散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

電 車  



多摩川にかかる熊川鉄橋を走るJR五日市線の電車と富士山。

4_201803022001015d4.jpg


大きな鉄橋の下の”可愛い電車”。

5_201803022001051b9.jpg





table_20130321210513 -


 福生中央公園のはずれにJR五日市線の熊川鉄橋がある。 その鉄橋をくぐった少し先の土手に「多摩川の河口から50キロ」を示す石柱がある。 我が家近くには「54キロ」があるから、我が家から鉄橋までは約4キロの道のりということ。
 暖かかったので「50キロ地点」まで歩くことにして出かけた。 中央公園の入り口付近には「51キロ」があるから、公園を縦断すると約1キロと言うわけ。 道中「福生緑地」以外は舗装されているので、歩きやすいけれど疲れる。
 往復で12000歩程度だったが、同じ歩数でも、向山を歩く方が疲れないのは、やはり土の道と舗装の道との違いかもしれない。
 往路は元気があるから、歩くのも早いが、帰路はくたびれて1キロ15分のペース。 ベンチで、水を飲んだり、オセンベをかじったり・・・。 
 昨年のぎっくり腰以来、長時間立っているのはまだきついけれど、歩く方はどうやら以前の状態にかなり近くまで戻ったかなと、一応の安心を得た・・・と言うところ。 「足腰を鍛える」というけれど、足はともかく、腰を鍛えるのは難しいから・・・。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sm9616.blog.fc2.com/tb.php/2067-c2a9443a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top