散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

ノウゼンカズラ  



バックにもぼかして入れて見たり…。

8_201408052039302c7.jpg


一枝だけを撮ってみたり…。

9_20140805203931051.jpg






 理研の笹井さんが自殺。 スタップ細胞に関する一連の釈明の中で、「保身」が目立ってはいたが、ノーベル賞候補にも挙げられそうなトップクラスの科学者だった方が…。
 科学の世界などは、純粋に「学問・研究の世界」と思っていたが、与野党並に人のアラ探しをして、足を引っ張り合う世界でもあることが垣間見えた感じだったから、心身ともにお疲れだったのだろう。
 でも、優秀な頭脳がこの世から消えたことはもったいないねぇ。 まだ52歳! 「もう少し我慢してほしかった」とセンター長の言われるように、本当に”もったいない”。
 研究には必要な繊細さも、人間臭い世界では持ちこたえられなかったのかなぁ。 


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sm9616.blog.fc2.com/tb.php/790-c7025423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top