散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

ハダカホオズキ  



見落とされそうな草ですが、小さいながら美しい花と実が好ましい。

22_20170909203256027.jpg




23_20170909203257344.jpg




24_201709092032597bc.jpg





table_20130321210513 -


 市内でも古くからからの習慣が残っている地域に住んで60年。 ここには、五人組の名残という「組合」と呼ばれるグループがあって、冠婚葬祭の折にはお互いに助け合ってきた。
 昔は、不幸があれば組合のみなさんが集まって、手分けして葬儀の準備をしたものだった。 うどんをゆでたり、てんぷらを揚げたり、五目ずしを作ったりと、女性陣も忙しかった。 うどんをゆでるのは男性の仕事だったかな?
 時は流れ、世の中も変わった。 斎場もでき、お寺にも式場がある。
 代替わりの時期か、このところ、訃報が増えそうな気配だ。 内内でされるからとお手伝いのないケースもあり、正直、助かる。 今では、葬儀の際の受付程度のお手伝いなのだが、何しろ高齢化が進み、それすら大変で、かつての組合の機能はすっかり失われた感がある。 高齢者だけの所帯が増えているわけで、高齢化社会を実感させられている。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sm9616.blog.fc2.com/tb.php/1895-b3b3f6be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top