FC2ブログ

散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

イカリソウ  



気づけば、この株では最後の一輪でした。 危うく見損なうところでした。

35_202104131544004bb.jpg


これはまだ咲き始めですが、ゴチャゴチャしていて「錨」の形が分かりにくいです。

36_20210413154401e0f.jpg


今年は開花が早く、背も低いので、撮影は「腰に来る」状況でした。 (笑)

37_20210413154402d4e.jpg





table_20130321210513 -


 世界のフィーバーぶりを見て、「そんなに大変なことを成し遂げたのだ」と知った、松山英樹選手の「マスターズ制覇」。
 10代で大活躍をしていた石川遼選手が、当時、描いた予定の中に、「20歳でマスターズ制覇」と言う項があったことを思い出した。 残念ながら、石川選手は腰痛などのため足踏み状態だったが・・・。
 松山選手は、初挑戦から10年がたっているというから、コツコツと積んできた努力が報われたわけ。 これまでも、いいところまで行っているのに、決勝に進むと「あ~ぁ」のことが多かったからねぇ。 今回、単独首位のニュースは知っていたが、また・・・と、正直、思ってしまった。
 大勢のプロが涙を流すほどの”悲願”だったことを知り、改めて「偉業達成」を思った次第。
 これでまたプロを目指す子供も増えるだろうし、ゴルフ界に『春が来る』ことを期待できそう。


スポンサーサイト



枝垂桜  



「ソメイヨシノ」が終わり、「枝垂れ桜」から「八重桜」へと移ります。

33_20210412162344a83.jpg


桜には、青空が似合いますね。

34_202104121623518d9.jpg





table_20130321210513 -


 連日、テレビの”地震情報”で知る「トカラ列島」付近を震源とする地震。 以前にも地震が続いた例があったそうだけれど、震度3とか4では怖いねぇ。 ひっきりなしに揺れている感じとはどういうものか経験がないけれど、「またか」と思った次の瞬間には忘れてしまえる我々とは違うだろうから。 早く収まるといいがと念じている次第。
 地震が好きな人もいないだろうが、ばぁばは本当に嫌いで・・・。


新緑の候  



「良い季節」になりました。 ちょっと早すぎるのが気になりますが。
新緑に包まれる「チューリップ公園」前の”一峰院”です。

30_20210411164453c77.jpg


お気に入りの散歩道、”阿蘇神社の参道”です。

31_2021041116445473e.jpg


参道脇の木々も淡い緑になりました。

32_202104111644571be.jpg





table_20130321210513 -


 「コロナ慣れ」で、人の流れが止められず、感染の拡大が勢いを増している感じ。 明日から東京にも「蔓延防止~~~」が施行されるが、晴天に恵まれた今日も、「チューリップまつり」に来る人が多かった。
 小さな団体さんもいれば、大きな声でおしゃげりに花を咲かす女性グループも。 皆さんマスクはしっかりつけてはいるが、「コロナ」は頭の中にはなさそう。 子供連れやワンちゃん連れの方も多かったし、皆さん楽しそう。
 羽村市は施行対象からは外れているけれど、「チューリップ見物」は、「不要不急の外出」には違いないだろうからねぇ。 「外だから大丈夫」と考えるのかもしれないが、「人の流れ」を止めることの難しさも感じた次第。


ソラマメ  



「ソラマメ」の花だと思います。

28_20210410162300101.jpg


野草の「カラスの豌豆」そっくりですが、大きいだけに立派です。

29_2021041016230224a.jpg





table_20130321210513 -


 庭の草むしりではもったいないような素晴らしい快晴の一日だった。 午後から「チューリップ畑」を通るコースでウォーキングに出かけた。 いつもは最後にグランドを半周して帰るのだが、目下グランドの一部が「チューリップまつり」のための駐車場になっているので、帰りの車とすれ違うことになる。 広さは十分あるから危険はないが、土煙を浴びる形になるのだけが誤算だった。
 羽村のチューリップは、昭和記念公園のように、プロがデザインするわけではなく、ただ植えてあるだけ…と言う人もいるけれど、咲いているだけで、花はきれいだからねぇ。
 オーナーを募集したり、幼稚園や保育園の園児が植えたり、庶民的な「チューリップまつり」と言うわけ。 駐車料金はかかるらしいけれど、もともとが田んぼだから、見るのは無料。 今日は”鯉のぼり”も準備ができたようで、たくさん泳いでいた。 桜と重なる年は本当にきれいなのだが、今年は桜が早すぎた。


🌷まつり  



市の「チューリップまつり」が、予定を繰り上げて開幕しました。

23_202104091548529f7.jpg


日中はかなり人が来ています。

24_20210409154853b28.jpg


縞模様もきれいですが、ごちゃまぜ風も結構好きです。

25_20210409154854345.jpg


白いアクセント。

26_20210409154854e09.jpg


赤、白、黄色・・・~♪♪~・・・白がない。

27_20210409154856317.jpg





table_20130321210513 -


 昨年は、人が集まることを心配して、咲いたチューリップの花が刈り取られるという「可哀想な光景」を目にすることになった。 今年は、開花が早すぎて、「🌷まつり」が予定を繰り上げて始まっている。 観覧台も出店もないけれど、花はきれい。
 このところ、ひざの”折りたたみ”にいささか不具合を感じているので、カメラ持参でいそいそと…とはいかなかったが、花は楽しめた。
 国営昭和記念公園にも行きたいと思っていたが、「蔓延防止~~」に立川市も含まれているので、閉園になるかもしれないし、今まで我慢してきたのだから、もう少しやめておこうかなと。
 カメラマンと言う人たちは面白いことに、誰もいない場所を選んで撮っているのに、いつの間にか人が集まりだす。 「隣の芝生は青い」状態なのかな? まぁ、紅葉時期になればどうだろう?
 心配しながら人と接触する場に行くこともないから、近くの「🌷まつり」をあと2~3日楽しむことにしよう。


▲Page top