散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

大雪・終章  



川霧が晴れた時には、雪はかなり落ちてしまっていました。 
下の2枚は、感じは違いますが、昨日の3枚目と同じ場所です。

40_201801232016105b3.jpg


川面に映る「雪景」がきれいでした。

41_20180123201612f98.jpg


昨日行けなかった少し上流の川べりです。 期待した水鳥の姿はありませんでした。

42_20180123201611584.jpg


川べりの桜並木です。 雪のついた並木も青空によく映えていました。

43_20180123201613701.jpg





table_20130321210513 -


 大雪の話ばかりだった昨日、今日。 そこへ飛び込んできたのが本白根山噴火のニュース。 スキー場にいた人たちに被害が出た。 撮影された噴石の跡を見ると、これを浴びたのでは「ただでは済むまい」と思わざるを得ない量だ。 雪崩の事故と言う最初のニュースなど、錯綜するニュースにも現場の混乱ぶりが分かる。
 噴火警戒レベルが1から3にあげられたが、これが噴火する前ならなぁと思う。 要するに、噴火の予知も、現在は全くできないということでしょ。 御嶽山の噴火もあったし、山がいつ噴火するかわからないというのは恐ろしいこと。
 スキーを楽しみに来て、恐ろしい目に遭った人たちが無事でよかったけれど、訓練中の自衛隊員が亡くなった。
 白根山では、湯釜の写真を撮ったりした思い出もあるが、山に行くことの多かった人間としては、「今までよく無事だったなぁ」と言う気もしたりしてね。 「心構えをして行け」と言われてもねぇ。 これからは、温泉を楽しむのも命がけってことかな?


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sm9616.blog.fc2.com/tb.php/2029-b478b514
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top