散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

多摩川下流  



府中市の多摩川の河原です。 毎日目にしている羽村市の河原に比べて、広いこと、広いこと!

13_201803051938019ee.jpg


河口から33キロの標柱。 我が家は54キロ地点なので、21キロ下流に来たわけ。

14_20180305193803139.jpg


川向うに草花丘陵の迫る羽村市と異なり、広々とした風景が広がる。

15_20180305193806b20.jpg


土手も広く、ここは「サイクリング道路」になっているらしい。 歩行者にとって恐ろしいのは同じだろうが・・・。

16_20180305193807a59.jpg





table_20130321210513 -
.

 まだ入学式には一月あるというのに、もう来年の新入生向けのランドセル商戦が始まったのだそうな。 今年の新入生にもまだ十分間に合う時期なのに。
 びっくりついでのもう一つの”びっくり”は、そのランドセルが軽量化されているという、その理由。 なんと、今どきのこどもたちには、腰痛持ちが多いのだそうだ。 「ゆとり教育」の反省から、教科書のページ数が増えて重くなったことも関係があるのだそうで。
 要するに、文科省の、一貫性のない、浅はかな考えが子供たちを苦しめているということかな。 ああでもない、こうでもないと、しょっちゅう制度をいじり回すからねぇ。
 小学生のころから腰痛持ちでは、大変だろうなぁ。 将来、赤ちゃんをだっこするのも辛いことになりそうだから、子育ても大変。  二足歩行の宿命を負っている人間に、義務教育の宿命まで重ねるとは・・・。
 小学校の教室に”湿布薬のにおい”が漂う時代が来たりして・・・。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sm9616.blog.fc2.com/tb.php/2070-089efaee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top