散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

ヤブコウジ  



わが家にもある「実」ですが、山のものは大きくて色もきれいでした。

10_2016010719504441f.jpg




11_201601071950450a0.jpg





table_20130321210513 -

 
 朝、子供達の「お飾り集め」が来た。 どこの子かわからないし、付き添いのおかぁさんたちの顔もさっぱり!
 ばぁばがこの地に来たころは、道を歩くとジロジロと見られたもの。 道行く人はみんな顔見知りということで、「よそ者」は警戒されたのかも。 60年近くたてば、同じ町内の人でさえも分からない。 住み良くなったと言えなくもないけれど…。 
 松も取れて、日常が戻ってきた。 若いころから年末年始はあまり好きな時期ではなかった。 お正月がうれしかったのは両親がそろっていた子供のころと、自分の子供たちが小さかったころかなぁ。
 悲しいことに、ばたばた暮らしている方が性に合っているということらしい。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sm9616.blog.fc2.com/tb.php/1300-2093874f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top