散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

続 タカサゴユリ  



家の周囲に生えている『タカサゴユリ』。 ざっと数えても100本以上! 
その中で一番たくさんの花を付けた1本がこれ。 12輪の花でした。

28_20150814200025f15.jpg


これが「山百合」ならば、言うことなしなのですが…。

29_20150814200027ccb.jpg





table_20130321210513 -


 海水浴場の沖にサメが現れて遊泳禁止になるケースが続く。 「サメの出現」は、最近の傾向とする説と、みつけやすくなったからとする説と。
 戦時中、広島県下の瀬戸内海沿岸でひと夏暮らしたことがある。 地元の小学校での体育の水泳は、校庭から階段を下りていく海だった。 家からも海によく遊びに行ったが、「今日は”フカ”が出ているから泳げない」と言う日が結構あったと記憶している。 
 昔から「フカ」、つまり「サメ」は近くにいたわけね。 海水浴場でもなかったし、誰が「その情報」をもたらしてくれていたのだろう? おとながしっかり見ていてくれたのだろうねぇ。 
 特に、騒ぎにもならなかったのは、「サメの存在」が生活に密着していたと言うことかな? そういう点では、穏やかな時代だったということかも。 原爆が投下される2年前の夏だった!


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sm9616.blog.fc2.com/tb.php/1156-ce705747
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top