散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

節分草  


雨上がりに庭で、節分草が咲き始めました。

43_20160216195111e42.jpg


植えたまま音沙汰なくてやきもきしたのですが・・・。

44_201602161951123d6.jpg


3~4年後1輪咲いて以来、増え続けています。

45_20160216195114443.jpg


毎年心待ちにしている大事な花です。

46_20160216195115d19.jpg





table_20130321210513 -


 「かかりつけ医」に次いで、「かかりつけ薬局」を持つ方が良いという話が出ている。 同じドクターにかかれば、薬局もおのずと同じになるだろうが、受診科目によっては面倒なこともありそう。
 それはともかくとして、ばぁばは薬局で局員が、無責任に発する言葉が気に入らない。 「薬が余って困ることはありませんか」と言うから、次回、余っている薬を持って行っても、『それは先生に言ってください』と。 「薬はは効いていますか。効かなかったらおっしゃってください」と今日も言われたけれど、薬局ではどうにもできないんじゃないの?
 「かかりつけ薬局」ができても、結局は「お薬手帳」だけが頼りの関係だろうから、患者にはたいして利点があるとも思えない。
 ドクターはパソコン画面、薬局はお薬手帳がそれぞれの”資料”。 その場に患者本人がいなくても別にどうってことはないのね、なんて言ってみたくたったりして・・・。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sm9616.blog.fc2.com/tb.php/1339-194b376e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top