散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

工事現場  



堰下橋の「耐震工事」が行われています。

47_201701172011234d0.jpg


22年前の阪神大震災では高速道路が倒壊しました。 橋の上では逃げようがありませんから怖いです。

48_20170117201124fe9.jpg





table_20130321210513 -


 新しい年を迎えたと思ったら、もう半月が過ぎている。 この調子で今年もあっという間に過ぎていくのだろう。 阪神大震災から22年と聞けば、もうそんなに経つのかと驚くが、時の流れはホントに早い。
 このところ各地に大雪が降り、晴れている東京も寒い。 一方、確実に日の暮れるのは遅くなっている。 一番寒い時期に、日が延びているのは何かホッとさせるものがある。 
 温暖化で、昔ほどの寒さではないのかもしれないが、災害は増えているし、世界もなんとなく不穏な様相を呈しているし、明るい未来を思い描きにくい時代。
 そんな中でも、「今が寒さの底で、間もなく暖かい春が来る」と思えば少しは元気になれそう。 『冬来たりなば春遠からじ』と言うから、昔の人も同じことを考えていたわけ。 「時は金なり」とも言うから、寒くても、時間を有効に使う努力をしなくては・・・ネ。 


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sm9616.blog.fc2.com/tb.php/1676-44dc66e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top