散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

タチツボスミレ  



花は咲きましたが背の低いこと! スーッと伸びているのは、”タカサゴユリ”の葉です。

21_201703202010163bf.jpg


もう少し茎が延びれば「絵」になるのに・・・。

22_201703202010183df.jpg





table_20130321210513 -


 向田邦子さんに「おの字」と言う短い随筆がある。 おかぁ様もご健在。 親せきや友人も周りに固まっている。 その中で、言葉が使いにくいと。 「酒を飲む」とか「尻をまくる」とは書きにくいのだと。 気弱く「お酒」、「お尻」と書いてしまうと、「甘口」になってしまうと。
 これを読んだときに、向田さんほどの人でもやはりそうなのだと、妙に納得してしまった。 以前、ホームページを経営していたころ「ばぁばのたわごと」なる雑文を載せていたのだが、「いつも拝見しています」なんて言われると、この人をうっかり『ネタ元』にはできないなと思ったり、身内が見ていてくれることを知った時も、「一族の恥」は避けなくては・・・と思ったりしたのだった。 「どうせ俺の悪口だろ」と息子は言っていたが・・・。
 向田さんのように、「親のいない人がうらやましい」、「故郷が遠くにある人が妬ましい」というレベルではないものの、現在のこの「ひとりごと」でも、書きたくても遠慮する場合もあるわけで・・・。(笑)  
 もっとも、向田さんは、それもしっかり随筆として残されているわけだから、まぁ、悩みだけは同じだったということね。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sm9616.blog.fc2.com/tb.php/1724-a3e8e8a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top