散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

ミヤマシキミ  



昨日行った「高水山常福院」の「ミヤマシキミ」です。 この赤い実が特に”有毒”と言うことです。

9_20161003194156141.jpg


昔、この実を頂戴して植えたことがあります。 花は咲くのですが、実はついになりませんでした。

10_20161003194159561.jpg





table_20130321210513 -


 昨日、高水山からの下りの登山道は、久しぶりの道だったが、かなり荒れた感じだった。 昔は「モリアオガエル」の卵のぶら下がる池などもあったのだけれど・・・と、「自然の中の自然」も失われていくことを実感。 ま、歩く人間も、すっかり足元が頼りなくなっているのだから仕方ないかな。
 お気に入りの自然豊かな場所も、次々と人の手が加えられ、観光地化していくのが現状だし、近頃はあきらめの心境。
 行きたい場所は様変わりし、わが身もだんだんに行けなくなる”様変わり”状態なのだから、まさしく、「時の流れ」なのだろう。 


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sm9616.blog.fc2.com/tb.php/1570-f9d93a6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top