散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

白いハス  



白いハスも、すがやかで良いものです。

64_201608252008576a0.jpg




65_20160825200858a4e.jpg




66_201608252008593f2.jpg




67_2016082520090182f.jpg





table_20130321210513 -


 オリンピックが終わり、パラリンピックが始まる。パラリンピック選手は分からないけれど、オリンピック選手には「刺青」の人が結構いた。 選手の腕に「刺青」、その選手の姿を追うカメラマンの腕にも「刺青」。 女性も可愛いい「刺青」。
 それを見ていて思ったのは、日本の温泉地では、まだ「刺青の人はお断り」とするところがあるでしょ。 一方、外国からのお客は増え続けている。 当然「刺青」の人も増えるだろう。 温泉地でも「お断り」は考え直さざるを得なくなるだろうと。
 「お断り」の元にあるのは、「刺青」=「やくざ」と言う、いわば昔の感覚。 先日、障害者施設を襲った犯人も「刺青モン」だったが、今は若者の趣味の一つみたいになっている感じ。
 谷崎潤一郎の「刺青」ってどんな内容だったっけ、なんて思ったりしたが、「刺青」にも時代の変化が表れているということかも。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sm9616.blog.fc2.com/tb.php/1531-56676a40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top