散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

山茱萸  

山茱萸の葉が落ちた後には、もう花芽が大きく膨らんでいました。
確かに、「冬来たりなば春遠からじ」ですね。

15_20131212200910d80.jpg





 「開戦の日」も過ぎ、今年も残り少なくなった。 ここまで打つのに、「開戦」が、~「回線」~「海戦」~「海鮮」だものねぇ。 大昔の話になったということでしょ。
 最近「昭和」が流行って?いるらしい。 住んでいる家は昭和中期のもの、住んでいる人間は昭和初期のものという我が家は、昭和そのものと言うわけか!
 確かに今も昭和だなぁ。 文化遺産には全く関係のない「和食」を食べながら、日に当てたホカホカ布団を畳の上に置いたベッドに敷いて寝る…。 この発想は昭和だろうねぇ。
 戦争もあり、疎開もあり、食糧難もあり・・・の時代を生きてくると、有り合わせのもので快適に暮らすすべを編み出すのかも。 な~んてね。 つまりは「貧乏性」なのだろうけど・・・。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sm9616.blog.fc2.com/tb.php/555-8f87a3cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top