散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

スズメバチ  

スズメバチは「岩南天」の花が大好物らしい。
この花が咲いている間中、わが家の玄関前を飛び交う。

52_20130930212157fe8.jpg

ビビったわけでもないのに、ぶれまくった画像でごめんなさい。

53_2013093021215995d.jpg





 今年はスズメバチが多いというが、我が家にくる数は例年通り。 アシナガバチは少ないが・・・。
 スズメバチは恐れられるが、巣を揺らしたりしなければ襲ってくることはないのではないかな。 岩ナンテンの花が好物らしく、この花が咲いている間はたくさん集まってくるが、横を通っていても襲われたことはない。 手で払いのけたりすればどうかはわからないが・・・。 オオスズメバチほど狂暴ではないのかも?
 人の家に勝手に来て、花を食い散らしていくのだから、襲ってきたりすれば駆除するが、被害がないのでそのまま、ご馳走してやっている。
 人間とみれば襲い掛かるように思う人もいるらしいが、そんなことはないようなので、彼らのために一言ね。
 冬、蜂がいなくなるのを待って、ツツジの木の中に作ったコガタスズメバチの巣を回収したことがある。 見事な芸術品だった。


スポンサーサイト

白い花  

玉スダレ

51_20130929212855dc3.jpg

ジンジャー

50_2013092921285371b.jpg





 なんだかよい香り。 これ、何だったっけ。 あぁ、モクセイだ。 モクセイって9月に咲いたかな? 確かにちらほら咲き始めている。 たくさん咲くとちょっと強すぎるが、このくらいがちょうど良い加減。 今年は秋の訪れが早い。 早くから暑い日が続いたからねぇ。

 消費税が上がり、医療費負担も見直し、介護保険もなんとやら…。 虎の子の預貯金まで狙われそうなご時世。 年金だけは下がるけど。
 ふところにも秋風。 こちらには猛暑は来なかったみたいだが…。


ウメモドキ  

今年は鳥が少ないらしく、赤くなるまで食べられずにいます。
喜ぶべきか、案ずるべきか・・・?

47_20130928204412220.jpg

ああでもない、こうでもないと撮ってはみるが…。

48_20130928204414959.jpg

主役は「玉ボケ」?

49_20130928204415ffa.jpg





 NHKの朝ドラが終わった。 大変好評だったらしい。
 始まってすぐ、テーマ曲の軽快さを快いと思った。 話の展開も面白かったし、よく見られるような終わり近くの「急ぎ足」も感じられなかった。
 評判が良いのは結構だが、次はやりにくいだろうなと余計な心配をしている次第。


身近な秋  

気が付けばそこここに秋が…。

45_20130927205407dae.jpg

桜の葉。

46_20130927205409569.jpg





 経済産業省のキャリア官僚が、ブログに書き込んだ内容には、ただもうお口あんぐりね。 「知人だけに見せるつもりだった」なんて笑わせる。 世界中の人が見られるものでしょうに。
 少し前に、非常識極まりない画像を投稿して、仕事先を首になったばかりか、仕事先を廃業に追い込んだおバカさんたちと、何ら変わらないんじゃないのかな。
 「キャリア」が聞いてあきれる! 人間は、たとえグデングデンに酔っ払っていても、「思ってもいなかったこと」を言うわけはないでしょ。
 停職なんて生ぬるい。 懲戒免職が妥当じゃないのかな。


珍 客  

ヒヨドリのひなが台所に飛び込んで来ました。
途方に暮れている顔ですね。

43_2013092620504169a.jpg

飛び回っていたが、少し落ち着いたかな? 
この後、全開にした窓から出ていきました。

44_20130926205043975.jpg





 消費税率が8%になる話が本決まりになりそう。
 それを受けて、今月中に契約を済ませれば、5%でその後も継続できる『買い物』があるそうで。 例えば「家」。 大きな買い物だから5%と8%とでは大きな差がつくからねぇ。
 それから「結婚式」もですって。 契約しておけば挙式が税率上昇後でも5%でやってくれるらしい。 ただし契約内容が変更になればその限りにあらずと言うところらしい。
 踏ん切りのつかなかった結婚ができるという良い一面もあるだろうが、決めるのが早すぎて破談になった場合は大変だろうな…な~んてね。


取り入れ  

「根がらみ前水田」と呼ばれています。

41_20130925213129ab1.jpg

羽村市唯一の水田地帯です。

42_201309252131314e8.jpg





 今年の夏暑かった。 今年の夏かな? そして、今年の冬寒いそうで…。 冬…?
 1年の平均気温を考えれば、猛暑の夏の後には厳冬が来て、帳尻を合わせるわけだと納得はできるが…。
 JR北海道にはことのほか厳しい冬が来そうね。 北海道も今年は猛暑だったからねぇ。


散歩道の彼岸花  

四季それぞれに楽しめる道です。

38_201309242034270ac.jpg



39_20130924203429502.jpg

おまけ

40_201309242034305d5.jpg





 赤ちゃんをだっこするときの「抱っこひも」から赤ちゃんがずり落ちる事故が結構あるらしい。 ママが前かがみになったりするときが危ないそうで。
 おんぶで子育てをしてきたばぁばは、「おんぶの方が安全だし、親も腰を傷めず楽なのに」と思う。 「子供の顔が見えないから」と言うが、背中の子供の様子が分からないような親ではしょうがないでしょ。
 ファッション性が問題なのかな?  子育てがファッションだとは思わないが…。
 「お使いに行こうか」と言うと、よちよちと負ぶい紐を持ってきたわが子も、今や50歳のオッサンだから、時代が違うということか。


似ているが…  

ハイビスカスかな?

36_20130923211147b89.jpg

似ているこちらはオクラ。

37_20130923211148245.jpg





 中國の最高指導部入りを有力視されていた薄氏に無期懲役の判決。 収賄、横領、職権乱用の罪で・・・。 日本では考えられない厳刑。 以前、たしか麻薬保持で逮捕された人が死刑判決を受けたこともあった国。
 薄氏の場合、犯行に対する罰と言うより、「否認への懲罰」だというのだから恐ろしい。 政権に逆らう者への見せしめと言うことかな。 それで、反対者を抑えきれるものではないのだろうが・・・。
 一応、言いたいことが言える国にいてよかったとは思うね。


トレニア  

それぞれ勝手な向きで咲いています。

34_20130922194223e54.jpg



35_201309221942240c2.jpg





 時速500キロものスピードでリニア新幹線が走ろうというときに、線路の幅が広がっているのを放置し続けた挙句の脱線事故も起きるのだからねぇ。 JR函館線の脱線事故のお粗末。
 線路の幅が狂えば脱線するなんてことは子供でも分かる話。 起こるべくして起きた事故。
 不具合が97か所もあったなんて聞くと、北海道旅行も心配になるというもの。
 科学が進歩しても、人間のサボりをカバーはしてくれないだろうに・・・。


ススキ  

ススキが今きれいです。

33_20130921192640d74.jpg





 独り暮らしの高齢者が増えているでしょ。 一日中誰とも話をしないことも結構あるらしい。
 一方では、1日に10人の人と会話をするのが理想だという。 でも、10人は無理かな。 家族以外の人とは話さないことだってあるだろうし。 家族と暮らしながら、その家族とも話をしない高齢者もいるに違いないしね。
 独り暮らしは孤独。 でも家族といても「一人」なのはなおさら寂しいだろうなぁ。
 やはり、健康に気を付けて、一人でも楽しめる趣味を持たなくては・・・と、このところ一人暮らしのばぁばは思ったりして。
 まぁ、ばぁばの場合、したいこと、しなくてはならないことが多すぎるのも問題なのだけれど…。


彼岸花  

ちゃんと、お彼岸に咲きました。

30_20130920201846d55.jpg



31_20130920201847704.jpg



32_20130920201849c56.jpg





 昨夜の満月はきれいだったね、台風一過の夕焼けは素晴らしかった、などと話が出たのは地域の会館掃除後のひと時。 自然もこういう話だけなら本当にいいのだけれど。
 台風や竜巻で大きな被害の出た地域では、寒くなる前に大変なこと。 北海道からは、大雪の初冠雪の便りも届き、寒さの訪れも早そう。
 静かな秋が来て、美しい紅葉を楽しみたいと切に願うのみ。


中秋の名月  

中秋の名月と十五夜が重なるのは珍しいとか。次回は八年後だそうです。

29_20130919202743f84.jpg





 7年後の東京五輪、会場予定地付近のマンションの売れ行きが絶好調らしい。 東京、神奈川の地価も上昇とか。
 みんなで大喜びをしているのに、水を差すようでちょっと気が引けるが、ばぁばは大地震を心配しているわけで…。
 この先、7年間は「絶対に」安全なのかな? 五輪の最中に大地震が来た時の対策も立てているのだろうか?
 まぁ、そんな心配をしていては何もできないけどね。


シルエット・秋  

モズと赤トンボです。

28_20130918204442cb6.jpg





 石巻の幼稚園で、送迎バスが津波に巻き込まれた件の判決は、原告の主張を認めたものになった。 当然だと思ったが、園サイドは「主張が認められなくて残念」と。
 津波を予想できなかったそうだが、巨大地震の後、海近くでは当然津波を予想できただろうに。 まして人様の子供さんを預かるのだから、そこまで考えておくべきだったのではないのかな?
 「一刻も早く親元に…」と考えたと言うが、緊急事態の時には、親が来るまで確実に預かっていてほしかったと思うなぁ。 高台にあるという園にいれば助かったあろう子供たち。
 親御さんの無念さを思うと、真正面から争う姿勢と言う園の態度には、やりきれなさを感じる次第。


秋のホオズキ  

ホオズキも秋が来ると朱色の皮が次第に取れて…。

26_201309172020195fa.jpg

葉脈を残して・・・。なんだか身につまされる趣です。(笑)

27_20130917202021f63.jpg





 台風18号。 10時前、ひときわ強く風が吹いた。 テレビで「八王子で最大瞬間風速31.いくつとかを記録した」と。 それからさらに1時間後、「すごい!うちが飛ばされるんじゃないの」と言う風。 「八王子で最大瞬間風速34.5メートル」と。 図らずも両方とも時刻は一致。
 羽村から多摩川を渡ればすぐの八王子だが、「同じ風が吹いている」?というのは新発見だった。


台風18号  

多摩川が増水し、羽村取水堰も取り払われました。

22_20130916212954808.jpg

堰のすぐ下流では濁流が逆巻いていました。

23_20130916212956e04.jpg

アップにするとなかなかの迫力でしょう。

24_20130916212958124.jpg

台風一過の夕焼けはきれいなものでした。

25_20130916212959378.jpg





 今日は敬老の日。 朝7時、「予定していた敬老の集いは、台風のため中止します」と防災無線で放送があった。 昼前にも、昼過ぎにも…。 「もう、わかったよ」と言いたいほど繰り返して…。 年寄りが多くて、「敬老の集い」も4回に分けて行われるからかな。
 昼過ぎ、増水した多摩川を見に来たご同輩と、「雨が止んだから敬老会があるのか」なんて電話する人がいるのかも、なんて話した。
 「周知徹底する」のは、本当に難しいものらしい。 
 ま、鳥羽一郎さんの「ナマ歌」を聞き損なったわけだけれど。


ムクゲ  

種類の多い花ですが、好みとしては一重咲きです。

21_20130915205600a79.jpg





 明日はどうやら台風18号がやってくるらしい。 多少ずれたところで予想円の中。 今年は軒先に蜂の巣が2つぶら下がっていたので、「台風は来ない」と読んでいたのだが・・・。
 物干し竿の出し入れにぶつかりそうで「駆除」してしまったが、敵討ちにあったかな?
 猛暑でスズメバチは多いというが、我が家の蜂は今年は少なめ。 鳥も少ないと見えて、珍しく庭の木の実がきれいに色づいてきた。 なぜだろうと考えれば不安もあるが…。


カクトラノオ  

水不足か、今年は背が低いようです。

19_201309142113079b2.jpg



20_201309142113087e8.jpg

 



 イプシロン、打ち上げ成功! よかったね。 みんなで声を合わせて「3,2,1、…?」じゃねぇ。
 地元では、大型ロケットの打ち上げに際しては避難したり結構大変な面もあるらしいが、みなさんわがことのように喜んで!
 成功は、宇宙ゴミを増やすことでもあるわけだけれど…。


ニラの花  

群生するときれいです。

17_20130913193056d26.jpg



IMG_0356.jpg





 帰宅したら留守電が入っていたので再生した。 ところが、これが「間違い電話」。
 具合の悪くなったらしい人が、近所の奥さん?に「出られないから回覧板はとばして回して…」と言う内容。 相手方の名字が分かったので、電話帳を見たが、市内にはその姓でわが家と似た番号のお宅はなかった。
 これでは通じるはずもないし、回覧板はどうなるのかわからないし、「頼んだのに…」「聞いていない…」なんて揉めなければいいけどねぇ。 昨日、「ごめんなさい。間違えました」と、かかってきた電話と声が似ていたような気もするが・・・???
 お互い、気を付けましょうね。 トラブルの火種になりかねないもの。


秋海棠  

この花のきれいな色を出すのは難しいと思います。

14_20130912203231d3e.jpg



15_20130912203232934.jpg



16_20130912203233dfe.jpg





 昨日お立ち寄りくださったみなさん、更新なしでごめんなさい。
 猛烈な睡魔に襲われて、昨夜は九時前にダウン。 昼間の水分摂取量が少なかったとみえて、足がつったので水を飲みに一度起きただけで、今朝は七時近くまで…。
 その前夜が、知らなかったのは四時だけと言う不眠状態で、五時前には起きてしまったのだけれど、不眠の原因と思われる問題も解決しての「爆睡」。 こんなに寝たのは何十年ぶりかな?
 「目が覚めてもウツラウツラしている心地よさ」、年を取るとこれがないみたい。 目が覚めたらもうすっかり目が覚めている…。 「あと五分…」が味わえるのは若さの証拠かも。


雲の変化  

今日の夕焼け。

12_20130910194152181.jpg

数分後、色はいくらか良くなりましたが、面白味はなくなったかな?

13_20130910194154266.jpg





 オリンピック招致が決まり、レスリングも残り、大喜びの人たちがクローズアップされる一方では、「落選」したソフトボールもあるわけで…。
 なんだかんだ言わずに、みんなやれないものかな? IOCの気に入るように変えるなんてことにもいささか疑問を感じるが…。
 オリンピック招致が決まったから言えるけれどと、前置きした上で、「IOCのトップが偉くなりすぎた」と語った人の言葉も思い出される。 どこの世界も同じなのね。


菊 芋  

この花が咲き始めると「夏の終わり」を感じます。

11_201309092013521b1.jpg





 ご近所さんとの話で、共通した話題は、「腱鞘炎みたいになって…」と言うこと。 かく言うばぁばも・・・。 指がこわばって…とも。 何のことはない、これは「草むしりのし過ぎ」らしい。
 マンション住まいは草が生えなくていいなぁとも思うが、土に触らない生活は考えられないという人もいる。
 今年は暑かったせいか、草も元気だったからねぇ。 一周りする頃には、最初のところは元通り!
 腱鞘炎になるほどやる人は、草が生えている状態が好きではないってことね。 我々のは、お上品な草むしりではなく、さながら、「スポーツ草むしり」ってところかな?


実りの秋  

ここは小学校の田んぼです。豊作だといいね。

10_20130908200624921.jpg





 オリンピック招致決定、おめでとうございます!
 関係者の努力が見事に実を結びましたね。 7年後には「東京オリンピック」開催となるわけ。
 正直なところ「無理だろうな」と思っていた。 福島の汚染水漏れが影を落とすに違いないと…。
 震災直後、大勢の外国人が逃げ出したでしょ。 それを思い合せると、汚染水漏れのある国へ、わざわざ来るはずはない…と。
 私事ですが、前回の東京大会の時は子供がチョロチョロする年齢で、おちおちテレビも見ていられなかった。 さて、2020年はどうか? ばぁばがボケて徘徊しまくり、周りの人間が「おちおちテレビも見られない」な~んてね…。 (生きていればの話です)
 「歴史は繰り返す」だよ~ン。


センニンソウ  

小雨の中、雫をまとったセンニンソウです。

9_20130907200540ce6.jpg





 オリンピックを招致するのは、なんと大変なことなのだろう! それだけのメリットがあるのだろうが、スポーツ界のこととは思えない、ちょっとした「狂想曲」。
 「国を挙げて…」でなくてはダメとか、IOC の要求もエスカレートするわけね。 投票権を持つ方々への接触も、きっといろいろな『裏』があるのだろうな、なんて、ついつい思ってしまうのは ばぁば だけかな?
 明朝目が覚めたらどういうことになっていることやら…?


グラデーション  

ムラサキシキブが色づき、きれいなグラデーションを見せています。

7_20130906202801fe7.jpg

上は望遠レンズ、下はマクロレンズで撮りました。

8_2013090620280320b.jpg





 朝晩涼しくなった。 今朝は、この秋初めて「モズ」の声を耳にした。 秋だなぁと感じる瞬間。 一方、セミの声は少なくなり、コオロギの声がにぎやかだ。
 高層階に住む人は、竜巻はよく見えても、こういう自然を感じることは少ないのかな? 秋雨の季節で、すっきりした秋晴れは意外に少ないのかもしれないが、大自然の中を歩きたい!


ヤブラン  

「ヤブラン」らしい「ヤブラン」でした。

6_201309052045338d4.jpg





 「異常な夏」は終わったものの、竜巻の猛烈な破壊力を2日連続で見せつけられた。
 今まで見たことのなかったような雲を眺めたことだった。 これからは、あの「不吉な色・不吉なたたずまいの雲」を目にすることが増えるのだろうか。
 あの雲が頭の上に来ることもあるのかと思うと恐ろしい。 あれだけの破壊力を持っていても、レベルは弱い方から2番目。 車が宙を飛ぶような竜巻が日本で発生する可能性もあるのだろうか?
 竜巻が何だか急に身近な存在としてクローズアップされたような気がしているが、お近づきにはなりたくないなぁ。


ザクロ  

ザクロも色づいてきました。

4_20130904205553820.jpg

同じザクロを角度を変えて、ぼかしも入れて撮ってみました。

5_20130904205554efa.jpg





 加齢とともに女性の卵子は減る。 ところが30歳くらいでもう減ってしまう人がいると。
 それは、体脂肪率が低く、ビタミンDが不足した結果で、不妊の原因にもなるらしい。 現代の若い女性は「痩せ志向・美白志向」だものねぇ。
 女性には、ある程度の体脂肪が必要ということ。 UVカットもいいけれど、少しは日にも当たらなくてはね。
 『過ぎたるは及ばざるがごとし』ですよ。


積乱雲  

越谷市の惨状を見ると、積乱雲も不安材料になりますが…。

3_20130903210715bc2.jpg





 地震の時と同様、竜巻に対しても柱の多い場所が安全度は高いという。
 ガラス戸がなくて柱の多い場所、と言うことで、トイレに逃げ込んでけがを免れた女性も。 浴槽もいいのだと。 我が家ではどちらにもガラス窓があるしなぁ。 さらに、緊急時に備えて、浴槽の水は落とさずにおくのが良いという話なので、日中は水が入っているし…。
 あらかじめ考えておかないと、とっさには動けないだろうし・・・。
 天災は天からも地からもやってくると改めて感じた次第。


カリン  

大きなカリンの実がなっていました。

2_20130902211131257.jpg





 地震・雷・火事・おやじ。 これは、平和な時代の「怖いもの」。
 「怖いもの」も現代では様変わりしている。 今や、「おやじ」も人間の親父は怖くもないし、クマの親父の方が怖い時代。 「おやじ」にとって代わりそうなのが「竜巻」。 トップか地震の次くらい・・・かな。
 「大気が不安定」と言う表現を最近は聞くことが多い。 ちょっとした雷雨ならまだしも、ゲリラ豪雨だの竜巻だのと、「不安定」の内容が「災害」につながっている。 
 今日も越谷ですごい竜巻があった。 家を壊し、電柱を倒し、そのすさまじいエネルギーが恐ろしい。
 台風も発達しやすいというし、地震も近々あるというし、竜巻もいつ発生するかわからないし、現代は不安材料が多いねぇ。


去りゆく夏  

間もなく彼岸花に彩られる場所です。

1_20130901211212481.jpg





 防災の日。 市の総合防災訓練に参加した。
 今年はまず『シェイクアウト』をしてから避難訓練と言うことになっていた。 テーブルの下などで、まず身を守って…と言うこと。 大きな揺れでテーブルも動くというからテーブルの脚を抑えながらかな?
 まず身を守り、揺れが収まってから火を消したり…と言うことだ。
 関東大震災の経験者だった母は、『地震の時はまず出口を開け、座布団を持って外へ出ろ』とよく言っていたが、わがぼろ家では出口の確保がやはり必要だと思うので、まず出口かな。 
 テレビを年中つけているわけではないので、ジェイアラートがうまく使えて、市の防災無線で、「緊急地震速報」が流されるといいのだが…。
 地震で生き残れるかどうかは、ばぁばの場合、ほとんど「運」にかかっているようで…。


▲Page top