散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

アジサイの目覚め  



「そろそろ起きようか」

59_20160220200149110.jpg


「あ~ぁ、気持ちいい!」

60_201602202001506d7.jpg


「まだ眠~い」

61_20160220200152d8f.jpg





table_20130321210513 -


 最近、捨てる紙がやたらと多い気がする。 医者にかかれば、「診療明細書」、薬局でも「薬の説明書」と「調剤明細」みたいなものをくれる。 一種類の薬でも大きな紙で。 処分するときは氏名部分を切り取って廃棄する。 「再生紙」だとしてもかなりの無駄じゃないのかな? 病院の「自動支払機」では必要かどうか聞いてくれるが、必要とする人はどのくらいいるのだろう? 正直なところ、見ても「へぇ~、こんなことにお金を取るのだ」なんて思うだけだったりしてね。
 葉書類も処分には手間がかかる。 金融機関からのお知らせもなども、やれやれと言う感じ。
 個人情報が云々され始めたころ購入した「パーソナルシュレッダー」にかけるのだが、葉書一枚程度が大きさも厚みも適当という器械なので、ちょっとため込むと大変。
 年賀状もたまってしまったので、近年のものだけ残して今日は処分させてもらった。 年賀状を出さない人が増える原因の一つは、こんなところにもあるのかも知れないなぁと思いながら。 
 紙が多くなるのは、「何でも形に残しておけば文句はあるまい」と言うことなのかな? 「形だけ」の風潮がここにもと言うことか。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sm9616.blog.fc2.com/tb.php/1343-24007e73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top