散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

多摩川  

霧の朝。 (多摩川左岸から)

19_20131011200540a04.jpg

快晴の昼。 (多摩川右岸から)

20_201310112005424b4.jpg

 



 この暑さは何なのだろうね。 明日の晩には気温が急降下するそうだが…。
 今年の夏の暑さに、ウォーキングもお休みしていたが、再開しようと思ったらこの暑さ。 でもまぁ、予定だからと歩き始めたものの汗びっしょり。
 向山でしばらくぶりにお会いしたおなじみさんが、「2往復しようと思ったが疲れた」と。 この方、以前は数往復されてたはずなのに…。 ばぁばより少し先輩だと思うので、暑さのせいばかりじゃないかも知れないが…。
 年を重ねると体力の低下は仕方のないことだが、「だんだんに…」ではなくて、「急に…」だと聞いたことがあるのがちょっと気になるところ。
 一番標高の高い場所にある山小屋、北アルプス北穂高岳小屋の主が、80過ぎても登ってこられる話を思い出しながら、ちょっと頑張ろうかと。 3000メートルを越えている北穂と、300足らずの向山では、あまりにも差がありすぎるとは思うけれどね。(笑)
 北穂は「もう一度登りたい山」なのだが、それをあきらめているところは、分をわきまえているかなと…。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sm9616.blog.fc2.com/tb.php/493-6288cd0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top