散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

イヌグス(タブの木)の巨樹  



昨日歩いた奥多摩・小丹波では、3本のイヌグスの巨樹に出会いました。
これは「十日の森の稲荷神社」。

41_2015091420181288a.jpg


「十日森の稲荷のイヌグス」。 祠の背後にあるイヌグスです。

42_20150914201814371.jpg


「小丹波のイヌグス」。 青梅線からも見え、形の良い木なのですが…。

43_20150914201815a14.jpg


「古里附のイヌグス」。 春日神社にあります。

44_201509142018163b5.jpg


奥多摩街道に面しているため、排気ガスの影響も大きそうです。

45_20150914201818fc1.jpg





table_20130321210513 -

 
 鬼怒川決壊の水がなかなかひかない。 土地が低いからだそうな。
 避難先から片づけに帰宅できない人たちも多いという。 おそらく、皆さん「着の身着のまま」で、貴重品の持ち出しもできなかっただろうし、戸締めどころではなかっただろう。 そういう中で、なんと「空き巣」が横行しているとは…! 絶対に許せないことでしょ。 救助の人やボランティアやいろいろ入るからそれに紛れ込んでのことだろうが、人間性を疑うよねぇ。
 何とか捕まえて『厳罰』に処してやりたい!


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sm9616.blog.fc2.com/tb.php/1187-33f21e18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top