散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

滄浪泉園  



「多摩らいふ俱楽部」のイベント、「晩秋の小金井 滄浪泉園と湧水のみちを巡る」に参加しました。

6_20161203184516cf0.jpg


実業家、波多野承五郎の別荘だった「滄浪泉園」の命名は、犬養毅とのこと。

7_20161203184519b68.jpg


一度訪れたいと思っていた場所でした。

8_2016120318451979c.jpg


武蔵野の自然が残る「回遊式庭園」で、まだ紅葉が楽しめました。

9_201612031845215a2.jpg


かなりの大きさの池は、「東京名湧水57選」にも選ばれている、「ハケ」からの湧水が流れ込んだものです。

10_20161203184522912.jpg





table_20130321210513 -


 大岡昇平の「武蔵野夫人」にも登場する貫井神社や、「ハケ」の湧水を巡るというので、「武蔵野夫人」を読み返したり、「予習」をして出かけた。 小金井市観光協会の「まちなか観光案内人」の説明を受けながら、9時過ぎから11時半過ぎるまでよく歩いた。
  「案内人」の皆さんには、それぞれ分担があるらしく、交替で説明をしてくださった。 時には、「この説明はしないのかな」なんて分担外の方の”裏の声”も漏れたりして。
 ある程度以上の年齢の方たちが集まると、お互いに競争心がわくのは常のことみたいね。 シルバーセンターの植木屋さんもそうだったなぁ、なんて妙なことまで思い出したりしながら聞き流していたが。 (笑)  でも、その「負けたくない気持ち」が、若さを保つ秘訣かもね。 なにはともあれ、ありがとうございました。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sm9616.blog.fc2.com/tb.php/1631-4e336ee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top