散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

水田地帯の一隅で…  


普通の睡蓮は姿を消し、今年はこの種類が植えられていました。

71_20140920203740631.jpg




72_2014092020374127d.jpg


小さなアサザの花が彩を添えていました。

73_20140920203742393.jpg


アサザをアップで…。

74_20140920203743277.jpg





table_20130321210513 - コピー

 Yes ・No の投票が終わり、スコットランドの独立は見送られた。 成り行きを世界が見守ったが、特に『独立願望』の人々を抱える国では、また違った視点で見守ったことだろう。
 投票が終わってから登場した中国の報道官は、言ったものだ。 「イギリスの内政だから、コメントは差し控える」と。 一番聞きたい国の感想は聞けなかったわけ。 チベットやウイグルや内モンゴルの独立願望を力づくで押さえ込んでいる中国が何を言うかと楽しみにしていたのに…残念。 なんと、口とは重宝なものかねぇ。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sm9616.blog.fc2.com/tb.php/836-add6bf94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top