散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

踊子草  

羽村市には踊子草の群生地がある「踊子草公園」があります。

0030.jpg



0031.jpg





 猪瀬都知事がまずい発言をしてしまって・・・! オリンピック招致活動の一環として出かけた先で、大きなミス。
 それを言いつくろったりすることはかえってまずいでしょ。 謝罪だけにした方がいくらかましだったのではないのかな。
 どんな場合でも「口は禍の元」ということ。 上に立つ人は特に慎重にしなくてはね。 これが後を引かなければいいが…。


スポンサーサイト

ボタン  

畑の中にあるボタン畑は、散歩の人が立ち寄るだけで、静かです。

0027.jpg



0028.jpg



0029.jpg





 テレビの「道路情報」を見ていて、おかしいのは、ゴールデンウィークとか、お盆の帰省とか、道路の混むときには必ずと言っていいほど事故があること。 それが渋滞に拍車をかける。 少しでも早くと思うのはわかるが、気を付ければいいのにねぇ。
 大体、急いでいるときに限って、前に超低速車がいたりするから、世の中は思うに任せないものだとは思うけどね。


チゴユリ  

山好きには人気のあるチゴユリですが、バッタにも人気かな?

0026.jpg





 ゴールデンウィークが始まったばかりなのに、山での遭難が続く。 白馬岳では雪崩、八ヶ岳の赤岳では滑落・・・。 いずれも中高年の皆さん。
 若い人が遭難すると、「若いのにかわいそうに」と言うが、中高年だと、「だから中高年は…」となるでしょ。
 最近は「山ガール」などともてはやされるが、高い山では中高年が目立つ。 若者が少ないのだから事故も当然中高年が多くなると思うのだが…。 さらに、我々老年者が遭難でもしようものなら、「年も考えずに…」と言われるのが落ち。
 でも山には魔力があるからのめりこんだらやめられない。 ご同輩の皆さん、注意の上にも注意を重ねて事故の無いようにしましょうね。


山つつじ  

山路を彩る「山つつじ」です。

0025.jpg

新緑の中の鮮やかな朱色。

0023.jpg

花つきは木によって様々です。




天使の階段  

「不安定な天候」のもたらした「天使の階段」

0022.jpg





 ゴールデンウィーク。 今年は国内旅行が主流だそうだ。 3連休の後、平日が3日続くから・・・。  「近い外国」は関係悪化や円安の影響で敬遠されたと。
 渋滞予想も早々と出ているが、国民の5人に1人が旅行する勘定らしい。 今年もその4人の1人になるわけ。
 ま、皆さんお気をつけてお楽しみください。 大学生諸君も、テーマパークでバカな真似などくれぐれもなさいませんようにね。


スズラン  

野生種ですが可愛い花です。

0021.jpg





 JAの直売所でお米を買うとそこで精米してくれる。 我が家はいつも「白米」にする。 今は玄米や七分づき米を希望する人も多いらしいが・・・。
 終戦後の食糧難時代に、白米は「あこがれ」だった。 白米を好きなだけ食べられる時代だから、しっかり食べておこう!というわけではないのだけれど…。
 白いご飯を食べられる幸せを噛みしめているわけ・・・? その割には早食いかな。 空襲警報の出ないうちに食べておこうと? まさかね!!


椿  

今日は白い椿です。

0020.jpg





 四川省で大地震があった。 前回から5年くらい? そう立て続けに大地震が来るとはねぇ。
 家も食料も水もないとニュースでは報じられているのに、中国政府は海外からの援助を辞退していると。 なんでだろうね? 山間部の庶民の生活を外国には知られたくないとでも思っているのかな?
 日本の大震災の時も原発では協力を断っていたでしょ。 変なプライドだか面子だかを捨てて、助けてもらえばいいのにと思うけどなぁ。 大変な思いをするのは、結局庶民なのだから…。


椿  

今年の椿はきれい。 こちらはちょっとハイキータッチで。

0018.jpg

こんな花ですが…。

0019.jpg





 今の女性は若々しい。 少し前に「60代は若い」と思ったが、最近は「70歳って若い」と思う。 自分が年を重ねたからかもしれないが、「おばぁちゃん」と見えるのは80歳近くになってからみたい。
 男性にも負けずに若さを保ってほしいが…。 昔のように、「男は若く見られるのは損」なんてこと、もうないんでしょ?
 男はいくつになっても若い女性が好きらしいが、女だって、いくつになっても若い男の方がいいものねぇ。 ・・・?


八重桜  

桜は種類が多いので、結構長く楽しめます。

0017.jpg





 超高齢化社会になっただけあって(?)このところ周囲に不幸が増えた。 男性の場合は80代の方が多いが、女性は長生き。 90代が多い。 あと4か月で100歳でしたという方も。
 長生きはいいと思うなぁ。 皆さんぎりぎりまでお元気で、穏やかな最期みたい。 自然ならばそういうことらしい。
 まぁ、ご本人にとっても、ご家族にとってもそれが最高の形には違いないが、お国としてはそれでは困るんだろうねぇ。 長生きを心から喜べる社会になってほしいものね。


チューリップ畑  

観光バスも来るし結構な賑わいを見せます。

0016.jpg





 しまおうとしたストーブをまた出したり、クリーニングに出そうとしたコートを引っぱり出したり…。 何でこうおかしなことになっているのだろう? 東北では桜に大雪だものねぇ。 3~4日前は夏みたいだったと言うのに…。
 とにかく気候の変化が極端すぎる。 地球の変動期に入ったとか聞くが、地球の核部分も地球を取り巻く環境も変わったのだろう。 残念ながら、四季のはっきりした美しい日本はもう過去のものとなってしまうのかな。


白いチューリップ  

羽村市では今チューリップまつり開催中です。

0015.jpg





 「女性の能力を生かす施策を」と安倍総理。 17年度には待機児童ゼロを目指すとも。 働きたいのに働けない女性も多いから結構なこと。
 一方で、最近の若い女性には「専業主婦願望」も多いとも聞く。 専業主婦は肩身が狭いという話もあるが、生まれた子供を保育園・学童保育とお世話してもらって仕事に励むのもいいし、子育てを自分でするのもいいだろうと思う。
 子育ても大変な仕事で、「勤めに出ていたほうが楽」と思うこともあったりしてね。 子供の手が離れたころに復職できればそれに越したことはないのかもしれないが…。
 どんな選択をしようと、その人その人の人生なのだから、他人がとやかく言うべきことではないとは思うね。


  

今年は藤の花も開花が早かったようですが、花つきも良いようです。

0014.jpg





 ボストンのテロ事件の容疑者が判明したようね。 これも「防犯カメラ」の解析から。
 町中に監視カメラがあるというのもあまり気分の良いものではないが、それなりに効果のあることはわかるというもの。
 まぁ、多くの人は監視されて困るようなこともしていないだろうから、これが犯罪の抑止力になれば結構なことだけれどね。


新緑の候  

草花丘陵と多摩川。毎日見ている景色ですが、飽きることがありません。

0013.jpg





 風疹が相変わらず大流行。
 50年前でも、妊娠中の人が風疹にかかると、生まれてくる子どもに障害が出ることは知られていた。 でも、予防接種があるとは言われていなかったように思うが…?
 これだけニュースでも言われているのだから、妊娠を望むご夫婦は接種すべきだろうに。 障害のある子が生まれれば、親もその後の人生は予定通りに進まないし、生まれた子供には一生苦労させることになるのだから。
 関係者は、ゴールデンウィークの「大異動」で、流行が拡大することを恐れているが、若いご夫婦にとっては他人事じゃないんじゃないのかな。


白山吹  

白い花の清楚な印象が好きです。

0012.jpg





 「緊急地震速報」で東京は表示されなかったが三宅島で大揺れ。 三宅島のニュースを見ている最中にまた「緊急地震速報」。 今度は東北だ。
 「震度5」クラスの地震が頻発する日本。 三宅島では午前中から続けざまに揺れているようだが、大きいのが来て、あとは余震というのとも違うようなのが心配。
 たとえ数秒でも、前もってわかればそれなりの覚悟はできるが、テレビの前に座りっぱなしでいるわけではないし、一日も早く、何処にいても「地震速報」が出たことを知れるようになることを願っている次第。


ジロボウエンゴサク  

手を焼く雑草とは言え…。

0011.jpg





 「最近の子供は鈍い」。 これはまぁ、体力テストで証明されたかな。 年寄りの間では、「最近の親の危険に対する認識の甘さ」も話題になる。
 先だって目撃したのは、お兄ちゃん(4歳くらいかな?)は小さな自転車で、下のお子さんはベビーカーで、かなり急な坂でのこと。 お兄ちゃんは自転車を押したまま下り始め、次第に小走りに。 「走ったら止まらなくなる~」と思った時にはお兄ちゃんは自転車ごと転んで大泣き。 「なんでゆっくり行かないの」とママ。 初めに言わなきゃ間に合わないでしょ。 自転車を抑えてやるくらいにしなければ加速するくらいはわかるだろうに。 そこまで気が回らないのかな? 親たるもの、子供の行動の先を読まなくちゃ。
 親も何から何まで指示されて育ってきたからかも。 その日の天候が洗濯に適しているかどうかまで教えてくれる時代というのも「考えもの」ね。


きゅうり草  

勿忘草のミニミニ版といった趣。 葉を揉めばきゅうりの香り。

0010.jpg





 北朝鮮ではアナウンサーもまた演技者なのかな? ニュースの内容次第で、ある時は語気鋭く、ある時は満面に笑みをたたえて…。 韓国の人の話す韓国語と同じ言葉とは思えない。
 「威嚇のことば」も、芝居のセリフっぽいし…。 国の指導者に対する「敬愛」の表現もまた然り。
 この国の真実はいったいどこにあるのだろう?


お祭  

今日は羽村市のお祭り。八雲神社のおみこしの多摩川渡御を撮りに・・・。

0009.jpg





 おまつり。 さくらの時期と重なると大変な人出になるが、今年は桜が終わってちょっと寂しかった。
 ウチの神社のおみこしは、しずしずと進むが、川入のおみこしは迫力満点。 今年はサービスよく、何度も川の中で揉んで…。 若くても、上がってくるときは疲れの見える重労働だ。 背の立たないほどの深みもあるから、消防車や警察の車も待機している。
 ぐるりと囲んだ観客の前を回ってくれて、最後は拍手で送られる。 こういう若者がいるから伝統は守られていくわけね。 子供みこしも川入をするから、まだ大丈夫。


ウサギのお散歩  

公園をお散歩するウサギなんて初めて!

0007.jpg





 今朝、淡路島で大きな地震があった。 大地震は「忘れたころに来る」のかと思ったが、まだ18年しかたっていない。 その「阪神淡路の震災」が誘発した可能性もあるそうだから、それで18年は長いような気もするが…。
 今回は地震速報が間に合ったというが、その時間は「7秒」。 寝ていて「地震だ」と思って行動を開始するには「7秒」は短い。
 寝巻に着替えて寝てはいられなくなりそうな地震の頻度。 連夜の空襲に備えていた時代をいやでも思い出してしまうなぁ。


山吹  

枝垂桜の下に咲く山吹です。

0005.jpg





 福島原発で汚染水が漏れたという事故。 あれから2年たつのに、まだそんな初歩的な?ミスを起こしているのかなと感じたが…。 大変なことは想像できるのだけれど…。
 東電任せというわけでもないのだろうが、国がさらに積極的に動いてくれないとらちが明かないような気がして。
 これでは、原発再稼働を認める人がますます減るんじゃないのかな。 巨大地震も予想されているし…。


シモクレン  

ハクモクレンとは違う味わいがありますね。

0003.jpg





 ミサイルが発射されるのかされないのか、相変わらず妙な国ね。 若い指導者の考えなのか、側近の影響なのか? 
 韓国では食糧を備蓄する人も出ているというが、不安感をあおることが目的なのか?
 当初、「若さ」に期待したものだが、今は「若さ」に不安を感じて…。


桜も散って…  

お休みしている間に、桜も散って…

0001.jpg



0002.jpg





 更新のない当サイトへお越しいただいた皆さんに心からお詫びいたします。 実はパソコンがダウンしました。
 ホームページを運営していた10年間のほとんどを共に歩んできたパソコンでしたが、耐用オーバーでしょうか、ついに大往生。 ホームページの閉鎖でほっとしたのかな?
 資金をかき集めてニューパソを入手したものの、かなり勝手が違い、インターネットへの接続も今回は複雑そうなのでプロバイダーに頼んだりと、時間ばかりが過ぎてしまいました。
 しばらくもたつきそうですが、さび付いた頭をフル回転させて…と、考えております。 今後ともよろしくお願いいたします。


▲Page top