散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

クサノオウ  



黄色い花は目立ちますね。

5_20170902192641326.jpg




6_20170902192642d27.jpg





table_20130321210513 -


 北海道の上空を北のミサイルが通り、騒ぎに。 万一打ち上げに失敗したり、何らかの物体が落ちてきた場合には”迎撃”と言うけれど、「落ちて来るもの」がかえって増えるということになるのかな?
 昔、空襲時に地上から撃つ高射砲の破片が落ちてくるということがあった。 幸か不幸か拾ったことはなかったが、「鉛筆が削れる」と聞いていたから、人に当たれば怪我をするようなものだったのだろう。
 ミサイルをミサイルで迎撃すれば、超上空だから大きな加速度もついて、その破片が地上に落ちてくれば、確かに「頑丈な建物」か「地下」に避難するようだろうと思うのだけれど、多くの場合、1秒を争うようにして退避できる建物も地下も近くにはないのが現状でしょ?
 まぁ、核弾頭を搭載したミサイルを迎撃すれば、避難する必要もなくなるのかもしれない・・・と、思ったりもするけれど。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sm9616.blog.fc2.com/tb.php/1888-26a67416
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top