散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

秋の甲斐駒  


地元では「東駒ケ岳」と呼ぶそうですが、私には「甲斐駒」の方がおなじみ。
南アスーパー林道からの画像です。

92_20151026213443340.jpg


頂上への白い花崗岩の「ザクザク道」を思い出します。

93_20151026213442c99.jpg


右は駒津峰から双児山になるのでしょうか?

94_20151026213444394.jpg





table_20130321210513 -


 冤罪だったのだろう。 お二人ともまだお元気そうだから、やり直せるだろうけれど、失われた20年が戻ることはないものねぇ。  子供を失った悲しみ、子供と離れ離れにされる辛さ・・・。 無実なのに・・・。
 冤罪のまま人生を終わってしまった例も、さぞかし多かったのだろうと思うと、本当にやりきれない気持ちになる。
 警察にもよくよく考えてもらわないと!


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sm9616.blog.fc2.com/tb.php/1228-4f31e0b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top