散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

新発見  



玉川上水沿いの、久しぶりに歩いた散歩コースでの新発見。

57_20160123194648dd1.jpg


1分もかからず、ちょっとした高みに登ると確かに見えた!

58_20160123194649900.jpg





table_20130321210513 -


 賞味期限を表示するようになって、1日過ぎても商品にはならないわけでしょ。 昨日まで安心できた食べ物が、今日はもう危険な食べ物になるわけはないから、”もったいない”と思う人も多いだろう。 戦後の食糧難の体験者や、世界中の飢えに苦しむ人たちを思えばなおさらのこと。
 今は、ちょっと”異物”が入っていても、同じ製造日の製品はすべて廃棄処分。 虫でも入っていようものなら会社がつぶれかねない騒ぎになる。
 『大したことじゃないのだから、平気だよ』なんて言うことさえはばかられる雰囲気がある。 でも、内心そう思う人もいるに違いない。
 このところ廃棄処分するべき製品の「横流し」問題が大きく取り上げられている。 もちろん法律違反だし、引き取り先をだましているのだから、それなりの罰を受けるのは当然だろう。
 ただ、その廃棄される膨大な食品のことを思うと、肉製品ならばその動物たちの命は無駄にされるわけで、ちょっとかわいそうに思えるし、製造にかかわった人々の骨折りがすべて無駄な労力になってしまうわけ。
 「飽食の時代」が永久に続くことはありえない。 『食べ物を無駄にすること』にこそ、もう少し神経質であっても良いように思うのだが・・・。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sm9616.blog.fc2.com/tb.php/1316-0d7a94d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top