散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

ヘラオオバコ  



江戸時代に渡来した帰化植物と言うことですが、多摩川の土手でも増え続けています。

57_201605232036334ca.jpg




58_20160523203635878.jpg




59_20160523203636887.jpg




60_20160523203638d36.jpg





table_20130321210513 -


 向山で、「花情報」をたくさんお持ちの方から、「サイハイラン」も「キンラン」も、「春蘭」もなくなってしまったと聞かされた。
 花だけ持っていかれてもがっかりするが、根こそぎ持って行くのだからねぇ。 そのままにしてくれれば、毎年大勢の人が楽しめるのに。
  「ラン」には共生菌が必要なものもあるのだから、家に持って帰ってもやがては枯らしてしまうわけでしょ。 本当に「心ない人」がいるのよね。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sm9616.blog.fc2.com/tb.php/1436-1534f4bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top