散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

スイトピー  



春らしい雰囲気が出せるかな・・・?

47_20140322200938a91.jpg



48_201403222009390c6.jpg



49_20140322200941934.jpg






 「差別用語」って何なのだろうと思うことがある。
 「はだしのゲン」を学校の図書室から回収した教委。 校長に任せるべきだと反発されて返却と言うお粗末。
 回収の理由が「コジキ」とか「ルンペン」とかの差別用語があるからだそうな。 じゃ、なんて言えばいいのだろう? ばかばかしいような気がするなぁ。
 差別用語が取りざたされ始めたころ、「足の不自由な方」が、「びっこをびっこと言って何が悪いのだろう」と言われるのを聞いて、おかしかったが・・・。
 何やら「表現」ばかりを気にしながら、「その人」に対する思いやりなどは、とんとないのが今風と言うことかな?
 何事も「過ぎたるは及ばざるがごとし」だろうに。


スポンサーサイト
コメント

差別用語

こんばんは。
昔、NHKのジェスチャーで、よく「・・・しているルンペン」という問題が出ていましたね。それを金語楼さんが、面白おかしく表現していました。今や死語ですね。
百姓だって差別用語だと言われることもありますが、堂々と百姓と言っている人は、いい表情をしています。当地には「百姓屋」と言う農事法人もあります。不快語と蔑視と差別がごちゃ混ぜになって、過剰反応が起きるのでしょう。人を傷つけない心を持つことが第一ですね。

楽農楽写 #- | URL
2014/03/22 22:26 | edit

Re:楽農楽写さん

楽農楽写さん こんばんは。

女中さんも小使いさんも死語になりましたが、女中さんは今なんて言うのでしょう?
昔の小使いさんはとても身近な存在でした。感じとしては、用務員さんよりも・・・?
女中さんも小使いさんも、「使用を避けるべき要素」など何も無いように思うのですが…。

何でもうわべ重視の現代らしい問題と思いますね。

羽村ばぁば #- | URL
2014/03/23 21:51 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sm9616.blog.fc2.com/tb.php/655-0ec3b78d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top