散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

野 菊  

一口に「野菊」と言っても、いろいろあるようですね。

71_201510202010158d1.jpg




72_201510202010175af.jpg




73_20151020201018d10.jpg




74_2015102020102071c.jpg





table_20130321210513 -


 向山を歩きに行ったら、地元の小学校2年生が来ていた。 細い山道を我々ウォーカーも通るし、ハイカーも通る。 子供がキャァキャァ言いながら道をふさいだり、立ち止まったりすると、はっきり言って迷惑。
 でも、今どきの若い教師には、一般の人に配慮して、子供たちを1列で歩かせようなどと言うことはないみたい。
 羽村の堰には、この時期、社会科見学の子供達もやってくる。 玉川上水の起点を見るために狭い橋の上にも行く。 一般の人も利用している橋。
 ここでも、子供たちを端に寄せるという配慮が、今日の先生にはなかった。 子供たちの見学が終わるのを待っていた人たちへの「一言」もなかった。
 教師はこんな調子、親は「モンスター・ペアレンツ」。 まともな人間が育つとはとても思えないと、年寄りは危惧する次第。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sm9616.blog.fc2.com/tb.php/1222-f7c44b61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top