散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

梅の公園 (青梅市)  


『ウメ輪紋ウイルス』の感染で、「梅まつり」終了後、「梅の公園」の木はすべて伐採されることになりました。
再生は10年後と言うことなので、見納めの「梅の公園」に行ってきました。
小さな苗がここまで育つ過程を見てきましたが、この景色が二度と見られないとは寂しい限りです。

53_2014032520234480e.jpg



54_20140325202346058.jpg



55_20140325202346e91.jpg



56_201403252023482ec.jpg



57_20140325202350ef5.jpg





 「ウイルス」にはとかく手を焼くが、人間に直接関係しないこのウイルスも厄介者だった。 『ウメ輪紋ウイルス』。 梅、桃、スモモなどにアブラムシが媒介して感染していくということだ。
 それがこともあろうに「梅の里、青梅」で猛威を振るったのだ。 梅の里のシンボルとも言えそうな「梅の公園」では、今年の「梅まつり」終了次第、すべての木の伐採、抜根を行うことになった。
 この地域は「梅郷」と言う地名で、どこの家にも梅の木があり、梅園も点在して、梅の下でお茶を飲んだり、お土産を買ったりできた。
 山の上から青梅の町並みを見ると、そこここに梅の咲く、心安らぐ風景が広がっていた。 しかし、今年は多くの梅がすでに姿を消し、梅園も更地になり、店も閉じられていた。 「梅の公園」もかなり梅の数は減ったが、見事に咲いていた。 でも、今年が見納め。 伐採後、3年間は梅は植えられず、その後、苗を植えても、見ごろになるのはこれから10年後と言う話。
 10年後に見ることは無理だろうと思い、今日は、好きな場所の風景ばかりを撮ってきた。
 「梅郷」からも、「梅の公園」からも「梅」がなくなったのではサマにならないでしょ。 なんたって「青梅市」なんだから!


スポンサーサイト
コメント

再起を

こんばんは。
残念なニュースですね。日本全体へ広がるのではと心配しています。映像でしか見られませんが、こんな素晴らしい梅園だからこそ、育てる人も見る人も、必ず再起させると思いますよ。10年なんてすぐですよ。

楽農楽写 #- | URL
2014/03/25 21:44 | edit

残念ですね

羽村ばぁば さん、こんにちは♪

素晴らしい梅園ですね。
このような梅園が青梅にあるとは知りませんでした。
訪ねてみたい、そんな思いが致しますが・・・
10年後?・・・呼吸しているかな?(笑)

越後は午後から雨になりました。
繁忙期も一段落、ちょっと時間が取れましたので内緒で拝見。
別世界を堪能いたしました。

おじしゃん #- | URL
2014/03/26 16:21 | edit

Re:楽農楽写さん

楽農楽写さん こんばんは。

このウイルスは今、大阪の富田林や兵庫県にも広がっているようです。
青梅市に隣接するわが市や西多摩の各市では梅などの苗の持ち出しが規制されています。
庭の梅の木も全部検査を受けましたが、おかげさまでご近所もみな「異常なし」でした。

『梅』で生活している方々もありますし、観光面のみならず、被害は大きいようです。

羽村ばぁば #- | URL
2014/03/26 21:12 | edit

Re:おじしゃん

おじしゃん こんばんは。

『梅の公園』は山の斜面にありますので、かなりのアップダウンがあります。
それだけに疲れますが、いろいろな角度から見られますし、広いので気持ちよく、楽しめます。

10年後、私はツボの中でしょうねぇ。(笑)
歩けそうでしたら行ってみましょう。

羽村ばぁば #- | URL
2014/03/26 21:27 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sm9616.blog.fc2.com/tb.php/658-407e9cc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top