散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

レンゲショウマ (2)  



まだ咲き始めのレンゲショウマ。 この悪天候がまだ続くらしいので、どうなることか ?

51_20170817202305c25.jpg


例年ならば大混雑の時間帯、撮影目的の男性一人と我々だけ。

52_2017081720230389d.jpg


もう少し花が咲く頃、撮影目的でまた来たいが・・・。

53_201708172023040e6.jpg


今年はあまり期待できないのかも。

54_20170817202306a6e.jpg





table_20130321210513 -


 今年の夏は猛暑で、残暑も厳しい。 これが予想だった。 聞いた時にはげっそりして、「外れるかもしれないから・・・」とそれに望みをかけていた。(笑) 見事外してくれて、お日様に恵まれない8月とは相成った。
 でも、「冷夏」ではないのだそうな。 野菜は高騰し、果物も不作だというのに。 往生際が悪い気もしなくはないでしょ。
 雨にも負けて、風にも負けて、雪は好きだけれど夏の暑さにも負けているばぁば。 宮沢賢治の理想像にははるか遠い人間である。


レンゲショウマ (1)  



御岳山のレンゲショウマが今年は遅いと、新聞にありました。 この天気では・・・と案じながら、
ハイキングクラブの女7人で見に行ってきました。 「雨でも行こうね」の約束でした。

48_20170816195839fe9.jpg


花はまだつぼみが多く、これからという感じでしたが、霧雨に煙る林の中に咲く花は、幻想的で素敵でした。

49_20170816195841cd7.jpg


もともと下を向いて咲く花が、雨で更にうつむき、撮るのは大変でしたが、幻想的な山の風景には大満足しました。

50_20170816195843fa8.jpg




table_20130321210513 -


 御岳山に「レンゲショウマ」を見に行った。 連日の雨だし、花も遅れているというので、今日あたりJR青梅線の御岳駅を出るバスも、その先のケーブルカーも”ガラ空き”だろうと予想していた。 ところがところが、大きな荷物を引いた若い人たちで溢れ、臨時バスが出る有様。
 そうだった! 夏の御岳山は「研修の場」でもあったのだ! 昔、研修会参加の亡夫だったか息子だったかをケーブル下まで送ったことがあったっけ。 まだ夏休みの企業もあるのだろうに、これから勉強ってわけ。 泊りがけで・・・!
 暑い夏なら気持ちのいい朝を迎えられるだろうけれど、今日の都心は最高気温22度強、御岳山は16度だったのだから、皆さん防寒着をお持ちだったかな?
 肝心のレンゲショウマは幻想的で良かったが、我々はリュックに登山靴だったので、しっかり登って見て来られたものの、普通の格好で来ていた女性グループは、足元は悪いし、上まで行けなかったかも。
 若い人たちは勉強、高齢者はお花見と言う、霧雨に包まれた御岳山の今日だった。


秋の気配  



暦の上では秋ですが、実際は”梅雨模様”。 でも栗の実はもうこんなに大きくなって! やはり”秋雨”なのかな?

45_2017081520390265e.jpg




46_20170815203904554.jpg




47_2017081520390743a.jpg





table_20130321210513 -


 「日が良い」とか「日が悪い」とか言うでしょ。 気になりますか? ばぁばは全然気にならないけれど、気にする人もいるから、人のお見舞いに行く時などは一応調べる。 大体その”いわれ”もしっかりとは知らないので。 でも、気にする人が多いのだろうねぇ。
 今日は絶対に、『大安』だと思い、帰宅後確認。 つまり、病院の駐車場が満杯だったというわけ。 見舞客が多かったのだろう。ガラガラの日は多分「仏滅か友引」。
 病室の番号も4や9のつく部屋はないでしょ。 ウチの病人が隣の部屋に移ったら8から10になっていた。
 日本的と言えば日本的だけれど、人が宇宙に行く時代になっても変わらないのにはいささかびっくりだなぁ。
 人に迷惑をかけないようにと、日を選んで生まれたり、死んだりできるわけでもないのにね。


オモダカ  



おそらく「困りもの」なのでしょうが、蓮田のオモダカは大きくて立派です。

43_20170814204012baf.jpg


田んぼのオモダカは小ぶりですが、花がとても綺麗でした。
特徴のある葉も、小さい方がかわいい。

44_20170814204014181.jpg





table_20130321210513 -


 東京では8月に入ってから雨の降らない日は1日もなかったと。 今年の夏はどこへ行ってしまったのかなとも思うし、早くから暑かったから、夏はもう終わりなのかなとも思う。
 暑いはずの時期がひんやりしていたのでは”困ること”も多いのだろうが、暑さが苦手のばぁばはとりあえず助かっている。 お盆休みも終わり、「行くも帰るも難行苦行」の恒例行事もチョン。
 水の事故も多く、「さぞ怖かっただろうなぁ」と思う飛行機のトラブルもあった。 御巣鷹山の事故と日時が同じでは、乗客の皆さんも思い出しただろうからねぇ。
 ま、家にいるのが一番、なんて言っていられるのは今のうちだったりして。 横田基地に例の「欠陥機?」オスプレイが配備されるそうで。 「どこの国の総理」だか分からない人のすることは、心配ですヨ!


キツネノカミソリ  



近くの林の中で「キツネノカミソリ」が咲き始めていました。

40_20170813210618268.jpg


林の中ですし、今年は特に日差しが弱いので、色が良くありません。

41_2017081321062065a.jpg


蚊も多く、撮影場所としてはあまり条件が良くありません。

42_2017081321062190a.jpg





table_20130321210513 -


 世界陸上で日本が活躍している。 4×100リレーで銅メダル、50キロ競歩では銀と銅と5位入賞。 強いと、見ている方も楽しい。
 一方、この大会で引退を表明していた”世界最速の男”ウサイン・ボルトは、100メートルでは3位、リレーでは足を痛めて転倒・・・、予期せぬ結果に終わった。 予選で見せた走りが、彼の最後の雄姿だった。 こうして、時代は変わっていくのねぇ。
 オリンピックまで3年。 この3年の間にも温暖化が進んで、オリンピックは猛暑日の中で行われるのではないかと心配。 記録どころではなく、各国の選手が体調を崩さなければいいがと、心配は限り無し。
 世界陸上での活躍も、ロンドンの気温が日本の4月ごろの気温と言うところにもあるのではないのかな。


▲Page top