散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

ツワブキ  



秋は黄色い花が多いような気もしますが…?

83_20141031200205b35.jpg




84_201410312002064aa.jpg





table_20130321210513 -

 向山へ行った。 下ってきた、すぐ下の住宅に住むというおなじみさんが、「さっき、イノシシに気を付けるようにと放送がありましたが、あちこち掘り返した跡がありましたよ」と。 さらに、「蜂が今日はいきり立っているから気をつけて」と。
 浅間岳を越えて少し下ると、本当にイノシシの掘り返した跡が続いていた。 そこを過ぎて篠竹の多い所が「蜂」のいる場所。 いつもスズメバチが飛んでいる。 オオスズメバチらしいので、多分篠竹の根元あたりに巣があるのだろうと考えて、絶対に踏んだりしないように気を付けて通る場所だ。
 人を見れば襲ってくるというわけでもないから、さほど心配はしていなかったのだが、今日は違っていた。 明らかに攻撃的だった。 すごい羽音を響かせて、まっすぐに向って来る。 危険を感じて、そこから引き返した。 秋は蜂が攻撃的になる時期だが、それにしても…と言う感じだった。
 昼過ぎ、テレビのニュースで、福生市でイノシシが人を襲い、けが人が出たと報じていた。 捕獲された後、猟友会の手にかかったと。
 ここから先は想像で…。 イノシシが、たくさん出てきたとも思えないから、向山を掘り返していたイノシシと同じ個体だったのだろう。 多分、篠竹の根元あたりを掘り返そうとして、スズメバチの猛攻を受け、刺されて錯乱状態で山を下り、多摩川を渡った福生市で、人間に向かっていったのではないかと…。 とすれば、スズメバチが異様に興奮していたのもうなずける話だ。 もしそうならば、殺されてしまったイノシシも可哀想だったなと。
 イノシシが電車と衝突して青梅線が40分も止まっていたと聞いたのは昨日だったから、西多摩のイノシシは2頭減ってしまったということになる。 イノシシ君もご難だったねぇ。 鍋にされちゃったかな?


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sm9616.blog.fc2.com/tb.php/877-9c0fbceb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top