散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

カワセミ  



武蔵関公園の「カワセミ」です。 「カワセミ」とは久しぶりの出会いでした。
やはり「望遠レンズ」を持って来るべきだったなぁと、まず、残念に思いました。
長いレンズをつけて待っている人たちの邪魔をしないようにと、後ろから撮った画像を
無理にトリミングしたものですから、かなりボケてしまいましたが・・・。

24_201702071919515a0.jpg




25_20170207191953f7a.jpg




26_20170207191954d28.jpg





table_20130321210513 -


 最近、「親の家の片づけ」に手を焼く子供たちのことがよく話題になるでしょ。 親には「思い出」もあり、「何かになるのでは」と言う思いもあるから、「ガラクタ」も捨てがたい。 その親の気持ちは相通ずるものがあるのでよくわかる。
 60年間、転勤もなく、引っ越しもなかった我が家には、正真正銘の”ガラクタ”が多いので、なかなか大変。 80過ぎて、さすがに「何かになるかも」と言う思いはなくなったが・・・。
 昔とは違い、「バザー」に出そうと思っても、今は「新品に限る」だし、捨てるにもお金のかかる時代。 分別し、収集日に合わせて出すのだから、さぼっていると片付かない。
 一方で、「この年になってそんなに無理しなくても」と思ったり、「さぼっていると時間切れになる」と思ったりね。 「遺品整理」なんて商売もあるじゃないか、な~んて思ったりもするし。 (笑)
 その時々の状態によって、ああも思い、こうも思うわけ。 思ってる間に動けばいいのだけれど、「カメラ日和」も続くし、「元気なうちに撮りに行きたい」とも思うし。 ”ガラクタ”の片付けよりも、ばぁばの片付く方が、はるかに簡単そう。 (笑) 
 このばぁばには、ホント、『 困ったもんだ 』・・・!


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sm9616.blog.fc2.com/tb.php/1697-22438f54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top