散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

シャクヤク (2)  



一重咲きの芍薬も好ましいものですが、最近は八重咲きが多いみたいですね。

63_20170523204307faf.jpg




64_20170523204309887.jpg




65_2017052320431083e.jpg




66_20170523204312724.jpg




67_20170523204313a0d.jpg





table_20130321210513 -


 英で自爆テロ。 まだ、この間起きたばかりのように思うが。
 ヨーロッパで相次ぐテロ。 恐ろしいこと。 日本は大丈夫と言う保証は全くないものねぇ。
 ”ソフトターゲット”が狙われるというから、何の罪もない人たちが犠牲になるわけでしょ。 おまけに「自爆テロ」と言うのだから防ぎようがないよね。
 自分の命をかけて人を殺傷する。 どんな教育を受けてそうなるのだろう? 戦争中の「特攻隊」をばぁばは連想してしまうのだが・・・。
 「テロは断じて許さない」と安倍さんがいくら言っても、テロそのものは防げない。 元気でいられるのは『運がいいから』と言うのでは、あまりにも情けない。


スポンサーサイト

シャクヤク (1)  



水田の一角にある「芍薬畑」に行ってみました。

58_2017052221393247f.jpg




59_20170522213931dbc.jpg




60_20170522213933023.jpg




61_201705222139349a0.jpg




62_20170522213936fe1.jpg




イトトンボ  



水を張った田んぼのへりでは「イトトンボ」が「種の保存」を目指して、奮闘中。

55_20170521194715982.jpg




56_201705211947172dd.jpg




57_201705211947186eb.jpg





table_20130321210513 -


 「本当にまだ5月なの?」と、カレンダーで確認したくなる暑さ! 本当の真夏はどうなることやらね。 今週後半は”はしり梅雨”なのか、曇り空が続くらしいけれど、わけのわからない空模様。
 「夏炉冬扇」と言うけれど、こたつを片付けて、まだそんなに経っていない感じなのに・・・。 鳴き始めたホトトギスも面食らっているだろうねぇ。 
 テレビでも、盛んに熱中症への備えや水分補給の必要性を言うけれど、年寄りは渇きを感じにくいというから気を付けなくてはね。 確かに、暑ささえも感じにくくなっているような気はする。 体感温度よりも温度計の方が更に高いことが多いので。


アメリカフウロ  



もう少し花が大きくて、美しい「オランダフウロ」もありますが、これは「アメリカフウロ」。

52_20170520193523d2c.jpg




53_201705201935247e6.jpg




54_20170520193526099.jpg





table_20130321210513 -


 腰痛を抱えながらも、動かないわけにはいかなかったので、結構無理をしたが、やっとカメラを構えることができうようになり、少しはかがんで小さな花も狙えるようになった。 とはいうものの、立ち上がるにも慎重さは必要だし、思わず腰をたたいている自分がいて・・・。(笑) 「にく月に要」。 確かに、腰は体の要だなぁと実感できる。
 浴槽を洗うたびに、楽に洗えるようになってくることに喜びを感じているなんて、何とも哀れだけれど、考えようでは、そんなことでも喜べる性格と言うのもありがたかったりしてね。
 「人体の自然治癒力」を信じて来たが、やはり人間という動物は大したもの。 ま、若ければ、もっと早く回復するのだろうけれど。


ピラカンサ  



「ピラカンサ」の実は誰でも知るものですが、これが「花」です。 小さな花も意外に綺麗なのです。

50_20170519204858d7d.jpg




51_201705192048597ea.jpg





table_20130321210513 -


 「ゴミ屋敷」の出現は、テレビでみると、世界共通のものらしい。 「片づけられない」と言うのは一種の病気なのかもしれないなぁと思わせられた。 日本でも、「ゴミ屋敷」が放映されたこともあったし、近隣の町にある「ゴミ屋敷」も結構有名になっている。 実際、家の外に積んである「もの」を見て、何でこれを捨てないのかなぁと思うお宅もある。
 「ゴミ屋敷」の住人の”捨てられない”のは、いわゆる「終活」目的で、物が捨てられないというのとは次元が違うようだものね。 ”捨てられない”と言うよりも、”集めてくる”例も多いらしいし。
 まぁ、散らかっているなぁと思うことはあっても、「ゴミ屋敷」には程遠いわが家だと思って安心したりして。 (笑)


▲Page top