散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

黄葉の玉川上水  



玉川上水沿いの遊歩道です。

55_20161121195742b5a.jpg


フェンスの向こうが玉川上水です。
昔はフェンスもなく初夏の夜は蛍が飛んでいました。

56_201611211957440b2.jpg


上水を覆う木々の黄葉です。

57_20161121195744a2b.jpg


護岸はもう落ち葉でおおわれていました。

58_201611211957461c5.jpg





table_20130321210513 -


 横浜に続いて九州でも、病院の点滴の袋に穴をあけられる事件が続発。 ”犯人”はごく限られた範囲内にいると思われるのに、なぜ捕まらないのだろう。 つかまらない限り、「再び」の心配はなくならないでしょ。
 横浜では、はっきりと”殺人事件”だったのだから、患者さんたちも怖いだろう。
 つかまらないのは、仲間内のことなので「かばう」という面があるからではないのだろうか? あるいは、病院の中から「殺人犯」を出したくないという意識とかがあるのではないのかな。
  『あの時に徹底的にやっておくべきだった』なんて事態だけは避けてほしいと思うけどなぁ。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sm9616.blog.fc2.com/tb.php/1619-1ecf34d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top