散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

サンシュユ  



「サンシュユ」が満開になりました。

60_20170221195613eb6.jpg




61_20170221195614beb.jpg




62_20170221195616339.jpg





table_20130321210513 -


 少子化がなかなか改善されないらしい。 近所に新しい住宅が20軒ほどできて、小学生が家の前をぞろぞろ通るようになったと思ったのもつかの間、最近は人数が減った。 あっという間に大きくなって中学生になったのか、それとも集団登校をやめたのかと考えてしまったが・・・。
 子供の大きくなるのは本当に早い! よそ様の子はなおさらそう感じる。 近所で赤ちゃんの泣き声を耳にすることはないから、じきに「子供のいない状態」に戻ってしまいそう。
 人口自体が減少傾向にある上、結婚しない人が増え、するにしても晩婚化の傾向と言うから、子供の増える要素がない。 それでも保育所は足りないというし、どうなっているのだろう?
 労働力確保のためにも女性の力は必要だろうに、生まれた子供を見てくれる場がなくてはね。 さらに、高齢者は「施設から家庭へ」と言うのが国の方針でしょ。 その年寄りはどうなるんだろうね。 誰もいない家で、年寄りは、早いところ「人生を全うしてくれよ」と言うこと?


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sm9616.blog.fc2.com/tb.php/1711-43614986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top