散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

記録更新  


大雪2回分となると結構な量。

昨日の昼過ぎは、「土手の縞模様がきれいだ」、なんて余裕だったが…。

36_2014021520025580f.jpg


今日の午後は屋根からの落雪も重なって、軒先の雪は廊下の高さを上回り、上にはまだ残雪のある状態。

37_201402152002565d0.jpg


庭は、「モーグル競技」の会場みたいになりました。

38_2014021520025752f.jpg





 雪国の人の大変さがちょっぴり分かったかな。 1週間前の雪がまだしっかり残っている上に、前回を上回る雪が積もったのだから、これがなくなるのはいつのことやら…。
 家から表の道路に出るための道を作り、道路に人が通れるだけの道を作り、良い運動ではあるけれど…。
 今日は1台の車も通らないし、女物の長靴では雪に埋もれてしまうので、一応歩けるようにしておかないとね。 ご近所の皆さん、そう思って道をつなげるから、奥多摩街道までは出られそう。
 雪の重みで障子があきにくくなったのは久しぶり。 裏は落雪が怖いので手付かずの状態だから、メーター調べのみなさんも灯油の補給も当分お預けになるなぁ。 
 来週の水曜日も雪マークだけど、「当たらない、当たらない」と言っていた気象情報の「しっぺ返し」があったりしてね。


スポンサーサイト
コメント

ここも雪国

羽村ばぁば さん、おはようございます♪

いやいや、完全に雪国と化しましたね。
どうも我が地より積雪は多いような気がいたします。

今年はやはりこちらは小雪のようですよ。
こちらに降る分をそちらに届けた感じであります。
何十年に一回の雪国からのお届けです。
迷惑なお届けですが、雪を思う存分満喫して下さい(笑)
馬鹿な事を言っていますが、屋根からの落雪等、雪に対し十分注意して下さいね。
早く平常に戻ると良いですね。

おじしゃん #- | URL
2014/02/16 08:17 | edit

あちこち雪国

本当に雪国ですね。私は、結婚するまで、東京でした。そちらでの、雪の「うれしぃ~」もわかるし、こちら、富山での、「はがやしぃ~」さも、理解します。そのつど、気持ちは、行ったり来たりです。
先日の、「奉安殿」、何??でしたよ。小学校は、創立百周年の御祝いもあった位でしたが、その、どこかに、S20年の名残が、あったでしょう!と思うと、知らなかった歴史と、古校舎を、懐かしく思い出します。

モリリン #hMIKL7og | URL
2014/02/16 09:08 | edit

Re:おじしゃん

おじしゃん こんばんは。

今年は雪が多いというので、雪かきを早めに仕入れておきましたから、いままでのスコップよりも、はるかに楽にやっています。
今朝はわが家の前の道路を除雪してくれましたので、明日は車を出せるように頑張ろうと思っています。
今週はまた雪が降るそうですから「楽しみ」が続きます。(笑)
そちらからの贈り物、楽しまなくてはね。(笑)

羽村ばぁば #- | URL
2014/02/16 21:31 | edit

Re:モリリンさん

モリリンさん こんばんは。

東京と富山と、両方をご経験とはいいですね。「はがやしぃ~」は、私には難解ですが・・・。

奉安殿もすっかり過去の話と言うわけですね。式典の折に「ご真影」を掲げるなんてこともないのでしょうから…。

戦災にあって、全焼した校舎でしたが、疎開先から戻ってきたときには、防火壁と奉安殿だけが残っていたような記憶があります。
しっかり作られていたのでしょうね。
そういう時代でした。

羽村ばぁば #- | URL
2014/02/16 21:50 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sm9616.blog.fc2.com/tb.php/620-c608af14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top