散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

ホトトギス  

花の付き方は「山ホトトギス」に似ていますが、花の開きはここまでです。

76_20120930201321.jpg



77_20120930201321.jpg






 台風17号が接近中。 かなりの荒れ模様になってきた。
 今年は蜂が多いと感じていたが、このところぱったりと姿を見せなくなったので、「大きな台風が来るのかも」とは思っていたが・・・。
 庭のモグラの動静で地震を予想し、蜂の巣の場所で台風を予想する。 現代離れしているようだが、意外に当たったりしてね・・・。


スポンサーサイト

ミョウガ  

ミョウガの花です

73_20120929215603.jpg



74_20120929215603.jpg



75_20120929215603.jpg






 市の商工会で「買い物代行サービス」が始まる。 ネットか、加盟店の店頭にある情報端末から商品を注文できる。 忙しい人や高齢者に便利だろうと。
 買い物には大体スーパーを利用しているので、はっきり言って、小売店より安く買える。 商工会に加盟している店はいわゆる小売店だし、配達遼100円は安いが、生活費が少し高くなるかも。
 年をとったらネットで買い物をすればよいとは思っていたが、そういう事態に立ち至ったときには、医療費もかかる状態かもしれないし、年を取るということは、お金もかかるということらしい。



 

トレニア  

不思議な形の花ですが、群生するときれいです。

70



71_20120928213020.jpg



72_20120928213019.jpg






 尖閣諸島を巡る中国の態度を見ると、あらゆる機会を捉えて日本を非難している。 こんなふうに拉致問題についても、日本の政府があらゆる機会に北朝鮮を非難していたらどうなったのかなと思ってしまった。 世界に訴え続けていたならば・・・ね?
 35年もたってしまって、かの国のトップがやっと変わったのはチャンスだと思うが、一向に埒が明かないのはなぜだろうね?


ヤブラン  

今年はなぜか葉がよく虫に食われています

68_20120927204652.jpg



69_20120927204652.jpg






 自民党の総裁選、何だか面白いねぇ。 決選投票になると、「有権者」は国会議員のみ。 「民意」を反映している地方の「有権者」は1回目の投票権しかないのだから・・・。
 派閥の長老も、以前ほどの力はないらしいが、それでも決選投票では派閥が物を言うわけでしょ? 派閥離脱の石破さんには不利だったと・・・。
 選挙が終わって、ノーサイドだそうだが、そう単純には行かないのが人間の心理でもあるような・・・? さてこの先は・・・? 野次馬のタノシミ!


ヤブミョウガ  

繁殖力の強さに驚かされます

63_20120926213137.jpg



66_20120926213136.jpg



67_20120926213136.jpg






 日馬富士が横綱になった。 体もすっかり大きくなって! 横綱が二人ともモンゴルの人なのだから、相撲界もモンゴルのおかげで存続している感じかな。
 言葉も分らず、文化も習慣も違い、特殊な世界らしい相撲界に入門して、ついには頂上を極める。 その努力は並大抵のことではなかったはず。 凄いなぁと思う。
 日本人には真似のできないことなのかな? 精神力が違うのかもね。 新横綱、頑張れ!


ツルニンジン  

太目と細目と、スタイルに差があるようです。 こちらは「棒の峰」産。

64_20120925203930.jpg

こちらは多摩川べりの「草花丘陵」産。

65_20120925203929.jpg






 機械で切符を買ったり、銀行でお金をおろしたりすることも「苦手」と言う年寄りがいるのに、病院などでは今や「支払機」で支払うのが普通になった。
 今年になって、何やかやと4つの病院で「支払い」を経験した。 窓口で係りへ支払ったのが1箇所、機械と窓口と両方あったのが1箇所、後の2箇所は機械のみ。 更に、「機械のみ」の病院は、機械に表示されるまで、金額は不明。 少々頭の働きがゆっくりになってきた人は一人では病院にかかるのも大変そう。
 団塊の世代がそろそろ年寄りの仲間入りをするくらいだから、仕方のないことなのかねぇ。 ITに強いジジババの構成する高齢社会がもうそこまできているということか!


宿根バーベナ  

花期の長い花です

61_20120924220529.jpg



62_20120924220528.jpg
 





 中国で起きている日本製品の不買運動。 少し前には、中国からの団体客が秋葉原あたりで、電化製品などをどっさり買い込んで帰って行ったでしょ。 その製品はみんな捨てられたと言うわけでもないだろうし、おおっぴらに使うことはおそらくできない雰囲気なのだろうから、多分内緒で使っているのだろうね。
 日本でも「ささやかに」反中デモがあったらしい。 日本では国が扇動することもないし、暴徒化するわけもないし、「自由」があるから「右向け~右」みたいなことにはならないでしょ。
 それでも各地の中華街の客足は落ちているとか。 特に行動は起こさなくても、中国に対する気持ちは冷えているものねぇ。 表面的にはともかく、こころから仲良くなるなんてことはありえないってことかな?


し そ  

おさしみのつまにもなる「しその花」です

59_20120923210815.jpg



60_20120923210815.jpg






 中国に進出している企業は多い。 今度の騒ぎで、考え方にも変化が出るだろう。 人件費が安いと言うことが一番の理由なのかもしれないが、反日デモに便乗する形で賃上げデモも起きているらしい。
 日本にいる中国人も複雑な気持ちだろうなぁ。
 個人的にはなんてこともないが、騒ぎを見ていると、「そんなに気に入らない日本に何で来るのさ」なんて言ってみたくなったりして・・・。



ニラの花  

ニラの花もよく見るとかわいい花です

56_20120922203320.jpg



57_20120922203320.jpg



58_20120922203319.jpg





table_20120827204526.jpg

 「暑さ寒さも彼岸まで」。 確かに、今日のところはそうなった。 明日以降はどうなのかな?
 兄弟姉妹がいなくなると、お彼岸に来る人も少なくなる。 世話がないといえば世話がないが、最近は葬儀も内内でするし、法事もしない人が多いそうだし、親戚づきあいも希薄になるってわけね。
 絆、絆と盛んに言われるが、改めて言わざるを得ないのが現状なのかも。


がまの穂  

最近は、珍しいものになったのかもしれません

54_20120921205648.jpg



55_20120921205648.jpg






 野田総理が大差で代表に再選され、オスプレイは試験飛行を始めた。 なるようにしかならない?
 民主党は政権をとったものの、二人の総理が「ダメサ加減」を露呈したために、野田さんもやりにくいだろうね。 3代目がまぁまぁかなと言うところ。
 思ったようにやらせてみたい気もするが、脚を引っ張ることばかりを周囲でするのだからねぇ。 本当に国のこと、国民のことを考えてくれるならば、もっと協力できると思うけどなぁ。 政治家と言うものに失望する。


 

アゲハチョウ  

アゲハチョウも羽に傷みのない個体は意外と少ないようです

52_20120920211804.jpg

こちらは、色はきれいですが、羽はぼろぼろでした

53_20120920211804.jpg






 紹介状なしで病院に行くと、診てくれるとしても料金が1360円加算されるでしょう。 「身近な診療所等との役割分担を推進して、より良質な医療を効率的に提供するため」だそうな。 分るような分らないような・・・。
 「医院で済むのに、病院に来るな」と言うことかな。 かかりつけの先生がまるっきり専門外だったりすると、病院を紹介していただくためにかかることになったりしてね。
 今日は「加算額」を承知で、病院の皮膚科に行ったら、待たずに終わった。 アレルギー性の皮膚炎で140円の薬をもらうにはちょっと高くついたけど・・・。


カクトラノオ  

彼岸の入り。 墓参にはこの花を切って・・・。

49_20120919205354.jpg



50_20120919205354.jpg



51_20120919205354.jpg






 月初めのシルバーパスの更新時にも、敬老会でも、「悪徳商法」や「オレオレ詐欺」に対する注意のパンフレットが付いてきた。 年寄りを狙うヤカラが多いということ。
 敵も巧妙なのだろうが、引っかかる人は繰り返すんですって。 「カモ名簿」なるものも出回っているそうで・・・。
 最近は年寄りよりもその子供世代が狙われているらしいが、親も子も、「カモ名簿」に名を連ねることのないように気をつけようね。



収 穫  

早くも稲刈りを終えた田も・・・。 刈って束ね・・・。

47_20120918200643.jpg

ハサに掛けて・・・。

48_20120918200642.jpg






 なかなか収まらない中国の反日デモ。 襲撃される日系企業も、従業員は中国人じゃないのかな? 「日系企業に勤めるなんてとんでもない」と言うわけ?
 「戦争になる」と半数以上の人が考えているとはねぇ。
 80年前の出来事が「記念日?」になっている国。 なんでも月曜日に持っていって連休にしようと言う国。 ものの考え方が根本的に違うのかな?



実りの季節  

羽村市内唯一の水田、根がらみ前水田です。案山子がたくさんあるのは小学校の田んぼです。

45_20120917204702.jpg 



46_20120917204701.jpg






 敬老の日。 例年、記念品だけ頂戴してくるのだけれど、今年は初めて出席した。
 敬老会の対象は75歳以上だというのに、4回に分けて敬老会をするほど年寄りが多く、地域ごとに割り当てられる時間が半端なことが多かったが、今年は最初の回になっていたので・・・。
 来賓の祝辞に続き、表彰があった。 100歳、99歳、金婚式のカップル・・・。 100歳以上が17人! 99歳が19人!  金婚式が61組! すごいでしょ。
 第2部の歌謡ショーで、神野美伽さんと尾形大作さんの歌を楽しんできた。 送迎バスは辞退して、片道25分のウォーキングもできたし、結構な敬老会でした。(笑)



ミーアキャット  

しぐさはなんとも可愛いですが・・・

42_20120916210442.jpg



43_20120916210442.jpg



44_20120916210441.jpg






 中国の反日デモは収まるどころかますます激しさを増している。 反日教育をしている国だから、デモも容認している。 ただし、更に激化して矛先が自分たちに向くのだけは避けようというのだそうな。
 かの地に住む日本人が被害を受けることのないよう願うのみ。
 反米デモ、反中デモ・・・、世界中でやったりやられたり・・・。 平和であることのむつかしさ!


百獣の王  

ライオンも暑さには辟易の態でした

40_20120915201938.jpg



41_20120915201937.jpg

 




 今日から3連休の人もいるだろうが、昨日は平日なのにどこのパーキングエリアも車が多かった。 観光バスも・・・。
 群馬サファリパークで見学を終え、帰ろうとしたころから雨だったが、あれも水不足には焼け石に水なのだろうね。
 動物もいっぱいいて、それなりに楽しめたが、天変地異の際には大丈夫なのかなと心配になった。 戦時中、動物園の動物がたくさん処分されたが、天変地異は突然来るからねぇ。 何事も心配すれば切りがない。 とは言え、必ず来るものだから。
 取り越し苦労に終わること願うのみ。


ユキヒョウ  

氷をなめても暑いなぁ

37_20120914194517.jpg

あごを乗せてみようか

38_20120914194517.jpg

あぁ、これが一番だ

39_20120914194516.jpg






 東電から<料金値上げのご案内>なるものが来た。 検針の人が置いていった。 「ご案内」?「お願い」じゃないの?
 「値上げは権利」とおっしゃる会社だから、値上げを「お願い」する必要はないという理屈かな? 本文には「ご迷惑を掛けている」とあったが・・・。




グラデーション  

ムラサキシキブの実が色づき始めました

34_20120913203227.jpg



35_20120913203227.jpg



36_20120913203226.jpg






 代表選、総裁選の候補者が出揃ったらしい。 新聞記事などから察するに、相も変わらず、派閥が顔を利かせ、長老が実権を握っている印象を受ける。 結局、何一つ変わっていない。
 どう転んでも、既成政党は、既成政党の体質を維持し続けると言うことか!


シュウカイドウ  

雨が降らないので、草花も丈が低いです。

31_20120912211708.jpg



32_20120912211708.jpg



33_20120912211707.jpg






 テレビでも言っていたが、今年は本当にスズメバチが多い。 巣を揺らしたりしない限り襲われることはないと思っているが、羽音が凄いからねぇ。
 アシナガバチも暑さのためか、変わった場所に巣を作っている。 今日も、気が付いたら居間の天井に数匹固まっていて、どうやら巣を作るつもりらしいので、急いで駆除。
 ゴキブリがいなくなったのは、ホーサン団子の効果かと思っていたが、これも暑さのせい? だとすれば、暑さの功罪さまざまといったところだが・・・。


有間ダム (名栗湖)  

棒の峯から白谷沢を経て有間ダムに下りました。荒川水系のダムも水量は少なくなっています。

28_20120911203539.jpg



29_20120911203538.jpg

タケニグサが水辺に群生していました。

30_20120911203538.jpg






 今年は「ぬかみそ」がおいしくないと。 我が家だけではなかったらしい。 唐辛子を多めに入れたり、塩を加えてみたけれど、「しょっぱくなっただけ」と。 「気温が高すぎて、わいちゃうのかな」とも。
 こんな「ぬかみそくさい話」を今時するのは、後期高齢者主婦だけかもね。 猛暑の影響は大きいと言うお話!



白谷沢にて (埼玉)  

涼味は満点でしたが、ぬれた岩はすべるので緊張も・・・

25_20120910195952.jpg



26_20120910195951.jpg



27_20120910195951.jpg






 認知症の人が増えて、先が思いやられる状態らしい。 確かに、仲間にもそれらしい人が増えてきて・・・。 指先を使うことをしていた人も、元気に写真を撮っていた人も・・・。 当人にも「何だかおかしい」と感じる時期があるみたい。
 ぼける、ぼけないは生活習慣によるのか、何によるのかねぇ? 認知症も、85歳以上は3人に1人でしたっけ、どちらをみても「ぼけ老人」がいるわけね。 そこまで命があるかどうかわからないけれど、いろいろ面倒になると、「ぼけ願望」も出てきそう!


棒の嶺山頂  

山はすっかり秋でした

22_20120909201914.jpg



23_20120909201914.jpg



24_20120909201913.jpg






 久しぶりに「山」へ行った。 いくら平地を歩いていても、山道を歩くのにはあまり役に立たない。 そう、使う筋肉が違うから。
 最近の平地はどこもかしこも舗装されてしまっているから、膝の不調を抱える身には厳しい。 その点、山道は腐葉土でふかふかしていて、膝にはやさしい。
 雨水も吸い込むし、本当は舗装しない道の方がいいのだろうけれど、いまさら土には戻るまいねぇ。 便利は不便と背中合わせってわけね。



山ホトトギス  

草花丘陵に咲いていました

19_20120908203657.jpg



20_20120908203657.jpg



21_20120908203656.jpg






 一党の代表になるのも大変ねぇ。 出たい人はどんどん出れば・・・と言うわけには行かないものらしい。 一本化へ向けての調整だとか、支援を頼んだり、断られたり、出馬を要請されたり、自重を求められたり・・・。 
 出るまでが大変だから、当選の暁にはヤレヤレで、仕事の方は「パッとしなくなる」ってわけ?
 狐と狸の化かしあいも、ここまで来ると本当にばかばかしくなって・・・。




鷺 草  (2)  

遅咲きの鷺草が咲きました。 今回はバックを黒にしてみました。

17_20120907204628.jpg



18_20120907204628.jpg






 日差しは強烈ながら、秋らしくなってきましたね。
 政界では、代表選だ、総裁選だと「政治」はお休みみたい。
 候補者が目白押しの様を見ると、誰が当選しても「これじゃ、党がまとまるわけはあるまいな」と思ってしまうが・・・?



あまり見たくはないが・・・  


シマヘビ     行きは驚いて飛び上がり、帰りは恐る恐るカメラに・・・

15_20120906202628.jpg


ワンちゃんだけならいいんですけどね・・・

16_20120906202627.jpg






 狭い橋の上で、向こうから来る人の日傘のさし方がが何だか不自然な感じ。 近づいて「知っている人」と判明。 「ハハーン」と納得したので、気づかぬ振りをしてすれ違った。 でも、正直、いやな感じ。 彼女、怪我と思しき腕に包帯だったからかな? いろいろと思惑はあろうが、「芝居は上手に」ね! 


往復二時間・山道ウォーク  


折り返し地点に立つ道標

12_20120905211952.jpg


折り返し地点は、この手前が平坦で、やや広さがある場所

13_20120905211951.jpg


浅間岳(235m)のベンチ

14_20120905211951.jpg






 「愛国無罪」。 愛国心から起こした事件は罰せられない? なんとも都合の良い言葉。
 要するに、お隣さんとうまく行かなくても、ウチの息子が暴れないでいてくれるほうが良い、と言う意味になるのね。 確かにそれはそうかもしれないが、世間では「愚かな親だ」と思うだろうね。




川原にはびこる草  

ク ズ

10_20120904210649.jpg


アレチウリ

11_20120904210648.jpg






 AKB48と言いましたかねぇ、先日大騒ぎだったのは・・・? そこのトップスターが辞めたとかで・・・。 ばぁばには、それが国を挙げての騒ぎになるほどのこととも思えないのでただただびっくり!
 近頃のタレントさんを見てもわからないし、テレビを見ても騒がしさばかりが気になって、気に入る番組がないのは、年のせいかな? でも国民の10人に1人が65歳以上の年寄りなんでしょ? 
 老いも若きも「総幼児化」社会なのかな?



花・いろいろ  


ルドベキア

7_20120903205222.jpg


千日紅

8_20120903205222.jpg


葉鶏頭

9_20120903205221.jpg






 尖閣諸島の購入について石原都知事が「ペテンだ」と政府を批判。 国が動かないので、都で地権者から買うことにして、寄付もびっくりするほど集まったわけでしょ。 水面下で交渉をしていたと言うが、政府は横から出てきて、さらっていこうとしているように見えるけどね。 「無礼だ」と都知事が怒るのもわかる。 来月には都知事自ら調査に同行すると言っているが、政府は「今月中に購入する」と言うのだから・・・。
 中国への配慮かもしれないが、都への配慮がお粗末過ぎない? 個人対個人のケースだったら「絶交」かもね。



防災訓練  

     今年は学校の指示だそうで、中学2年生が大勢参加して大活躍でした。

4_20120902210203.jpg



5_20120902210203.jpg


       これは“おじさん”

6_20120902210202.jpg






 防災訓練でいつも三角巾を使った止血法の講習をしてきたが、今回はやっと三角巾にこだわらず手ぬぐいでも、ネクタイでも・・・と。
 ばぁばの小学生時代は戦時中だったから、防空頭巾も三角巾も「必携品」だったが、今時、三角巾を毎日持ち歩いている人は、まぁいないだろうねぇ。
 三角巾のたたみかたなんぞを思い出しているうちには「出血多量」になってしまうもの。



朝焼け  

早朝は入道雲の朝焼けがきれいでしたが、その後は終日不安定な天気になりました。

1_20120901215023.jpg



2_20120901215022.jpg



3_20120901215022.jpg





table_20120827204526.jpg

 早朝、朝焼けがきれいだったのに、1時間後には雷。 不安定な天気との予報だったが、土砂降り、晴れ間とめまぐるしく変わる。 この激しさは最近の特徴らしい。
 今日から9月。 本格的台風シーズンの到来だ。 お手柔らかに願いたい!




▲Page top