散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

面白いもの?  


散歩の途中に見つけた「ちょっと面白いもの」です。

「ぐらい」がほほ笑ましい。

53_20170218205554136.jpg


並べたような「鯉の行列」。

54_20170218205556ed5.jpg


竹筒をのぞくと富士山がその中に”すっぽり”です。 「見えたら鐘をついてください」と札がかかっていました。

55_20170218205559889.jpg





table_20130321210513 -


 あまりにも”ぼろ家”になったので、最低限の修理をした。 大工さんも塗装屋さんも、昔とは違うなぁと思うことがいろいろあった。
 仕事ぶりではなく、客に対する配慮と言ったらいいのかな。 例えば、台所の天井の一部を直すのに、当方としてはできる限り置いてあるものを汚さずに済むようにと、片隅に寄せたテーブルに”もの”を乗せて、そのうえに古シーツなどの覆いをかけておいた。 しかし、今はそんな必要はないらしい。 汚れそうな範囲には半透明のビニール風の専用シートがあって、それを張り巡らし、しっかりホコリをシャットアウトできるわけ。
 塗装屋さんも、同じシートを家の周りに貼って余計なところを汚さぬようにしてくれていたし、廊下前のたたきの上にも帆布様の厚いシートを敷いて、汚さないように細心の準備をした上での作業だった。 最近の客は”うるさいから”と言うことなのかも。 まぁ、それだけ手間賃や諸経費がかかることになるのかもしれないけれどね。
 一日中外での仕事だから、当然あるだろう”生理的要求”に対処するために、こんなかわいい?トイレまでご持参だった! 建材屋さんで売っているんですって。 昔は”青空トイレ”だったのかな? 置き場のない家はどうするんだろう? (余計な心配!)
 そんなトイレを初めて見て、面白いからとカメラに収める人間も、おかしな人には違いないとは思うけれど。 (笑)
 そう言えば、植木屋さんも、最近は手入れする木の下に青いシートを敷いている。 植木屋さんの場合は、片付けも早くできるし合理的だと思う。 以前は構わず枝葉を落として、最後に熊手できれいにするので、あとで、大事な野草が姿を消していることに気づき、がっくりすることもあったからねぇ。
 世の中、何事も、どんどん変わっていくってことね。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sm9616.blog.fc2.com/tb.php/1708-d202fc8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top