散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

濃 霧  


今朝は家並みも川も濃霧に包まれていました。 8時前、少し見えてきました。

63_2015122420241407b.jpg


通学の小学生もかすんでいます。

64_20151224202416387.jpg


9時を過ぎて、約100メートル先の「羽村の堰」がぼんやりと見えてきました。

65_20151224202417122.jpg


上流の方は少し見えてきました。

66_20151224202419fc3.jpg





table_20130321210513 -


 中国の事故はいつも規模の大きさが「桁外れ」。 そして、いつも「事故の原因」がはっきり明かされずにすべてが終わる。 国民はそれで満足しているのだろうか? 国民性の違いなのかな?
 今回の深圳の土砂崩れも、被害者の数さえ把握はできないだろうし、あんなに沢山の重機が載っているのでは、その下で生存することはできまい・・・なんて心配したが。
 何が起きても、「政府への批判を回避する」ことが一番の重要事項みたいに思えてしまうのだけれど。
 魚がたくさん卵を産むのは、大きな魚などの餌にされても、子孫を残すためだというでしょ。 まさか、いくら事故が起きても民族は残るようにあの人口、と言うわけではないだろうにね。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sm9616.blog.fc2.com/tb.php/1287-dc8cf9d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top