散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

続続 紫陽花  

紫陽花の季節もそろそろ終わりますね。

83.jpg

84.jpg


かしわば紫陽花
85.jpg





 75歳以上のドライバーが起こす事故が増え続けていると。 当然だろう。
 先ず、高齢社会で、年寄りが多い。 若い者は車離れだそうで、猫も杓子も免許を取る時代ではなくなっている。 身近な「足」であるバスやローカル線はどんどん廃止されていく。 年寄りだけの所帯が急増している。
 となれば、病院に行くにも、買い物に行くにも、年寄り自身が運転しなくてはどうにもならない。 車の性能は良くなって、「老人仕様」ではないし・・・。 ま、該当者の私も気をつけよう!


 
スポンサーサイト

開花記念に・・・  

小ぶりですし、「少々難あり」の朝顔ですが、今年初めて咲きましたので・・・。

81.jpg

82.jpg





 テレビでおなじみだった皆さんの訃報が続く。 親はもちろん、兄も姉も夫もみな故人になってみると、「人間は必ず死ぬなぁ」と実感する。
 孤独死、孤立死がニュースになるが、いくら名医が付いていても、大勢の家族に囲まれていても、死ぬのは一人だからねぇ。 孤独死には、「自分だけが死ぬ」悔しさはなさそうだけど・・・? (オカシイカナ?)


続・花菖蒲  

76.jpg

77.jpg

78.jpg

79.jpg

80.jpg





 民主党のゴタゴタが尾を引く。 もううんざり! 「厳正な処置」とやらをさっさとやればいいのに・・・。 誰が出て行こうが残ろうが、この党が続けて政権を手にすることなんてありえないのだろうから。 (ナンチャッテ・・・)  じゃぁ、だれが? (ワカランナァ)



花菖蒲  

青梅市の「吹上しょうぶ公園」に行ってきました。

71.jpg

72.jpg

73.jpg

74.jpg

75.jpg





 美術館で、凄く込んでいればそんなこともできないのだろうが、比較的空いているようなとき、絵の前で、絵なんかそっちのけで「おしゃべり」に夢中になっている人たちがいるでしょ。 残念ながら「ご同輩」が多い。
 今日は菖蒲園に行ったのだが、ここでも同じような光景に出会った。 おしゃべりするなら、どこかに座っての方が、楽だろうし、はた迷惑でもないのにねぇ。
すばらしい絵画も、美しい花も、「おしゃべり」の”ツマ”でしかないわけね。






涼 感  

奥多摩、平溝川の小さな流れです。

68.jpg


69.jpg


70.jpg





 例の「増税法案」がやっと衆議院で可決された。 党の政策に反対した人たちの処分が、野次馬にとっては「次の見もの」。
 首相が「政治生命を掛けて」やっていることに同じ党内で反対するのだから、当然、「出て行くべき」だろうね。 党が分裂することを恐れていると言うが、生ぬるいことではおかしいと思うがなぁ。 「反対だが離党はしない」なんて甘っちょろいヤカラもいたが・・・。
 いくら党が小さくなっても、執行部としては、きちんと対応しないのではかえって「ダメサ加減」を露呈することになるんじゃないのかな。


霧の登山道  

奥多摩の高水三山を歩いてきました。 深い霧で、眺望はゼロでしたが、幻想的な山風景でした。

65.jpg

66.jpg

67.jpg




table_20120622204145.jpg

 久しぶりに奥多摩の山歩きに出かけた。 大変だった下りには階段が作られたり、ベンチも多くなっていた。 山ガール人気で、「苦労を減らす」方向なのかな?
 でも、山に行く人は絶対に「階段は嫌い」じゃないのかなぁ。 だから、階段の横に登山道ができる。 階段は大雨でいつかは崩れる。 なのになんで階段を多くするのか? 昔からの疑問だが・・・。


ガクアジサイ  

小さな「手まり」が集まったようでかわいらしい。

63.jpg


64.jpg





 千葉で看護師さんが殺害された事件。 おかしな事件だと思っていたが、犯人が逮捕された。 そのマンションの住人。
 「自分の仕事はどうなる?」と言ったという話には、こちらが「?」。 人を殺しておいて、すぐに仕事に復帰する気なのかな? どんな「ヤツ」だか顔が見たいと思って新聞を見たら、「悪そうなヤツ」が写っていた。 下の説明を見ると、「容疑者は奥」と。
 悪そうなのは警官で、容疑者は、子供みたいな「ヤツ」だった! 最近は、警官も時々「容疑者」になるけどね。




細い道  

阿蘇神社の参道です。 右は宮司さんのお宅。

61.jpg

多摩川を見下ろしながら通る道です。

62.jpg





 別れた奥さんに「本性」を暴露された形の小澤さん。 「被災者を見捨てて逃げた」と。 放射能が怖くてだそうな。 ここまでやられてしまうとは、一体どんなだんな様だったのだろうね?
 全てを秘書にかぶせて知らぬ存ぜぬを通すところを見ると、「ま、そんなものだろうな」と納得はするけど・・・。 
 「女って怖い」と、世間のオジサマ方は思うだろうねぇ。



ザクロ と キョウチクトウ  

梅雨の季節を彩ります。

59.jpg

60.jpg





 「党を分裂させたくない」。 分らないではないが、意見が180度違うのならば、袂を分かつ方がお互いにやりやすいだろうに。 その踏ん切りがつかないのは、選挙を考えるからでしょ。 第一党の地位を保つため。
 一番大事なのは何かと言う点が我々とは違うわけ。 もういい加減に茶番劇はやめて、被災地の復興に全力を尽くすべきじゃないの。 仕事もなくて、食べるものにも困る人が出ていると言うのに・・・。  瓦礫の山も相変わらずだし・・・。


 

濁流の御岳渓谷  

清流で知られる御岳渓谷も、台風のあとは濁流渦巻く川でした。

56.jpg

57.jpg

58.jpg






 東電事故調査委員会の報告。 津波は「想定外」、「官邸の現場介入が混乱に拍車をかけた」と。 反省はなし。
 当時の菅首相は、「東電の責任」を強調していたなぁ。 「最高責任者」とは、たとえ下のもののミスでも、責任を取るものと思っていたが、ちょっと違ったっけ。
 「値上げは権利」などと口にする人の下では、東電も反省するわけもないか!


台風一過の羽村堰  

台風一過の多摩川です。 玉川上水の起点、羽村堰も堰が払われ、堰下では濁流が渦巻いていました。 夕方は見事な夕焼けが望めました。

52.jpg

53.jpg

54.jpg

55.jpg





 6月から台風が上陸するとはねぇ。 台風4号。 昨夜は10時前後の1時間ちょっとが猛烈だった。 八王子で30数メートルの風速を記録したころかな。 羽村とは近いから・・・。 そして今日の暑さ! 台風5号も控えていることだし、最近の天候は変化が強烈で恐ろしい。 民主党のごたごたのせいとは思わないけれど、いらいらさせられるところはおんなじね。



ミニバラ と バラ  

「水も滴る・・・」バラたちです。

51.jpg


50.jpg




table_20120616204143.jpg


 市の施設に行った。 去年から「節電にご協力を・・・」の張り紙があり、お湯を沸かす設備なども使えないことがあった。 今日は、なんと部屋に、かなりの数の「うちわ」が用意されていた。 確かに「節電」だなぁと。
 窓を開けて、風を入れられれば、今の時期は冷房も必要ないのだろうが、「窓が開かない」。 こんな時代になるとは思わず、「冷暖房完備」を想定したわけね。 「夏の暑さを旨として建てるように」と兼好法師も言われていたのにねぇ。 先人の言われることは、しっかり聞かなくてはね。


続 紫陽花  

最近は種類も多くなった紫陽花ですが、”普通の紫陽花”が好きです。

48.jpg

49.jpg





 「自家発電」がかなり広まっているらしい。 主として屋根にソーラーパネルを置くあれ。 屋根を貸すなんてこともあるらしい。 作った電気の8割を会社に2割を家で・・・・と言うような形で、格安で設備ができる例もあるのだそうな。
 何とか国民の同意を取り付けて・・・と、原発依存度が高そうなこの国だけれど、自然エネルギーの開発にもっと積極的に取り組んでほしい気がするなぁ。



紫陽花  

梅雨に似合う花はやはり紫陽花でしょう。

46.jpg


47.jpg






 殺人容疑で服役していたネパール人の元被告が帰国。 再審請求が認められて、おそらく「無罪」になるのだろうが、15年と言う歳月を取り戻すすべはない。
 検察のやり方に疑問を抱かせる事例が、このところ相次いで出てくる。 今までも、無実なのに、加害者とされた人はさぞ多かったのだろうと思わざるを得ない。 今回のように外国人だったりすると、日本人として恥ずかしいけれどねぇ。
  筋書きが先ず決まっているなんて聞くと、あきれるばかり!


睡蓮 と 蓮葉の上の”宝石”  

梅雨時。 雫が結構きれいです。

44.jpg


45.jpg






 大飯原発再稼動決定。 経済の活性化につながるから賛成。 仕事ができるから良かった。 ・・・。 目の前のことを考えれば、確かにそうだろう。
 福島の事故で退避を余儀なくされている人の、「他人事だと思っているのだろう」と言う一言が重い。 安全に「絶対」はありえないし、最近の地震の頻度や、気候の激しい変化を思うと、心配になる。 「責任を取る」と言ったところで、事故が起きてしまえば、責任の取りようがないでしょ。




栗ノ花 と 沢グルミ  

栗の花の強烈な香りが漂う季節になりました。

42.jpg


43.jpg






高橋克也逮捕。 やはり漫画喫茶だった。 これでオーム事件も全員逮捕。 17年と言う長さを思わせる容疑者たちの「様変わり」だった。
かつては、夫婦同様の生活で、おそらく愛情もあったのだろうが、終わってしまえば「夫婦」だったから知りえた情報もみな提供してしまう。 男女の関係の「はかなさ・頼りなさ」みたいなものも、ちょっぴり感じさせる結末だったが・・・。


 

アカバナユウゲショウ と ユキノシタ  

小さいけれど、きれいな花たちです。

40.jpg


41.jpg







昨日のこと。 出先から帰ったら我が家は停電中。 「漏電遮断機」が下りている。 家電製品も、住人同様古いからねぇ。 電話したら東電からすぐ来てくれ、問題のあった「お風呂」も、夜7時過ぎにいつもの業者さんが来てくれて一件落着。 「明日でいい」と言ったが、「お客様第一」だそうで。 東電も業者さんも『タダ』。 今時、珍しいでしょ。 おかげさまでお風呂も休まずに済んだ。

  


クジャクサボテン  

今年もきれいに咲きました。

38.jpg


39.jpg







「ベッドに布団」ておかしいかな。 「ベッドにはパッド」と思っている人が多いのかも。 「それが当たり前」? でも、作り変えた布団のふかふか感は気持ちいい! 寒い時期、日に当てて「日向の匂い」のする布団に包まれる幸せ! 「ベッドにはパッド」と信じている石頭には、味わえないだろうなぁ。 畳だろうが、ベッドだろうが、『布団は最高』! 


ホタルブクロ  

雫もまとい、くもの巣もまとい・・・。


36.jpg









table_20120612200727.jpg


「通り魔事件」。 一体、何度目だろう。 「誰でも良かった」。 それじゃ、自分でいいじゃないの。 理不尽で、絶対納得の行くわけがない事件。
 出た後、住む場所も仕事もないのをわかっていながら刑務所から出す方にも問題がありそうだけれど・・・。



シモツケ  

34_20120611205310.jpg








table_20120611205309.jpg


ブログを始めて十日余。 画像だけはどうにかアップできるようになった。 で、第二段階はちょっと“独り言”を・・・かな。 「物言わぬは腹ふくるる業」と言うから・・・。




ゼニアオイ  

美しい花です。




33.jpg


スイカズラ と ヘビイチゴ  

玉川上水沿いの散歩道を彩ります。 スイカズラは白からクリーム色へと変わります。



31.jpg

小河内ダム (奥多摩湖)  

都民の水がめ奥多摩湖です。  ほぼ満水でした。




29.jpg

ひるざき月見草 と 松葉菊  





27.jpg

なみあげは  

ミネラル補給中?

なみあげは


24.jpg


25.jpg

さつき  

今年のさつきは花付きが良いようです。

さつき


21.jpg


22.jpg

八国山緑地  

東村山市の「お散歩コース」です。

八国山緑地

18.jpg

19.jpg

花菖蒲  

東村山市の北山公園で花菖蒲が咲き始めていました

花菖蒲

15_20120603204135.jpg

16_20120603204134.jpg



ジギタリス  

庭のジギタリスです。

ジギタリス

11.jpg

12.jpg

13.jpg

  

我が家の近所にある「芍薬畑」で撮りました。
 
8.jpg

芍 薬

9.jpg

▲Page top