょうか。 (笑)

44_2019031619355045a.jpg





table_20130321210513 -


 春の訪れとともに、草も元気良くなる。 今取れば根がしっかり取れるけれど、1時間や2時間で取れる範囲はたかが知れているから、いずれ”大仕事”になる。
 ご近所さんは、防草対策として、”防草シ-ト”を敷いたり、大きなタイル状の石できれいに覆ったり、ご主人がこまめにむしったり・・・。 財力の関係もあるのかもね。 (笑)
 コンクリートにしてしまおうと思ったが、「夏の暑さが大変なんだって」と言う話を聞いたこともある。 除草剤を使う人もあるが、枯れた草が生えているのも汚いし、いろいろ植えてあるし。 と言うわけで、我が家は『気にならない程度に』むしることにしている。  土をいじるのが嫌いではないらしく、さほど苦にもならない。 草むしりは結構運動になるらしいから、”スポーツ”と位置付けてきたのは、あながち間違いではなかったらしい。 あまり生産的な仕事ではないが、健康保持に役立つことは確かなようだ。


▲Page top