散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

キツリフネ  



「キツリフネ」が咲き始めていました。

94_20160630205250aca.jpg




95_20160630205252e99.jpg




96_2016063020525322a.jpg





table_20130321210513 -


 今年も半分が終わった。 数え上げれば結構いろいろあったが、やはり「早いなぁ」と思う。
 年初めには、「平和で穏やかな年であるように」と願ったけれど、半年の間には予想もしなかったような出来事が、世界でも身辺でも起きたからねぇ。 せめて、これからの半年が穏やかに過ぎてくれればと思うが、どうなることか?
 里山の「花情報」を教えてもらいながら、「来年を楽しみにしましょう」とか、「お互い、元気でいましょうね」とか、「花には本当に、元気をもらえますよねぇ」とか。 こんな会話をしていると、誠に平和なのだけれど・・・。
 「その「元気をもらえる花」が、「金目の花」に見えてしまって、盗掘していくやからがいるのだから、困ったもの。 
 今年後半の「平和」を願う次第! 併せて「山の花」の無事も!


スポンサーサイト

ムラサキシキブ  



これは園芸種ではないので、実も小さいのですが、秋にはつややかな実をつけます。

91_20160629195346741.jpg




92_20160629195347afd.jpg




93_20160629195348135.jpg





table_20130321210513 -


 去年の夏は皮膚トラブルで不快な思いをした。 史上最高の暑さを予測されているこの夏、早々と”汗も”ができたり、おでこにかゆみを覚えるようになったので、早めに皮膚科に行くことにした。
 ネット検索で”ついでの皮膚科”ではなく、”皮膚科専門”の医院を探し、”口コミ”で評判を探り、駐車場の有無も調べ、雨の中を出かけた。 家から車で10分程度。 時間前なのに、もう始まっていた。
 ”口コミ”通り、スタッフの対応も感じが良かったし、先生も的確に診断をしてくださる感じだった。 昨年からの皮膚トラブルについては、体質がそうなってきたのかも知れないと。 これには納得。
 アレルギー体質で、子供のころから常に何らかの症状を抱えてきているのだが、その症状が何年かごとに変わる。 都内にいた20数年間は、寒冷蕁麻疹・イチゴで蕁麻疹・原因不明の蕁麻疹・水道水で唇が腫れる・・・、羽村に来てからは、蕁麻疹は減り、イチゴも食べられるようになったが、代わりに日光湿疹、次いで花粉症が始まった。
 ここ何年か、花粉症が軽くなったと思ったら、今度は湿疹をはじめとする皮膚トラブルと言うわけ。 病院で処方された薬の”薬疹”もあったし。
 猛暑と言われるこの夏も気にはなるが、近くにいい先生が見つけられてよかった。 病院と違って、いつも同じ先生なので安心出来る。 それにしても「ネット」は便利ねぇ。
 蛇足ながら、この先生の撮られた写真が何枚も待合室に掛けられていたのも、「良い感じ」で・・・。 (笑)


オカトラノオ  



花にピントを合わせたり・・・。

88_201606282025061da.jpg


つぼみにピントを合わせたり・・・。

89_20160628202507455.jpg


つぼみの行列の方が可愛いかな?

90_20160628202508110.jpg





table_20130321210513 -


 昨夜は錦織選手のウインブルドン第一戦を見た。 時速200キロを超すサーブを打つ選手を相手に、3セット連取で勝利を収めた。 一夜明けて、今朝のニュースの伝え方では、『いとも簡単に勝った』ような話だったが、とんでもない。
 ランク付けでは6位と100位を越える選手との一戦だったが、”格下”などと侮れるはずもない。 一歩間違えば、逆転されかねないものねぇ。 まぁ、ぎりぎりに追い詰められても逆転して勝つのだから、もちろん錦織選手の強さは超一流だけれど、聞くだけと、実際に見るのとでは、かなり印象が違う。
 何事も「自分の目で、実際に見る」ことが必要じゃないのかなと思うわけで・・・。


ガクアジサイ  



今日は「ガクアジサイ」をご覧ください。

83_20160627191708beb.jpg


「てまり」がほどけて花が咲く・・・と言った感じでしょうか。

84_20160627191710a2d.jpg


「アジサイの花」は真ん中の部分だと言いますが・・・。

85_20160627191711e0e.jpg


中央部分で次々と花が開きます。

86_201606271917125a6.jpg


つぼみの「てまり」と「花」が混然一体となっています。

87_20160627191714cab.jpg





table_20130321210513 -


 英国の国民投票の結果について、英国民の中に「後悔」が広がっているのだそうで。 もっと十分な議論がなされるべきだったとか、EUから抜けるということの結果について説明が足りなかったとか・・・。
 再投票希望の署名集めまで始まっていると。 結果が、高齢者の意向を大きく反映したものなので、若い人たちの中には戸惑いもあるらしい。 
 何を悔み、何を言っても「後の祭り」なのか、または流れが変わることもあるのか・・・? 軽い気持ちでか、ちょっとした”ノリ”でか、自分たちの投票が、世界を動かす結果になってしまったことに、一番驚いているのは英国民自身なのかもしれない。
 我々も「投票」を目前に控えているわけで、その持つ意味は全く違うとは言え、やはり慎重に考えるべきことだと学習した形かな。


カラー  



小さな「カラー」ですが、かわいい花を咲かせます。

80_2016062619570703c.jpg




81_20160626195708cfb.jpg




82_20160626195710b9e.jpg





table_20130321210513 -


 参院選に向けて選挙運動が活発なはず。 都知事でさえ来たことのない、東京とは言え西の果て、静かなもんです!(笑)
 それは毎度のことだから特に驚くにはあたらないけれど、びっくりしたのが、新聞を見て、こんなに沢山の「党派」があったのかと言うこと。 みんなそれぞれに主義主張が違うわけでしょ。
 当然、人間、一人一人考えは違うだろうが、比較的合いそうな人たちがまとまるわけよね。 そう考えると、主義主張の明らかに異なる人たちが、選挙のために合体してもうまくいくわけもなさそうに思うけどねぇ。
 この答えは『結果をごろうじろ』と言うことかな。


オイランソウ  



「フロックス」と言う方が今風かもしれませんが、子供のころから慣れ親しんだ「オイランソウ」の方がピンと来て。

77_201606252040534f4.jpg




78_20160625204054121.jpg




79_20160625204055e5e.jpg





table_20130321210513 -


 市の「ホタル観察会」があった。 わが家から10分ちょっとの場所で、かつては”それらしい”場所だったが、最近は様変わりしていたので、半信半疑で出かけた。
 確かに蛍は飛んでいた。 たま~に光っていた! 昔を知る身には、「蛍が飛んでいる」とはとても言えない状態だったが、現代は、あれでも貴重なのかもしれない。 もっとたくさん飛ぶ日があるのかどうかは分からないが・・・?
 身近にいた生き物が見られなくなり、山にいるはずのクマやイノシシが身近に現れる世の中は、やはり普通ではないと思うなぁ。


チョウセンヨメナ  



昨日、今日と梅雨らしい天気になっています。

75_20160624205630ac8.jpg




76_20160624205631ca2.jpg





table_20130321210513 -


 イギリスの国民投票、大方の予想を覆す結果だったみたいね。 経済のことも、株のこともチンプンカンプンのばぁばだけれど、英首相が直ちに辞任を表明するくらいだから、大変なことなのだろう。
 殺人事件まで起きた挙句の凄い大接戦で、この先、うまくまとまるのか心配になるが・・・。
 日本もかなりの影響を受けるというし、世界経済にもに影響が広がりそうな話だが、世界でも賛否両論あるらしいから、どうなることか。 少し勉強しなくては。 
 それにしても、72%と言う投票率は羨ましく思える高さよねぇ。 


ネムの花  


ネムの花が咲きました。 今年はきれいなうちに見に行けました。

73_20160623201609db6.jpg




74_20160623201611d14.jpg





table_20130321210513 -


 今日は「沖縄慰霊の日」。 終戦時の担任が、沖縄の方だったということもあってか、子供心にもその悲劇は胸にしみた。 長い間、沖縄に遊びに行くなんて考えられなかった。
 「今は行ってあげるのが沖縄のため」と言う息子の言葉で、ツアーに参加して、沖縄を訪ねたのは97年だった。 でも、複雑だった。 観光バスの走る道も、”その時”は人々が逃げ惑った道なのだろうと思い、眼下に広がるきれいな海を見ては、その海が敵の艦船に埋まった日を思い、身を投げた人々に思いをはせ、ひめゆりの塔でのガイドの解説にも「ちょっと違うんだよなぁ」と違和感を覚えていた。
 ちょうど成人式のころで、新成人が白い羽織はかま姿なのが珍しかったり、お墓の立派なのにびっくりしたり、買ってきた琉球ガラスの熱帯魚が今もお風呂場に並べてあったりはするのだけれど・・・。
 沖縄では「慰霊の日」は学校も休みと聞くが、何で「国民の休日」にはならないのだろうね。     戦争はダメ!



アジサイ ≪十二単≫ (2)  



これは私のお気に入りの「十二単」です。
「石化八重」とも言い、花のすぐ下の軸が、平たく”石化”しています。

70_20160622195920d9b.jpg




71_2016062219592139d.jpg




72_20160622195923671.jpg





table_20130321210513 -


 正式に都知事が辞職したと思ったら、今度は都議さんたちの「浪費」が問題に! 大金を使って、「リオ視察」ですって!
 東京五輪の時には、果たして都議でいるかどうかも分からない方たちでしょ。 だからこその「視察」かな? 「今のうちに行っておかなくちゃ」と。
 要するに、「開会式が見たい」わけでしょ。 舛添さんを鋭く追及していた人も含まれているとは!
 「親も親なら子も子」ってことかな。 あの追及の甘さに失望していたが、何だか”駄目押し”された感じね。


アジサイ (1)  



アジサイは好きな花の一つ。 最近は種類が多すぎて・・・。

65_2016062120301119e.jpg




66_2016062120301387e.jpg




67_2016062120301524b.jpg




68_20160621203016e7c.jpg




69_201606212030172de.jpg





table_20130321210513 -


 地震の次は大雨。 熊本も災難が続く。 梅雨の末期にはよく大雨が降ったものだけれど、この節は時を選ばずだからねぇ。
 今日は夏至。 これから少しずつ日が短くなって、あっという間に冬至が来て・・・。
 夕食後、ウォーキングに出ても日が長ければ結構歩けるが、短くなると無理でしょ。 今日あたりは日が沈んでも明るいから、土手に犬の散歩やマラソンの練習の人が何人もいたが、当分は、日が短くなっても暑いわけで不都合も生じそう。
 今年は史上最高の暑さかもしれないというから、夕方気持ちよく歩けるのも今のうちかな。


クチナシ  



純白の花。 散歩道で見つけた、たった一輪咲いていた八重咲きの花です。

63_20160620201931bff.jpg


これは「鳥のお土産」か庭に出てきた一重咲き。 実がなりますように!

64_20160620201933d58.jpg





table_20130321210513 -


 都知事が「最後の登庁」だというので、マスコミ関係者が集まったらしいが、カメラをちらりとも見ず、一語も発せず、退庁したと。 テレビでは、石原さん、猪瀬さん、舛添さんの「最後の日」を放映していた。 石原さんは、国政に・・・と退職したが、花束を贈られ、”ロッキー”のBGM付きで車の中から手を振って、大勢の職員に見送られて・・・だった。
 猪瀬さんは花束贈呈はなかったが、大勢の職員が並んでお見送り。 あいさつ回りの際には、「作家として頑張ってください」と声をかけられていた。
 さて、舛添さんは、多分身近だった職員かSPか、八名だけが一緒に行動していたが、一般職員のお見送りもなく・・・。 上の方の窓から見ている人はいたが・・・。
 『こうなっちゃ、おしまいだなぁ』と言うのがばぁばの感想。 結局はその人の”人となり”ってことでしょうかね。 「身から出た錆」って言葉が脳裏に浮かんだりして・・・。


水防訓練  



羽村市・福生市合同の「水防訓練」が河川敷のグランドで行われました。

58_2016061919531076d.jpg


土嚢作り。

59_20160619195312a66.jpg


入り口に土嚢を並べる。 見ている人に緊張感は全くなし! (笑)

60_201606191953158e0.jpg


水の侵入はこれでストップ!

61_201606191953166dc.jpg


子供が喜びそう! 一番「かっこよかった」のはこれだったりして・・・。 (笑)

62_201606191953163e7.jpg




ベニバナ  



畑の一角に植えられている「ベニバナ」を朝のうちに撮ってきました。

56_20160618211507682.jpg


咲き始めは黄色で、次第に赤くなります。

57_20160618211509c12.jpg





table_20130321210513 -


 今年は空梅雨なので、アジサイは可哀想。 花盛りなのに、日中はげんなりしている。 水不足の心配も深刻。
 羽村市の水道水は、多摩川の伏流水を汲み上げているということで、奥多摩湖も満水だったし、今のところは大丈夫かと思うが、猛暑になりそうな真夏に、水が足りないのは恐ろしい。
 高山に登ったりすれば、水の大切さは身にしみてわかるが、帰ってくればいつの間にか『ヒネルトジャー』の便利さになれてしまって、節水もほどほどになりがち。
 熱中症の心配もあるが、暑くても、朝、8時過ぎには畑仕事に皆さん出てこられる。 暑くても仕事はあるからねぇ。
 まだ台風が発生していないというのは良いけれど、やはり「降るべき時」には、しっかり降ってもらわないと困るなぁ。


奥多摩湖  



利根川水系のダムの渇水で取水制限が始まり、奥多摩湖はどうかと行ってみました。

53_201606171939377dc.jpg


奥多摩湖はほぼ満水で、静かなたたずまいを見せていました。

54_20160617193938f50.jpg


珍しく、大きな鯉の姿も見られました。

55_20160617193940fba.jpg





table_20130321210513 -


 舛添都知事の21日付での退職が決まり、もろもろの疑念は残されたままの幕引きとなりそう。 都議会野党第一党の共産党が出した「百条委員会案」も否決され、知事は『逃げ切れた』?
 やはり、与党はだめだなぁという感じが残ったが・・・。 都民の意識を早いところ、参院選と都知事選に向けようとの魂胆かな?
 点数を稼いだ感のある共産党も、民進党と手を組むことで、足を引っ張られるかもしれないし、政界と言うところはホント、わけの分からぬ魑魅魍魎(チミモウリョウ)の世界よね。


蜘蛛の巣  



沖縄では梅雨明け。 こちらはまだ先が長いですね。

51_20160616194835a33.jpg




52_20160616194836beb.jpg





table_20130321210513 -


 イチロー選手が大記録を達成した。 でも”記録保持者”のローズさんは”ケチ”をつけている。 負け惜しみと取れなくもないけれど、イチロー選手は承知の上だった。
 イチローさんは、「日本だけでローズの記録を破ってほしい」と。 「それがとてつもなく大変なことだ」とも。 日本の野球のレベルの高さを表現した言葉と受け取ったが・・・。
 記録を破られるのは多分”残念”なことなのだろう。 だが、そのことを祝福するか、ケチをつけるかは、要するにその人の「人間性」で決まるということね。


ザクロ  



今年はザクロの花つきが良いようです。 その割りには実がつかないのかも知れませんが。

50_20160615213518184.jpg





table_20130321210513 -


 オリンピックが終わると、次の開催地の代表に旗の引継ぎをするでしょ。 舛添さん、それがやりたかったのかな。
 「やっとやめてくれた」って感じ。 2代続けてミットモナイ話ね。
 「トップが2流のビジネスホテルに泊まる」ことを別に恥とは思わないけれど、このやめ方は恥ずかしい。 この辺りの感覚がすでにばぁばとは違うなって思ったけれど。
 外国に行って、オープンカーでパレードをしなくたって、「庶民の足」を経験した方が、トップとしては役立ちそうだと思ったし。
 ま、人材不足らしいから、次なる都知事さんはどなたになることやら??? 


ネジバナ  



綺麗に巻くのもあれば、あまり巻かないのもあるようです。

47_20160614203534bde.jpg




48_2016061420353696f.jpg




49_20160614203538e23.jpg





table_20130321210513 -


 米でまた起きた「銃の乱射」。 この事件を受けて、銃が良く売れているというのだから、「銃の規制」が簡単にできるとはとても思えない。 身を守るために銃を持ちたいわけでしょ。 子供がいじって暴発させるなんて事故もあるし。
 日本では「犯人」も、原則は”生け捕り”。 米では簡単に射殺する。 銃に対する意識も違うのだろうと感じる。 
 テロのたびに「☆☆名死亡」と、ニュースは”あっさりと”伝えるが、まだまだ先のある人生を理不尽に奪われた人の無念さや、遺族の悲しみを考えると、全くやりきれない話よねぇ。 犯人は、何が原因で「洗脳されてしまう」のか分からないけれど、世界中に不穏な空気が漂うのは恐ろしい。


続 ホタルブクロ  



群生する「ホタルブクロ」をご覧ください。

43_20160613201505cbd.jpg


ゴチャゴチャで、あまり「きれい」とは思えないでしょう。 

45_2016061320150909a.jpg


やはり、この程度が見た目にはいいですね。

44_20160613201507592.jpg


「買えば高いよ」と言われて、抜くのをやめたた結果・・・。  (笑)

46_20160613201510259.jpg





table_20130321210513 -


 舛添都知事に対する「集中審議」。 期待はしていなかったものの、相も変らぬ答弁に改めてげっそり。 一方、「今はやめさせられない」との思惑が自公にある以上、どうしようもないらしい都議会にもがっかり。
 政治不信はこうして助長されていくわけね。 狐と狸の化かしあいも、ここまで来ると、ホント、ばかばかしくなる。


睡 蓮  



これは普通の睡蓮。 水の上に浮かんだように見えますね。

41_20160612195340d06.jpg




42_201606121953410ef.jpg





table_20130321210513 -


 最近、クマに襲われる事件が相次いでいる。
 里では「ウメ」の収穫時期を迎えているが、今年は、寒さの影響か、梅の実の収穫もかなり減っているというから、山でも木の実が少ないのだろう。 背に腹は代えられないから、クマも危険を冒して里近くへ来るのかも。 サクランボまで食べられてしまったというから、困るし、怖い。
 何年か前には、隣の青梅市でクマの目撃情報があって、”山続き”の草花丘陵への遠足を中止した羽村市の幼稚園があった。 去年は木の実が豊作で、クマも子供が多いというのに、今年は一転して餌が少ないのでは、クマも「クマった、クマった」だろう。
 「山菜取り」も、今年は特に、『要注意』と言うことかな。


熱帯スイレン  



水から首を延ばして彩り豊かな花を咲かせます。

37_20160611194551883.jpg




38_2016061119455344c.jpg




39_2016061119455504b.jpg




40_20160611194556dfa.jpg





table_20130321210513 -


 今朝のテレビによると、ワシントン条約で、動物の売買ができなくなって、日本の動物園も今までのやり方では存続が難しい状況になっていると。 今に日本の動物園から象がいなくなったりするのかも。
 一方、昨日のテレビでは、今、動物園ではライオンが増えすぎて困っているのだそうな。 ネコ科の動物であるライオンは年に3回も出産すると。 赤ちゃんライオンをだっこさせたりするイベントをしている場合、常に「赤ちゃんライオン」が必要と言う事情もあるわけね。
 最近はおりの中ではなく「ライオンの生活」を見せるため、増えて困るらしい。 国によっては「安楽死」ですって!
 また驚いたことには「ハンティング用のライオン」を育てることが盛んなのだと。 猛獣の王・ライオンを仕留めるのは快感だと。   どうやらライオンには「受難の時代」が来ているらしい。


未央柳  



この花が咲き、アジサイが咲くと梅雨ですね。

34_20160610201026c09.jpg




35_20160610201027e16.jpg




36_20160610201029070.jpg





table_20130321210513 -


 今日は休養日にしようと、用事を午前中に終えて暑くなった午後はテレビの前に。 まぁ、どこを見ても”同じ顔”! もう「見たくもない」顔。 都知事ですよ。
 ウソ八百を並べてのらりくらりと・・・。 もういい加減にしてほしいね。 テレビ局も芸がないとも思うけれど、日本中で、「いじめ甲斐のある人間」の登場を楽しんでいるのかな?  自公の政策に従って、まだしばらくは楽しもうってかな?


トンボ  



菖蒲園にいたトンボです。

コオニヤンマ

31_20160609195522547.jpg


32_20160609195524c11.jpg


ハバヒロトンボ

33_20160609195526f39.jpg





table_20130321210513 -


 携帯電話の歩数計を重宝していたのに、少し前から表示できなくなった。 サービス終了になったということかな? スマホでソフトを導入しなくてはならない時代になったのだろう。 ガラケーとパソコンがあれば全く不便はないのだけれど。
 で、一番安い「万歩計」を買った。 買ったのを機に一日中つけている。 その結果わかったことは、家にいていくら忙しくても”歩いてはいない”と言うこと。 一万歩歩くには一時間半以上歩かなくてはならないでしょ。 カメラを持って出れば、さらに時間はかかるわけ。 色々用事があれば、毎日そんなに時間が取れないなぁと思っていたけれど、やはり3~40分にしろ、歩くには外へ出ないとだめなのね。 
 暑いと土手より山に行きたいと思うし、山に入れば上まで行きたくなるので時間がかかるから、行ける日は限られる。 でも、二時間草むしりをしても千歩に届かない事実を見れば、土手でも歩かなくてはね。


吹上菖蒲公園にて (青梅市)  



「花菖蒲」の「群れ咲く美しさ」を狙ってみたのですが・・・。

26_201606081919110ee.jpg




27_2016060819191364c.jpg




28_201606081919150a6.jpg




29_20160608191915a76.jpg




30_20160608191917ffb.jpg





table_20130321210513 -


 「あの坊や」も元気に退院できて何より。 「しつけ」を考える契機にもなった出来事だった。
 あの出来事の捉え方として、米では、間違いなく”虐待”だそうな。 仏では、”あり得る”と。
 ある年齢以上の日本人は、いたずらをして、”家からの締め出し”や、”物置への閉じ込め”を経験しているのじゃないのかな? 子供も、「虐待されている」なんて意識はなかったと思うが。
 日米の”しつけ”の差が、沖縄で悪さをする米軍関係者が続出する原因の一つだったりして・・・?


アッツザクラ  



この花を撮ったのは、ついこの間のように思うのですが、もう一年たったわけですね。

23_20160607194238f97.jpg




24_201606071942398ae.jpg




25_2016060719424176e.jpg





table_20130321210513 -


 相変わらず舛添都知事のニュースが続いている。 「厳しい目の第三者」も登場した。 最初からこうなるだろうと思っていたが、案の定『なぁなぁ関係の方たち』だった。 都知事は一面識もないとのことだが、代わりに秘書さんがご活躍だった模様ね。
 泊まったとされるホテルにも取材はなかったというし、会議の相手とされる人の名前も分からず、もちろん直接話も聞いていないと。 ま、「架空の人物」が相手では”さもありなん”でしょ。
 「クレヨンしんちゃん」の購入まで”公費”と言う話には笑ってしまったが、何の参考になさるおつもりだったのだろう?
 「サツキの盆栽展」で”東京都知事賞”の札が下がっているのを見て、「うれしくもないだろうね」と言う話になったりして・・・。
 事ここに至っても、「辞任は時期尚早」と考えていたのでは、政府与党にも不利な影響が出るだろうに。


イチヤクソウ  



咲くのを待ちかねて何度も足を運びました。

18_20160606193000f58.jpg


昔、十文字峠に向かう途中、「アカバナイチヤクソウ」の大群落を見たことがあります。 ここもそうなりますように!

19_20160606193002393.jpg


土の上に肘をついて撮っています。

20_2016060619300355e.jpg


花をのぞくのは結構大変です。

21_201606061930042ee.jpg


ちょっと雰囲気を変えて・・・。

22_20160606193006989.jpg





table_20130321210513 -


 先日の「坊や無事発見」の件で、父親を「精神的虐待をした」として、告発するとかしないとか。
 ちょっとしたやり過ぎではあっただろうが、「虐待した」なんて誰も思わないでしょ。 行方不明をだれよりも心配したのは、間違いなく親御さんなのだから。
 こんなところで警察も出てこないで、「ストーカー事件の勉強」でもしっかりしてもらった方がいいと思うけどなぁ。


バ ラ  



バラの季節もそろそろ終わり、と訪れた「神代植物園」のバラ園では、まだまだきれいに咲いていました。

11_201606051945067e4.jpg

12_20160605194507c6d.jpg

13_20160605194508255.jpg

14_201606051945119bf.jpg

15_20160605194605e2c.jpg

16_20160605194606432.jpg

17_20160605194609610.jpg





table_20130321210513 -


 沖縄で、米兵の「酒酔い運転」による事故がまた起きた。 先の事件を受けて、沖縄では今月末近くまで、基地外での飲酒は禁止されていたんじゃないの? 「友人の家で飲んでしまった」と言っているらしいが、「再発防止」が「聞いてあきれる」事態ね。
 そもそも絶対に無くすなんて無理だろうなぁ。 米兵は同じ人が沖縄に常駐するわけではないでしょ。 入れ代わり立ち代わり顔ぶれが違えば、「禁止」も徹底できないだろうと思うわけ。
 事件を起こしたら「死刑」とでも決まれば守るかもしれないけれど、そこまでの気持ちがあるとは思えない。 今も「戦勝国気分」でいるわけではあるまいけど・・・ネ。 


イモカタバミ ?  



はびこって困る「カタバミ」もありますが、これはきれい!

10_2016060420052218c.jpg





table_20130321210513 -


 原因の特定できない小指のしびれがあって、整形外科で処方された薬を飲み続けて1年。 完治とは言えないまでも、日常生活に支障ないまでに回復している。 「ビタミン剤みたいなもので、飲んでいても問題はない薬」だそうで、つまり「副作用はない」と。  ところが、このところなんとなく調子が悪い。 アレルギー体質で、梅雨時冴えないのは毎度のことなのだけれど、ちょっと違う。 「この薬かも」と思い、ネット検索をしたら、『長い間飲み続けなくてはならない薬で、副作用はないが、たまに胃の不快感が報告されている』ですって。 まさしくこれだ!と。 飲むのをストップして、見事回復とは相成った。
 「微々たる副作用」でも、1年続ければ多少の影響はあるということらしい。 「ビタミン剤みたいなもの」であっても、体にとっては、やはり「異物」だものねぇ。 飲まずに済めば、飲まないに越したことはないということか。


ヘビイチゴ  



おなじみの「ヘビイチゴ」です。 

7_201606031949550ae.jpg


花は黄色です。

8_20160603194958ed8.jpg


毒ではないそうですが、口に入れる気にはなりません。

9_201606031949599b2.jpg





table_20130321210513 -


 よかったねぇ! 北海道で行方不明だった男の子が無事発見されて・・・。 いろいろな面で幸運に恵まれたようね。
 なかなかのいたずら小僧だったらしいが、いたずら坊主には、「身を守るすべ」が備わっているのかも知れないなぁ。 いたずら坊主を育てた経験からもそんな気がするのだけれど。
 普通の子だったら、不安で、同じ場所に、こんなに長くはいられないんじゃないのかな。 意識したかどうかはわからないが、とにかく、「ここが安全」と感じたのだろうから。 なんだか「頼もしそう」じゃないの。


リュウゼツラン  



瑞穂町のエコパークで「リュウゼツラン」が開花したとの新聞記事を見て出かけました。

4_20160602195213575.jpg


背の高さは予想以上でした。

5_20160602195214589.jpg


どう頑張っても花を上から見ることはできませんでした。 (笑)

6_20160602195216569.jpg





table_20130321210513 -


 今日は「燃やせるゴミ」の日。 いつも「無料分」が多いわが家である。 昨日作っておいたゴミのほかに、今朝は急に思い立って、花の終わった「ショカツサイ」と「ムシトリナデシコ」を抜いてまとめていたら、意外に時間がかかったと見えて、収集車が行ってしまった。 表に出たら少し先にとまっている。
 「参ったなぁ」と思っていたら、なんと収集車のお兄さんが戻ってきてくれたのだ! 大急ぎで残りを持ちだしたら、収集車までもが戻ってくれていた。 平身低頭、謝ったり感謝したり。 早めに出すとカラスがいたずらをするので、ぎりぎりに出すことが多いのだが、今朝は「失敗の巻」だった。
 それにしても、親切だったなぁ。 あのまま行かれてしまっても、文句は言えないのだから。 おかげで、今日は一日、「やる気」が出た!


ウリノキ  



向山に、小さな風鈴のようなこの花が咲くのを、毎年楽しみにしています。
葉が瓜に似ているので「瓜の木」と。

84_201606011956011b6.jpg




85_201606011956026ee.jpg




86_20160601195604ae8.jpg





table_20130321210513 -


 都議会が始まったそうな。 都知事ご本人が言われるように、「都民の信頼を失っている」状態なのに、いつまでグズグズしているのだろうと思ってしまう。 「今やめさせるわけにはいかない事情」が各方面にあるのだそうで。
 いつ何の選挙になろうと、庶民にはあまり関係ないけどねぇ。 オリンピック開催中になろうとも、「何とかなるさ」ではないのかな?
 「定例釈明会見」でも、「法に触れなければ問題ない」で、通そうとと思っているのは知事だけで、都民のイライラの原因が分からないふりをしているのが本当に嫌。 ミットモナイし、恥ずかしい!


▲Page top