散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

親の愛  



昨日の「七福神めぐり」で訪れた「延命寺」。 ここには大黒天が祀られている。
 境内のこの木造五重塔は、幼くして亡くなったわが子のために創建されたものだと。
 時は流れ、親御さんも、もう「あの世」で子供さんに会えているだろうが・・・。

25_2016011218575473e.jpg


お地蔵さんの横に立てられた木札! ご利益があったかな?

26_201601121857563f7.jpg





table_20130321210513 -


  「マイナンバー」が導入され、「高額医療費」の申請で、今日初めて「ご縁」があった。 今までは、所定の用紙に払い込んでもらう口座の情報と住所、氏名を記入し、病院の領収書を添えて持って行けば終わりだった。
 今年からはその用紙に受診者と世帯主の個人番号を記入し、更に確認のため、個人番号カード・通知カード・個人番号が記入された住民票のうちどれか1点、そして、窓口で申請する人の「本人確認書類」が必要で、顔写真付きなら1点、そうでなければ2点必要。
 窓口で、今までは、領収書のコピーを取ってもらえば終了だったが、今日はそれ以外に住所氏名を記入する書類があり、「本人確認用」に出した免許証の「番号を控えさせていただきます」と。
 「マイナンバー」が導入され、諸手続きが「簡単になる」と思っていたが、『こりゃ、面倒なことになったワイ』と言うのが本日の感想。
 新聞によれば、お役所の窓口を訪れる人の多くが「番号を持参せず」だそうだが、「さもありなん」よ。 ばぁばも、送ってもらった用紙に同封された「申請方法の変更」があったから、一度で事足りたが・・・。
 住民もお役所も、手間がかかるようになったということかな。 過渡期だから面倒というわけではないらしいからねぇ。
 いやはや。 いったい誰が助かるんだ?


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sm9616.blog.fc2.com/tb.php/1305-9ca87026
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top