散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

サツキ  



「サツキ」の季節になりましたね。

87_20170531190954399.jpg




88_201705311909560ad.jpg




89_20170531190957d56.jpg





table_20130321210513 -


 高安関、めでたく大関に。 こういう晴れ姿は、本当に気持ちがいい。 努力が報われて何より。 努力しても報われないことだってあるのだろうから、幸せなことよねぇ。
 分かりやすい口上を述べていたが、母上の言われるように、けがをしないで「思い描いている大関像」を目指して頑張ってほしいと思う。
 強い力士が出れば、相撲人気は確実に上がるのだから! 稀勢の里も次の場所では力を発揮できるのだろうから、楽しみなことね。


スポンサーサイト

ジャガイモの花  



ジャガイモの花が咲き始めていました。 昔は白花ばかりでしtが、最近は藤色が多いようです。

85_20170530192920d9f.jpg




86_20170530192922af4.jpg





table_20130321210513 -


 6月1日から郵便代が上がる。 葉書も高くなるのに、年賀はがきだけは上がらないんだそうで。 年賀はがきをたくさん買ってもらうつもりなのかな。 年々売れ行きが落ちるので、今のままでもあまり影響がないと踏んだわけではないのだろうけれど。
 確かに、はがきも手紙もあまり書かなくなっているので、残っているはがきや切手に追加の2円切手を貼って使ったりして来て、やっと1枚の切手で済むようになったと思ったのにまたまた・・・ネ。 今度は2円追加じゃすまないと思ったが・・・。
 値上がりで、ますます「書く人」は減りそうね。


クジャクサボテン  



「クジャクサボテン」が咲きました。 形は「月下美人」に似ていますが、芳香はありません。

83_2017052919581592a.jpg


一晩限りの「月下美人」と違って、幾日か咲いています。

84_201705291958178c3.jpg





table_20130321210513 -


 北朝鮮の連続ミサイル発射を受けてか、今度は米の空母”ニミッツ”が西太平洋に向かうと。 カールビンソン・レーガン・ニミッツと三隻揃い踏みになるのか、いずれかと交代するのかは分からないが。
 ところで、久しぶりに耳にした「ニミッツ」! 懐かしい!
 『~♪~・・・出て来いニミッツ、マッカーサー、出て来りゃ地獄へ逆落とし~♪~』以来かな?
 そういう教育を受けた世代でして・・・。 (笑)


ツルバラ  



手をかければ、アーチにもなるのでしょうが、我が家では勝手に咲かせていまして・・・。 (笑)

81_20170528205246323.jpg




82_201705282052472be.jpg





table_20130321210513 -


 イタリアサミットが閉幕したと。 やはりトランプ大統領の登場は今までとは異なった雰囲気を醸し出した模様。 主要国の首脳だけの会議で、写真撮影の際には並ぶ順にある決まりがあると聞いていたが、どうも今回は違ったんじゃないのかな?
 主催国が中心で、あとは古参の人ほど中央寄りと思っていたが、なんとトランプさん、堂々と真ん中に! 「わしは天下のトランプじゃ」と言うところかな。
 ま、帰国すれば何やら大変な事態が待ち受けているかもしれないトランプさんだから、果たして、いつまで”堂々と”していられるのかなと、野次馬としては興味津々だけど。 いずれにしても、世界中を思い通りにはできまいからねぇ。


シラン  



結構花期の長い花で、仏様にあげたり重宝しています。

79_20170527192935a50.jpg




80_20170527192936625.jpg





table_20130321210513 -


 海外からの観光客が増加していると。 喜ばしいことかもしれないが、”静かな方”が好きな人間にはいかがなものかなとも思う。 京都あたりも大変な混雑で、おまけに日本式のルールが理解されていないので困ることもあるらしい。
 バスツアーで出かけた先でも、大きな声で話し合ったり、大騒ぎで写真を撮りあったり・・・くらいは我慢するとしても、人がカメラを向けている前をかまわず通るし、ほとんど周囲に注意を払わなかったりする様子を見ていると、正直、いやだなぁと思ってしまう。 まぁ、その結果、日本人の姿が見られなくなったという話も聞かないからいいのかも。 いやな人は行かなきゃいいだけのことか!


アカツメクサ  



珍しくはない花ですが、草原に群生していると素敵です。 デンマークでは「国花」だそうですが・・・。

76_20170526201354de1.jpg




77_20170526201355921.jpg




78_201705262013560c0.jpg





table_20130321210513 -


 高安関の大関昇進が実現しそう。 あの「毛むくじゃら」も”かっこいい”と人気なのだそうだ。
 昔、毛深い人は、愛情深いなんて聞いていたのに、いつの間にか”気持ち悪い”に変わり、最近はまた”かっこいい”と言うことになったらしい。
 顔かたちにも流行があるようで、ひところ、”しょうゆ顔”だの”ソース顔”だのと言ったでしょ。 人間が持って生まれたものを「流行」に合わせて変えるわけにはいかないから、要は好みの問題だろうに。 強くて人柄がよさそうならば、”もてる”と言うことではないのかな。
 それにしても、稀勢の里関、高安関と「茨城」がクローズアップされ続けているではないの。 あまり人気のない県と聞いていたけれど、これからは違うのだろうねぇ。 ご同慶の至りで・・・ネ。


ジギタリス  



今年は「ジギタリス」がたくさん顔を出しています。

71_201705252047299bc.jpg




72_20170525204730d30.jpg




73_20170525204732b86.jpg




74_20170525204733f9f.jpg





table_20130321210513 -


 今年はいろいろあって、草むしりをしてないので、庭も草が目につく。 今日は、朝のうち小雨が降って、地面も程よく湿ったので、本当に久しぶりに時間限定の草むしりをしてみた。 しっかり種もできて、来年の「草むしり」を予約した形だが、取った一角はきれいになって気持ちがいい。
 やはり大変でも、「草むしり」に励んでいるのは健康で、平和な生活の証なのだと再認識した次第。 
 また暑さが戻れば、今度は暑さの上に湿気も加わるわけだから、体調を狂わせない程度に働いていたのでは、強い夏草相手のこととて、なかなかきれいにはならないだろうが、無理をせず、長期戦で臨まなくては。 「継続は力なり」と言うから・・・ネ。


ムラサキツユクサ  



「夏近し」を感じさせる花ですね。

68_20170524192927e70.jpg




69_201705241929289b0.jpg


ちょっと色の違う花もあります。

70_201705241929306b0.jpg





table_20130321210513 -


 国の方針は、病院や施設を減らして、家庭に・・・と言うことらしい。 一般病院はほぼ3カ月たつと「追い出される」でしょ。 もう少し治療を続けて呉れれば安心できる状態まで回復するのになぁと思ってもだめ! 3か月ほどで、病院は”その患者”ではもうけがなくなるからだと言われているが・・・?
 転院先の「療養型」の病院も、経済的にはきついし、転院させたものの「続かないよ」と言うケースも多いのではないのかな。
 家で見るのでは、押し付けられた女性も”輝く”どころじゃないだろうし、男性が見るのでは収入減につながるわけだろうからねぇ。 年を取って動けなくなったら、早々にお引き取り下さいということかも。
 療養型の病院で悪化した場合、同じ病院に一般病棟があっても、そこで診てくれることはないのだと最近知った。 療養型病院は、ある意味、「現代版姥捨て山」ってこと?


シャクヤク (2)  



一重咲きの芍薬も好ましいものですが、最近は八重咲きが多いみたいですね。

63_20170523204307faf.jpg




64_20170523204309887.jpg




65_2017052320431083e.jpg




66_20170523204312724.jpg




67_20170523204313a0d.jpg





table_20130321210513 -


 英で自爆テロ。 まだ、この間起きたばかりのように思うが。
 ヨーロッパで相次ぐテロ。 恐ろしいこと。 日本は大丈夫と言う保証は全くないものねぇ。
 ”ソフトターゲット”が狙われるというから、何の罪もない人たちが犠牲になるわけでしょ。 おまけに「自爆テロ」と言うのだから防ぎようがないよね。
 自分の命をかけて人を殺傷する。 どんな教育を受けてそうなるのだろう? 戦争中の「特攻隊」をばぁばは連想してしまうのだが・・・。
 「テロは断じて許さない」と安倍さんがいくら言っても、テロそのものは防げない。 元気でいられるのは『運がいいから』と言うのでは、あまりにも情けない。


シャクヤク (1)  



水田の一角にある「芍薬畑」に行ってみました。

58_2017052221393247f.jpg




59_20170522213931dbc.jpg




60_20170522213933023.jpg




61_201705222139349a0.jpg




62_20170522213936fe1.jpg




イトトンボ  



水を張った田んぼのへりでは「イトトンボ」が「種の保存」を目指して、奮闘中。

55_20170521194715982.jpg




56_201705211947172dd.jpg




57_201705211947186eb.jpg





table_20130321210513 -


 「本当にまだ5月なの?」と、カレンダーで確認したくなる暑さ! 本当の真夏はどうなることやらね。 今週後半は”はしり梅雨”なのか、曇り空が続くらしいけれど、わけのわからない空模様。
 「夏炉冬扇」と言うけれど、こたつを片付けて、まだそんなに経っていない感じなのに・・・。 鳴き始めたホトトギスも面食らっているだろうねぇ。 
 テレビでも、盛んに熱中症への備えや水分補給の必要性を言うけれど、年寄りは渇きを感じにくいというから気を付けなくてはね。 確かに、暑ささえも感じにくくなっているような気はする。 体感温度よりも温度計の方が更に高いことが多いので。


アメリカフウロ  



もう少し花が大きくて、美しい「オランダフウロ」もありますが、これは「アメリカフウロ」。

52_20170520193523d2c.jpg




53_201705201935247e6.jpg




54_20170520193526099.jpg





table_20130321210513 -


 腰痛を抱えながらも、動かないわけにはいかなかったので、結構無理をしたが、やっとカメラを構えることができうようになり、少しはかがんで小さな花も狙えるようになった。 とはいうものの、立ち上がるにも慎重さは必要だし、思わず腰をたたいている自分がいて・・・。(笑) 「にく月に要」。 確かに、腰は体の要だなぁと実感できる。
 浴槽を洗うたびに、楽に洗えるようになってくることに喜びを感じているなんて、何とも哀れだけれど、考えようでは、そんなことでも喜べる性格と言うのもありがたかったりしてね。
 「人体の自然治癒力」を信じて来たが、やはり人間という動物は大したもの。 ま、若ければ、もっと早く回復するのだろうけれど。


ピラカンサ  



「ピラカンサ」の実は誰でも知るものですが、これが「花」です。 小さな花も意外に綺麗なのです。

50_20170519204858d7d.jpg




51_201705192048597ea.jpg





table_20130321210513 -


 「ゴミ屋敷」の出現は、テレビでみると、世界共通のものらしい。 「片づけられない」と言うのは一種の病気なのかもしれないなぁと思わせられた。 日本でも、「ゴミ屋敷」が放映されたこともあったし、近隣の町にある「ゴミ屋敷」も結構有名になっている。 実際、家の外に積んである「もの」を見て、何でこれを捨てないのかなぁと思うお宅もある。
 「ゴミ屋敷」の住人の”捨てられない”のは、いわゆる「終活」目的で、物が捨てられないというのとは次元が違うようだものね。 ”捨てられない”と言うよりも、”集めてくる”例も多いらしいし。
 まぁ、散らかっているなぁと思うことはあっても、「ゴミ屋敷」には程遠いわが家だと思って安心したりして。 (笑)


サラサドウダン  



本当に可愛くて、美しい花です。

47_20170518193750562.jpg




48_2017051819375244a.jpg




49_20170518193753a00.jpg





table_20130321210513 -


 秋篠宮家のご慶事。 明るいニュースは人を幸せにする。 公になって、世の中が狭くおなりのお相手も大変だろうが・・・。
 宮内庁が”そのうちに”正式発表するそうだけれど、なんとなくずれている感じなのがおかしい。 格好をつけるよりもニュースが先行する時代だから、気の抜けたビールさながらの「正式発表」になりそうだけれど、お二人そろっての記者会見で救われるというところかな。
 庶民同様の成り行きを経てのゴールインという点が、なおさら庶民を喜ばせるのかも。 ご両親もそうだったものねぇ。
 どうぞ、末永くお幸せに!


二人静  



二人静の花がニョキニョキ出てきました。

45_20170517204720d72.jpg




46_20170517204722de7.jpg





table_20130321210513 -


 卒業した高校が、今年は開校100年を迎えるのだそうで、記念の「卒業生名簿」を作成すると。 何年に一度か卒業生名簿が作られているが、購入しことはなかった。 今回もそのままにしていたら、今日は電話があって、初めは住所などに変更はないかどうかの確認と言っていたが、生死の確認だったのかもね。 
 生きていることが分かったからか、購入すればいくら、もし、1万円の協賛金を提供すれば名簿の別枠に名前が載るが・・・と言う話になった。 申し込みが少なくて・・・と言うことだったが、当然だろうねぇ。    
  新制中学の第1回の卒業生の我々は、彼岸に旅立った友達も多いし、健康に問題を抱えている友達も多い。 今、同学年以外の名簿を購入しても、あまり”意味”がないものねぇ。
 名簿作りには同窓会も関与しているのかな?  ひところ、名簿作りが流行ったようだが、今どき”個人情報”を公にすれば、「詐欺事件」に利用されるかもね。 ちょうどそんなお年頃なのだから。 名簿を購入する人は何に使うのかな?


ニワゼキショウ  



小さな花ですが、美しい花たちです。

41_201705162031224e5.jpg




42_2017051620312343d.jpg




43_20170516203126003.jpg




44_2017051620312658c.jpg





table_20130321210513 -


 「ランサムウェア」というウイルスが世界的な規模で暴れている。 「身代金」目的とはねえ!
 パソコンは年寄りには最適な”おもちゃ”と言うけれど、その”おもちゃ”にも、時々おかしなメールがきたりする。 自分のメールアドレスで発信されたメールなんて、どんな内容なのかなと思うが、わけのわからないものは一切開かずに削除することにしている。 「ウイルスが発見されました」なんて題で来たりね。 なんとなく開きたくなるように仕向けているのだろう。 横文字のものも多いし・・・。
 「身代金」を要求されて、やむなく支払いに応ずるケースもあるらしいから、これからますます増えるのかもしれない。 
 犯人も、そんな素晴らしい『能力』は、もっと有意義に使えばいいのにと思うけれど・・・。
  

タンポポ  



まだ花も咲いていますが、丸い穂も多くなりました。 旅立ち前の種を撮りました。

37_20170515210654fb8.jpg




38_2017051521065525a.jpg




39_20170515210657e1c.jpg




40_2017051521065223e.jpg





table_20130321210513 -


 中國がやむを得ず態度を硬化させようと、韓国が、「仲良くしよう」と言おうと、お構いなしに「やりたいことをやる」のが北朝鮮の方針らしい。
 世界がどう非難しようと”痛くもかゆくもない”と言うわけ。 犬の遠吠えほどにも感じないように見える。
 非難声明を出す諸国の中から、”気の短い”国が現れなければいいがと思う。
 それにしても、連続のミサイル打ち上げの経費は、膨大なものだろうと思うが、その金づるは何だろうね?


デンドロビューム  



「デンドロビューム」が花盛りです。 強烈な香りが家中に漂います。

34_20170514193528b40.jpg




35_201705141935298a7.jpg




36_20170514193530d48.jpg





table_20130321210513 -


 北朝鮮がまたまたミサイルを発射したと。 良く寝ていたから知らなかったわけではないらしい。 前回は地下鉄が止まったりしたでしょ。 緊急の連絡があるのかと思っていたが、今回は「日本に落ちる可能性がない」と判断したそうで。
 「緊急」と言っても”間髪を入れず”と言うわけにはいかないだろうから、難しいだろうねぇ。 実際問題として、目を覚まして起き上がって・・・なんて余裕があるとも思えない。 「窓のない部屋」もないし・・・。
 「あれ!、ばぁばは死んでいるらしい」と自分で思ったりして・・・。(笑)


ハハコグサ  



「雑草」でしょうが、沢山咲くと可愛くてきれい。

32_20170513195057f75.jpg




33_201705131950596d0.jpg





table_20130321210513 -


 病人を抱え、病院に行く機会が増えているので、看護師さんの仕事ぶりを直接目にする機会も増えた。 以前、療養病床群と言われる病院の看護師さんが、「救急病院に来ると私たちもいろいろと参考になります」と言っていたが、確かにまるで動き方が違うと感じる。 救急車で運ばれてくるような患者と、慢性病の長期療養型の患者では大違いだろうからねぇ。
 認知症の傾向もあるのか、一人では不安になるのか、ひっきりなしにナースコールを押す人もいるようだし、ウチの病人のように、心電図のモニターを装着しっぱなしの患者もいるわけだから、気の休まる時がなさそう。
 その中でも頼りになる人と、なんとなく頼りない人がいるわけでしょ。 ”頼りになる人”が担当の時には、帰って来るにも安心感があるものねぇ。 男性看護師さんも増えているが、気配りの点ではやはり女性の”頼りになる人”かな。 まだ看護師としての男性は歴史が浅いし・・・。
 まぁ、大変な激務であることは確かだけれど、『頼れる看護師さん』を目指して研さんを積んでほしいとつくづく思う次第。


アヤメ  



咲き始めのころ、朝日の斜光を受ける姿が好きです。

29_201705121936193a9.jpg




30_20170512193621bdc.jpg




31_201705121936233df.jpg




table_20130321210513 -


 病人の具合が悪い、腰を痛めて・・・と、3カ月続けてハイキングクラブの行動日をお休みしたので、長い付き合いの同年配のお仲間が二人で、様子を見に来てくれた。 腰を痛めているのでは、電話には出られないかもしれないからと・・・。 友達ってありがたいよねぇ。 おかげさまで、今週はほとんど普通に動いているので安心してもらえた。
 お茶もいらないからおしゃべりしようというお言葉に甘えて、お構いもせずにおしゃべりができた。 外へ出ない日々だと、本当に人と話もしないからねぇ。 まぁ、病院には行ってやらなくてはならないので、病人と、先生や看護師さんとだけは会話があるからよかったようなものの、”楽しいおしゃべり”とはいかないでしょ。
 今月は腰痛の回復に努め、来月は脚力の回復に努め、7月から復帰する計画なのだけれど、計画通りに行くかどうか危ぶんでいたが、お仲間の顔を見て”頑張ろう”と言う気になったものね。
 残り少ない人生なのに、こんなところで足踏みしているのが残念。 とは言うものの、「7月は暑いから・・・」なんてことになりかねない昨日今日の暑さが気になるわけで・・・。 (笑)


スミレ  



盆栽の鉢に入って困ると、聞いたことがありますが、最近は減っているような気がします。

28_20170511193655fc4.jpg





table_20130321210513 -


 天皇陛下のご希望に沿う形の「退位」問題。 何やら難しいものなのだなぁと思っている。 結局「特例」と言う形なのかな? 皇室に男性が少ないことにしても、先送りばかりでどうなることかね?
 安倍総理は「女性天皇」を認めたくないからと言う説もあるけれど、いずれ問題になるのだろうから、この際すべてしっかり決めたらいいのにと思うが・・・。
 先ごろ、英国のエジンバラ公が、高齢になられたので、今後、公式の席には出られないとの発表があったでしょ。 エリザベス女王は現状のままと。 何と簡単に話が終わることかと、改めて思った次第。


アマドコロ  



今日の「ぶら下がる花」は「アマドコロ」です。

25_20170510204757437.jpg




26_201705102047599dd.jpg




27_20170510204800478.jpg





table_20130321210513 -


 今日は朝のうち、ひんやりとして、薄手のカーディガンを羽織って丁度良かった。 明日は一転、今日よりも10度も気温が上がるんですって! レールじゃあるまいし、そう伸びたり縮んだりできない人間は体調管理が大変。
 韓国の大統領も予想通りの人に決まり、日本との関係がどうなることやら。
 天候も、世界情勢も、近頃は落ち着きがないし、テレビを見てもラジオを聞いても、あまり”面白い”と感じるものがないし、タレントさんを見ても、「芸能人=芸NO人」だったりして、他人事ながら、将来は大丈夫なのかな、なんて心配したり。
 要するに、『少数派』になったことを実感する今日この頃・・・と言うところかな。 とりあえず、明日は「熱中症」にご用心・・・ネ。


オッタチカタバミ  



北米原産の帰化植物。 鮮やかな黄色の花は綺麗ではあるのですが・・・。

23_201705092002564a4.jpg




24_20170509200258c1c.jpg




タニウツギ  



忙しい日々を送っていると、花には次々と、追い付かれ、追い越される感じです。

20_20170508191331719.jpg




21_2017050819133407e.jpg




22_2017050819133573b.jpg





table_20130321210513 -


 フランスでは若い大統領が選ばれた。 明日は韓国でも大統領選がある。 トランプさんに始まった「変化の波」が世界に波及するのかどうか。
 皆が「変化」を求めているというけれど、変わればいいというものでもないだろうから、この先が問題だろうね。 わが国では、なんだか『変わりようがない』感じだけど・・・。
 何しろ政権を支持する理由のトップが、「ほかの人よりましと思うから」でしょ。 これを「平和」と言うのかねぇ?


モッコウバラ  



最近は白い「モッコウバラ」も良く見かけますね。

17_20170507194829741.jpg




18_20170507194831901.jpg




19_20170507194834143.jpg





table_20130321210513 -


 ウチの亀ちゃんは大きな盥の中で暮らしている。 甲羅干し用の石が二つ入れてある。 総重量が結構あるので、今年は冬眠から覚めても、飼い主の腰痛のため、なかなか外に出してやれなかったが、たらいと石と亀を別々に運んで、どうにか「日の目」を見せてやることができるようになった。 そしたら、がぜん食欲が出たみたいなのでびっくり。 亀にはやはり「甲羅干し」は必須らしい。
 人間だって、きっと同じなのだろう。 家にこもりがちでは体調が悪くなるだろうね。
 何やら夜行性の動物が徘徊している模様なので、夜はまた玄関の中にいれてやる。 人間も夜は家の中でおとなしくした方が良いようで・・・。 カメと同じと言うのもおかしいが、カメも人間と同じと言うことね。 (笑)


ボタン  



「花王」と言われるだけあって、貫禄十分の花ですね。

14_201705061931543a8.jpg




15_201705061931561e7.jpg




16_20170506193158894.jpg





table_20130321210513 -


 愛媛で高齢の女性が相次いで刺されて亡くなる事件があった。 参考人として事情聴取されていた女性が自殺したと。 事件の全容も遠からず分かりそうと思った矢先に。
 これって警察の手落ちではないのかな? 万一の場合を考えて、警察に泊めるとか、警官が一緒に泊まるとかはできないの?家族のもとに帰すにしても、「自殺するケースもあるから」とか言わなかったのかな?
 そもそも、警察がそんなことを考えてもいなかったのでは仕方ないけれど。 何となく『甘いんだよねぇ』と思うが・・・。


小判草  



大判にも小判にも縁のないわが家ですが、「小判草」だけはよく増えます。

11_201705051929247fa.jpg




12_2017050519292651f.jpg




13_201705051929289a3.jpg





table_20130321210513 -

 
 高速道路の渋滞が伝えられる中、一般道は”ガラガラ”。 天気も「お出かけ日和」。 最近は目的地に”道の駅”まで選ばれる時代だから、どこへ行っても人だらけなのだろうが、人間の心理はおかしなもので、「だれもいない場所」にはいきたくないんだろうしね。
 ばぁばの行く場所は、このところ同居人の入院先に限られているのだけれど、景色がいいの! 寒かった時分に、カメラを持って行けばよかったなぁと今になって思うけれど、命の心配をする病人を抱えては、さすがのばぁばもね。
 まぁ、冬晴れの美しさを懐かしく?思い出しているわけ。 今は、腰痛全快のあかつきには・・・と思うが、花の時期は終わっていたりしてね。 人生思うようにはなりませんなぁ。


スズラン  



勝手気ままな向きで、勝手気ままに咲いています。 (笑)

7_20170504193709af9.jpg




8_20170504193711b0b.jpg




9_2017050419371263f.jpg




10_20170504193713a01.jpg





table_20130321210513 -


 「大型連休」の後半なんて言っていたと思ったら、もう帰りの渋滞が始まったのだそうな。 土曜が休みでない職場では、今日帰って明日はゆっくりして・・・となるわけね。 一方「5連休組」は、今日出かけて・・・か。
 「みどりの日」、「子供の日」は”入場無料”が多いから、すごい混雑になるらしい。
 行くも帰るも渋滞との戦いでは疲れるなぁと、行かないばぁばは思うが、それでも行こうという若さが羨ましいね。 我が身を省みても、夜明け前から出かけたりしたものねぇ。
 お出かけの皆さん、安全運転で、車内喧嘩はしないで、機嫌よく楽しんできてね!


コデマリ  



小さな木で、花もそれなりに小ぢんまりと咲きました。

5_201705032022157ea.jpg




6_20170503202217b60.jpg





table_20130321210513 -


 「憲法記念日」。 「憲法発布記念日」も今風に略されたのかな? 祝日の中では、それなりの意味を持つ方だと思うが、わけのわからぬ祝日が増えたので、なんとなく「休日」と思うだけになってしまいがち。
 大型連休だとか、行楽地の賑わいだとか、交通渋滞のニュースなどが幅を利かせているようだし・・・。
 総理だけが張り切っていても困るから、憲法について、少しは勉強もしなくては!


若葉の候  


多摩川べりも向山(草花丘陵)もすっかり緑に包まれて・・・。

3_20170502192644be3.jpg




4_20170502192645f57.jpg





table_20130321210513 -


 5月になって「クールビズ」が始まったらしい。 男性のネクタイと上着への執着は”尋常”ではないから、わざわざ「クールビズ」なんて言葉を使って”みんな”で行動を起こさないといけないというわけかな。
 今年は、ネクタイに代わって「ポケットチーフ」を売り出そうという動きがあるそうで。 と言うことは、ワイシャツ、上着、ノーネクタイにポケットチーフを目立たせるってこと? それで「素敵」と思えるオジサマがどのくらいおいでかな? それとも、全くお似合いではない「かりゆしウエア」をお召しになるとか?
 ま、何をどう着ようと、それは個人の自由だろうけれど・・・。
 個人の好みとしては、被災地を訪問された際の天皇陛下のワイシャツの腕まくりスタイルが、爽やかで素敵だったなぁと思うわけで・・・。 要は「着る人次第」ってことかな?


▲Page top