散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

キノコ  



夏でもキノコは結構あるのですね。

78_2016073120070802f.jpg




79_20160731200711ada.jpg




80_20160731200712c43.jpg





table_20130321210513 -


 新都知事は小池百合子さんに決定。 自民党東京都連が打ち出したあの手この手が、結果的に小池さんに有利に働いたのだろう。
 増田さんの応援に駆け付けた石原伸晃さんが、肝心の候補者の名前を間違えていた時点で、増田さんに勝ち目はないと思ったが。
 女性知事はおそらくお金にはクリーンだろう。 自民党が嫌う都知事がどこまでやれるものかわからないけれど、お手並み拝見と言うところかな。 東京都連も反省点が多すぎるほどあるんじゃないの?


スポンサーサイト

阿波踊り  



羽村の夏祭りでした。 夜の「阿波踊り」だけ見てきました。 「動くもの」を撮るのは難しいですね。

74_201607302123582dc.jpg




75_201607302124006aa.jpg




76_20160730212403cfa.jpg




77_20160730212403274.jpg





table_20130321210513 -


 日暮れ時の歩道を歩いていて、かなりのスピードで曲がり角から出てきた自転車にぶつかりそうになって危うくよけた。 最近は自転車と歩行者の衝突事故が多くなっているようだが、歩道を歩いていてもその危険はあるということ。 「歩道は歩行者優先」なんて思っていてはいけないわけ。
 自民党の谷垣幹事長のように、プロ並みの人でも転べば大けがをするのだから、乗る人も良く注意しなくちゃ。
 街中で乗る人には、とりあえず、くれぐれも「人身事故」を起こさないようにお願いしたいもの。 特に歩道を走る時にはね。
 さらに、歩行者がよけてくれた時には、頭の一つも下げるのがマナーでしょ。


ミソハギ  



群生して、長い間楽しませてくれる花です。

72_2016072920165022d.jpg




73_20160729201652706.jpg





table_20130321210513 -


 今日は夏らしい一日だった。 今年の空模様は、「梅雨明け宣言」を躊躇させるものだったようだが、今日の夏空で、気象庁もほっとしたことだろう。
 東北も今日梅雨が明けて、梅雨のないとされる北海道を除いて日本全国夏模様と相成ったわけ。 もっともこの晴れも長続きはしないらしい。
 「梅雨明け十日」と言って、晴天続きとされるこの時期を狙って登山計画を立てたりしたものだったが、最近の天候はわけがわからないから、遭難などが無ければいいがと思う。 「山の日」がやっとできたこの年に、遭難が多くては話にならないものねぇ。
 中高年の皆さんは特にお気をつけて! 「だから年寄りは・・・」なんて言いたいヤカラも多いことだから・・・。(笑)


天と地と  



「蟻地獄」。 蟻が現れるのを待ったのですが・・・。

70_20160728195514a1f.jpg


夕方の空には「天女の羽衣」。

71_20160728195515657.jpg





table_20130321210513 -


 生涯結婚しない人が増えているという日本。 ますます人口が減ってしまうことが心配される。
 「集団見合い」や、色々な「婚活」があるらしいが、そのイベントの一つとして、「恋愛学」の講座があるんですって! 「恋愛の仕方」を学ぶのだそうな。
 「人を好きになる」ことは、そうしようと思ってなるわけでもなく、やめようと思ってもやめられるものではないでしょ。 なんとなく始まって、気づいたら好きになっていた・・・と言うものではないのかな? 講座で学んだ教科書通りに行くのかな?
 異性に関心を持ったりするのは自然なことだと思うが、近頃はそうとも言えないのかなぁ?
 「強いものだけが子孫を残せる」。 そんな動物の世界に、人間も入っていくことになったりして・・・。


キササゲ  


河原の「キササゲ」が咲き始めていました。

68_201607271945037b4.jpg




69_20160727194504718.jpg





table_20130321210513 -


 日本でも「テロ」の心配があると思っていたが、相模原の事件もテロと同じなのかも。 ある考えに固執して、他を排除しようとするのだから。
 大学まで出した息子が、希望通り教員になっていれば・・・と親は思うだろうねぇ。 どこでどう間違うとこういうことになるのだろう? 一緒に暮らしていた両親が出て行った原因がなんだったのかも知りたいところ。
 碑文谷事件も今回も若い男性。 一番夢の描ける年ごろだろうに、理解に苦しむ。
 それにしても、予告があったのだから、施設にカメラを増やすだけではなく、『その人間』をしっかり見張っていてほしかったと思う。 事件にならないと、やはり、警察は動かないってこと?


月下美人  



一晩だけの「豪華さ」ですね。 朝は見る影もなく、しぼんでぶら下がって・・・。

64_20160726211110886.jpg




65_20160726211111e0d.jpg




66_20160726211113198.jpg




67_20160726211114802.jpg





table_20130321210513 -


 相模原の障害者施設で、ひどい事件が起きた! 予告もあったのだから防げたのではないかとも思うが、警察関係と福祉関係の連絡があまり密ではないのだそうで。 ターゲットまで名指ししていたのに残念だった。
 犯人は元職員と言うことだが、職員による事件が先だってもあった。 やはり若い男だったねぇ。
 福祉関係の施設では、人手不足が慢性化しているので、紛れ込んだおかしな人も採用してしまうのだろうか。 体力のある若い男がいれば、何かと助かる面の多いのも事実だろうからねぇ。
 大麻の経験者と言うことで、犯行時の精神状態がどうだこうだで、結局不起訴処分・・・なんてことにだけはなってほしくないと思うが・・・。 きわめて冷静に、計画性のある行動をしているのだから。


ダリア  



散歩道で見つけたダリア。

62_20160725202641a50.jpg


ダリアの褥に憩うバッタくん。 花びらをかじったのも君かな?

63_20160725202643d8d.jpg


 


table_20130321210513 -


 ロシアの国ぐるみの「ドーピング問題」で、目前のリオ・オリンピックへの出場がどうなるか注目されていたが、「厳しさ」とは程遠い結果が出された。 「IOCのバッハ会長とロシアのプーチン大統領が親しい間柄」で、圧力がかけられたとかなんだとか・・・? 
 小さな国なら完全に締め出されただろうに、大国だからねぇ。 「泥棒もつかまらなければ泥棒じゃない」と言う国だそうな。
 トップの「ツルの一声」で国を挙げてドーピングに手を染め、事ここに至って、「ドーピングは決して許さない」と言われても・・・ねぇ。
  ちょっとオリンピックの「楽しみ」にケチをつけられた感じ。


シモツケ  



「シモツケソウ」と言う美しい花がありますが、こちらは「低木」の「シモツケ」。

60_20160724192041673.jpg




61_20160724192042ee9.jpg





table_20130321210513 -


 信号無視で反則切符を切られた人が、自身のドライブレコーダーを警察に持ち込んで身の潔白を証明したと。 警察は反則切符を取り消し、謝罪したと。 なるほどねぇ。
 実は、先日クルマやさんに「ドライブレコーダー」をつけることを勧められた。 その際、車同士のトラブルの時に、自分にミスはないと主張しても「証拠がない」と不愉快な思いをするが、ドライブレコーダーでそれを証明できるから・・・と、言われたばかりだったので。
 相手が警察の場合も確かにあるものねぇ。 一時停止をした、しない、は経験した人も多いのではないかと思うけれど、「絵」が動かなければ証明できそう。
 歩行者なんかいないのに、「完全に止まっていなかった」そうで、つかまったことがある。 「こんなところで網を張っているとは思わなかった」なんて言ってのけられるのは、ばぁばくらいの年にならないとね。(笑)


カノコユリ  



わが家の「カノコユリ」です。

57_2016072320025036a.jpg




58_201607232002510a7.jpg




59_201607232002549f3.jpg





table_20130321210513 -


 夏休み。 市のプールも始まっているのに、プールに入ろうという気温では無いようで。
 綺麗ではなくなったアジサイの花を切ったり、草むしりをしたり、お隣さんに「働き者ね」と言われるほど動いたのに、汗をかかなかった! 涼しいからか(?)蚊もいないし。
 この涼しさが続くのならいいが、ある日突然猛暑がやって来るのだろうからたまらない。 
 この涼しさで汗による皮膚トラブルが治まったことはありがたかったけれど、暑くなれば再発だろうなぁ?
 やはり、夏は「ニ・ガ・テ」ってことになるらしい。


しずく  



霧雨が小さな草に可愛いしずくをつけていました。

53_20160722200521f81.jpg




54_20160722200522497.jpg




55_20160722200523923.jpg




56_2016072220052558f.jpg





table_20130321210513 -


 ここ幾日か話題をさらっていた感のある「ポケモンGO」が、日本でも配信されたとかで、早速、街中でスマホに集中する人たちがテレビに映っていた。 政府からも、前もって”注意事項”が示されるほど、世界各国での大人気と、それに伴う事故が報告されている。 不審者と間違えられて射殺された人まで!
 「そんなに面白いゲームなのかな」程度の関心しか抱けずにいるものの、人込みを歩くときは、はねとばされないように気をつけなくっちゃ。
 日本でもほどなく事故が報告されることだろう。 ダウンロードは無料らしいが、ゲーム中にお金がかかる仕組みらしいから、”スッカラカン”になる人も出たりしてね。 皆さん、ほどほどに・・・ネ。


ムクゲ  



一日花ですが、長い間次々と咲いて楽しませてくれます。

51_20160721200809ab2.jpg




52_20160721200810bc6.jpg





table_20130321210513 -


 今年の夏は「史上最高気温」が予測されていた。 確かに早くから暑かった。 それが今日は窓を開けておくと肌寒さを覚える低温。 昨夜すごい降りの時間もあったが、今日は小雨が降ったりやんだり。
 明日は「大暑」で、最も暑いとされる日。 予報では明日も天気は悪いし、気温も低め。
 史上最高気温を記録されるよりも、冷夏の方がばぁばとしてはありがたいけれど、「寒さの夏はおろおろ歩き・・・」になる人たちもいることだろうから。
 最近は気象の予測が難しいらしいが、真逆と言うのも”なんだかねぇ”。 予測通り「厳しい残暑」が控えているのかも知れないけれど。
 「強めの地震」も続く関東。 要注意と言うから、これも大きな不安。 ホント、「何事も平凡に」願いたいもの。


ゴジラ  



エコパークに現れた「ゴジラ」。

50_20160720195957010.jpg





table_20130321210513 -


 学校も夏休みに入ったのかな。 昨日は自作らしい椅子を抱えた子供を見たから、作品を持ち帰り、今日は終業式と言う寸法だろうか?
 今どきの夏休みは、どこかにお出かけするのが定番の過ごし方なのかもしれない。 安倍総理もゴルフをお楽しみらしい。 ”この夏はどこへ登ろうか”と考えたころが懐かしい。
 この時期、昨年までは早朝草むしりに励んだが、秋口に疲れが出るようになり、今年は睡眠時間は確保して、涼しければ朝のうちに庭仕事、暑い午後は家の中でできることを・・・と方針を変更。 ま、年相応に。
 年を重ねると、庭も重荷になって、マンション住まいが良くなるらしいが、そう簡単に住み替えもできることではないし、庭の無い生活も寂しいのではないのかなと思ったり。
 適当に体を動かし、季節も感じられる庭仕事は、案外、「元気の源」になっているのかも。


イルミネーション  



JR青梅線羽村駅前はただいま『イルミネーション』で飾られています。今月末の「夏まつり」に向けて・・・かな?

47_20160719200824764.jpg


上の画像は東口、下は西口のイルミネーションです。

48_201607192008260a2.jpg


見上げると「天の川」をイメージしたとされる”流れ”があります。

49_20160719200828783.jpg





table_20130321210513 -


 早くから暑かった今年の東京。 梅雨時もあまり雨は降らず、暑さは続く。 こんなに晴れて、暑くても、「まだ梅雨明けではないのか」とぼやく人も。 異常気象が当たり前になってきたようだから、今までの”普通”を、これからは”異常”と言うことになるのだろうかねぇ?
 時は流れ、平成も28年。 「昭和は遠くなりにけり」ということ。  大きな戦争があって、昭和も大変な時代だったけれど、熱中症で命を落とすなんて考えられなかった。 「暑気あたり」は聞いたけれど・・・。 気象も人間も、穏やかだったということかな。


黄色い花  



「マツヨイグサ」

45_20160718202616a85.jpg


「ビオラ」

46_20160718202618dbe.jpg





table_20130321210513 -


 東海地方から西では「梅雨明け」と。 関東地方も間もなくらしい。 でも、今年は梅雨明け後もぐずつきそうな話。 太平洋高気圧がしっかり発達しないのだそうな。 梅雨前線も消えてはいないらしい。
 気象がおかしいから地球上の人間も落ち着きがないのかどうか、わけのわからぬ事件が続いている。
 東京オリンピックの時も、当然テロ対策が問題になるのだろうけれど、海外からの犯人だけではなく、国内の”かぶれた”危険分子も心配と聞けば、納得せざるを得ないなぁ。 どういう経緯をたどると”自爆テロ”なんてことに抵抗がなくなるのだろう?


野 菜  



「オクラ」   きれいな花を咲かせます。

42_20160717200313642.jpg


「ズッキーニ」

43_20160717200314e21.jpg


「な す」

44_20160717200316bab.jpg





table_20130321210513 -


 世界のあちこちでテロだのクーデターだのと、多くの命が失われ、痛ましいこと。
 日本人も世界中で活躍している時代だから、事件の度に”巻き込まれ”を心配する。 「犠牲者に日本人がいなくて良かった」と言う問題ではないけどね。
 「日本に帰ってくるとホッとする」そうだけれど、日本だって安心はできないでしょ。 夏休み目前。 海外に出かける人たちは十分注意してほしいなぁ。
 何があっても”自己責任”と言えばそれまでだけれど、実際に事が起きれば多くの人が”巻き込まれて”大変な思いをするわけだから・・・。


やまゆり  



山百合の季節。 青梅市の塩船観音で撮ってきました。

37_20160716200418a04.jpg



38_201607162004198cc.jpg



39_20160716200420d76.jpg



40_2016071620042335f.jpg



41_201607162004248dd.jpg





table_20130321210513 -


 都知事選のポスターを張るための掲示板。 立候補者の数を上回るほど用意されているのに、今日見たら3枚しか張られていなかった。
 赤信号の停車中に観察して気づいたこと。 ある候補者が選挙用ポスターの写真撮影現場にメディアのカメラを入れたというニュースがあったでしょ。 でも実際に使われている写真は別のものらしいと。 服装が違う。 やはり、巷で言われるように、あれは巧みな自己PRの一手だったのかなと。 ま、気に入らなかったから・・・ということで・・・。
 人の心のうちを知るのは本当に難しいことね。 


小さな林  



公園の林ですが、気持ちの良い空間です。

34_20160715200905808.jpg


林床がフカフカで裸足になりたいほどです。

35_20160715200907ea4.jpg


道もあるのですが、林の中も歩けるのです。

36_2016071520090927c.jpg





table_20130321210513 -


 昨日、今日と荒れ模様の東京で、都知事候補の皆さんは奮闘中だろう。
 「分裂選挙」と言うけれど、誰でも出たければ出られるわけではないのは、まぁ”党の方針”で仕方ないのかもね。 でも”凄い”と思ったのは、あからさまに言えば、自民党員は小池さんに入れれば処分と言う話。 だって、家族もでしょ? ちょっとやり過ぎじゃないのかな。 家族だって支持する人が違うことはあり得るでしょ?
 この”お達し”が、果たしてどちらに有利に働くかは微妙な感じだけどね。 政界と言うところは、やはり、ばぁばには、なじめそうもない世界と言うことかな。


お 盆  



八月にお盆の地方も多いようですが、東京では七月です。

提灯を下げて、「昭和の雰囲気」?

33_20160714201907d14.jpg





table_20130321210513 -


 都知事選の公示日。 候補者は21名と大勢さん。 出たり、消えたり。 何を血迷った?みたいな人も。 一応、収まるところに収まったと言うところかな。
 都知事になって、先ず都政を勉強して、そしてスタート。 そんな時間的余裕がある状態とも思えない。
 透明性のある都政は結構なことだが、気に入らないヤツは首。 それではまた別の騒ぎが起きそう。
 崖から飛び降りても、スカイツリーから飛び降りても、やっぱり無事ではないよねぇ。 まぁ、穏やかに古式ゆかしく、清水の舞台から飛び降りるくらいが望ましいようで。
 17日間ゆっくり考えるとしよう。


クサレダマ  



湿原でしか見られないと思っていたこの花を、近くの公園の水辺に見つけた時は、感動モノでした。

31_201607131950093f3.jpg


「クサレダマ」、ちなみに漢字では「草連玉」です。

32_20160713195011159.jpg





table_20130321210513 -


 フィリピンが提訴していた中國の南シナ海での主権主張には法的根拠はないとの仲裁裁判所の判決が出た。 どこにでも勝手に境界線を引いたり、領海を認められない岩を人工的な島にして領海を主張したりと「やりたい放題」だものねぇ。
 中國はもちろん猛反発で、「受け入れない」と表明。 判決を守らなくてもバツはないというが、世界中から冷たいまなざしが注がれることになる。
 わけのわからぬごり押しは「先進国」のすることではないと思うけど。 良識のある人たちも多いのだろうけれど、政府を批判するのは命がけの国らしいから・・・。


ポンテデリア  



公園の水辺に咲いていた花です。 和名では「ナガバノミズアオイ」と言うようです。

29_201607121946308a4.jpg




30_20160712194631012.jpg





table_20130321210513 -


 日が陰っているうちにと、朝、お墓掃除へ。 もうお盆だものねぇ。 庭のオイランソウ・キキョウ・ミソハギ・小ぶりのアジサイなどを切って、親戚ご一同様のお墓にも。 猛暑だから、すぐしおれてしまうだろうけれど、ま、気持ちの問題だろうと。
 お盆だからと、行ったり来たりしていた人たちは、みんなお墓の中。 世代も変わり、まして平日では来る人も少ないだろう。 ばぁばもお墓詣りはするけれど、甥や姪の家には、隣に住む甥の家以外は行かない。
 寂しいと言えば寂しい、世話がないと言えば世話がない。 年を取ると静かなのもいいと思うけれどね。
 「肉親への情が薄い」と、若いころ「占い」に出たことを思い出すと、苦笑せざるを得ないが・・・。


ヘメロカリス  



公園に咲いていました。

27_20160711191836140.jpg




28_201607111918379f1.jpg





table_20130321210513 -

 
 今朝の新聞を見ると、満面の笑みをたたえた安倍さんと苦虫を噛み潰したような岡田さんの写真が載っていた。 大きさにも差をつけて!
 写真の力はすごいなぁと思う。 これだけで、昨日の選挙結果は分かるものねぇ。
 それにしてもプロのカメラマンは”いいところ”を撮るものだと、感心する。 選挙結果にかかわらず、安倍さんの”渋い顔”も、岡田さんの”笑顔”だってあるに違いないのだから。
 いくら写真が好きでも、ばぁばは到底プロにはなれないなと思うけれど、何の変哲もない風景や、道端の草でも、”素敵”、”いいねぇ”となることを目指して頑張ることに・・・。


ユ リ  (2)  



黄色いユリも良い感じでした。

24_20160710201954cb3.jpg




25_2016071020195523c.jpg




26_20160710201957382.jpg





table_20130321210513 -


  選挙も終わり、ほぼ見通しも・・・ね。 選挙が終わってから、各選挙区候補者の「演説」をテレビで眺めているのも面白い! 「皆さん、頑張ったねぇ」と。 大流行だったらしい「勝たせてください」は、あまりいただけないが。
 「ばんざ~い、ばんざ~い」は結構だけど、ここが『ゴール』ではなくて、ここは『スタート』だということをお忘れなく!


ユ リ (1)  



毎年楽しみにしているエコパーク(瑞穂町)のユリも、暑さで今年はお疲れモード? 綺麗なのを探して・・・。
 
21_201607091957571e8.jpg




22_20160709195758d0b.jpg




23_20160709195800b45.jpg





table_20130321210513 -


 「明日は参院選挙の投票日です。有権者の皆さんは忘れずに・・・」と夕方放送があった。 ホント、忘れそう! 2回ほど”それらしい車”が通ったような気がするが、市会議員の選挙以外は誠に静かなもので。
 でも、テレビで党首の皆さんが各地で演説しておいでの姿を見ると、確かに西多摩ではあんなに”客”は集まらないだろうから効率は悪いだろうなと。 
 ”忘れずに”明日は投票に行って、あとは開票を楽しみに待つことにしようかと。 


グラジオラス  



品種改良の成果でしょうか、最近の「グラジオラス」は一つの花が豪華です。

19_20160708201745fc8.jpg




20_20160708201747bae.jpg





table_20130321210513 -


 韓国に最新ミサイルを配備すると米韓で決定。 中國は「断固反対」だと。 とりあえず対象は北朝鮮だというが、勢力拡大を図る中国も視野に入っているのだろう。 どう言おうと、レーダーの探知範囲には入るのだろうから。
 その中国は日本の周りにちょくちょく出没するようで、自衛隊機の緊急発進が増えているらしい。
 国際法をきちんと守り、世界中が平和に暮らせるようにという発想がなぜできないのかと思うが、上に立つ人間は、なんとしてでも自分の力を誇示したくなるのかねぇ。
 「既成事実を作った方が勝ち」なんて理屈がまかり通るのでは、平和には程遠いことだろう。


ヤブカンゾウ  



鮮やかな色合いが暗い場所で引き立ちます。

17_201607072043069fc.jpg




18_201607072043075fa.jpg








 日本人の「宇宙飛行士」も11人目ともなると、「元気で行っていらっしゃい」と安心して言えるけれど、難しいことに変わりないのだろうね。
 大西さんは、「飛ぶこと」に憧れていらしたのかな? 学生時代は「鳥人間コンテスト」に参加、パイロットを経て、宇宙へ。 七夕の今日、ついに夢を果たしたということでしょ。
 努力のたまものだろうけれど、夢を果たせたことは幸せなことよねぇ。 努力だけではどうにもならないこともあるから。
 何はともあれ、予定通りの成果を収めて、4か月後、無事に帰還されますように。
 「七夕」かぁ! 天の川がいつも頭上に見えた時代もあったのになぁ!


温室の花  



地味な花が続きましたので、今日は色のきれいな花を。

「ヘリコニア」

15_20160706202634643.jpg


「ナンヨウザクラ」

16_2016070620263548d.jpg





table_20130321210513 -


 参院選が目前なのに、都知事選を巡って何やら「攻防戦」が始まっている。 「後出しじゃんけん」だとか、「公認されなくても出る」とか、「メデイアをうまく利用している」とか、「順序がおかしい」とか、・・・。
 話にも出ない方たちも立候補を表明しているが、その方たちの”真意”は何なのかも知りたいところ。
 都民としては、スタンドプレーに惑わされることなく、『見極め』が本当に大事だと思う。
 不謹慎かもしれないけれど、正直なところ、ばぁばとしては、今や、参院選よりも都知事選の方が{楽しみ」。 ”けんか?”の続きも、まだありそうだし・・・ネ。 


バイカツツジ  



「梅の形をしたつつじ」でしょうか。

12_20160705210713034.jpg




13_20160705210715054.jpg




14_201607052107161fc.jpg





table_20130321210513 -


 猛暑日の翌日は気温の急降下で、半袖では”寒い”! 人間稼業も楽じゃない。
 応援していた錦織選手がわき腹の故障で途中棄権。 残念! ゴルフの石川選手もどうなったか気になっていたが、ここで無事復帰の模様。 良かった。 スポーツに故障はつきものかも知れないけれど、完治するといいが・・・。 錦織選手、五輪はどうなるか?
 ゴルフの松山選手は五輪の出場を辞退。 「ジカ熱」の心配かな? 治安もあまりよくはないらしいし。 スマホを街中でいじるな、と注意が出ているほど。
 有力選手の辞退が続いていて、ゴルフ競技はどうなることか? 確かに「蚊」がいっぱいいそうな場所で展開する競技だものねぇ。
 テロも心配だし、五輪に対する意識もだんだんと変わってきているのかも知れないなぁ。 東京五輪が、「猛暑」で敬遠される心配はないのかな?


赤トンボ  



まだ7月になったばかりなのに、もう「赤トンボ」が!

10_20160704191140353.jpg


風にあおられても、つぼみを離さず・・・。

11_20160704191141e52.jpg





table_20130321210513 -


 世界各地で続いた「テロ」。 とうとう日本人が巻き込まれ、痛ましい結果になってしまった。 ”その国”のためにと頑張ってきた人たちなのに、何たることかと思う。 辛うじて死を免れた人も、一生大きな荷物を背負う結果になってしまったわけだから、何とも言いようがない。
 もはや、世界で安全な場所はないということだろう。
 「仕事」で現地に赴いた人たちの災難は、本当にやりきれない思いが残るねえ。


青梅丘陵で・・・  



今日はハイキング。 青梅丘陵に出てきて出会った花を。

「リョウブ」   若葉をてんぷらにするとおいしいですね。

7_2016070320583790d.jpg


「オカトラノオ」   やはり山で見ると風情が違います。

8_20160703205838370.jpg


「チゴユリ」   可愛い実。 影が可愛いでしょ。

9_20160703205840ffb.jpg





table_20130321210513 -


 今日は猛暑だったようで。 予報で、青梅・羽村は37度となっていたので、「ハイキングには無理かな」と思ったのだけれど、「山に入ってしまえば大丈夫だろう」との思いに負けて出かけた。
 メンバーの皆さん、しっかりおそろいだった。 グループの平均年齢は75歳だそうな。 平均を引き上げている一人だけれど、熱中症で倒れでもすれば、「年を考えろ」と言われるに決まっているからねぇ。 500ミリの水を2本と、0.75Lの水筒1本持って出かけたが、全部飲み干してきた。
 暑いとはいえ、山の中は風が心地よかったが、帰ってきて、羽村の駅に降りたら目が回りそうな暑さだった。 駅からだんだん下って、多摩川べりの我が家についたら、大分暑さが和らいで、「お宅は涼しい」と言われるのは確かなことだと認識した次第。
 シャワーで、さっぱりした後のビールのおいしかったこと!  (笑)


ハンゲショウ  



暦の「半夏生」は昨日でしたが、今日は花の「ハンゲショウ」を。

5_201607022004293b3.jpg


一名、「カタシログサ」。 納得のいく名前ですね。

6_20160702200430088.jpg





table_20130321210513 -


 参院選が終われば、すぐ都知事選。 出馬を宣言している方が何人かおいでだけれど、難しいものね。 「出てほしい人」には断られ、「首をかしげる人」は積極的に出馬を表明。
 まさか、「叩けば出るホコリ」を心配して躊躇するわけでもないのだろうから、都知事が魅力のない仕事なのか、オリンピックを控えて大変さを心配しているのか、有利とされる「後出し狙い」なのか? はたまた、今度こそ・・・と、都民の期待の大きいのが負担になるのか?
 一都民としては、「この人ならいい!」と思える方の出馬をお願いしたいねぇ。 それこそ『今度こそ!』ね。

▲Page top