FC2ブログ

散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

散歩で  



名前は分からないのですが、綺麗な花でした。

64_2019022820135161e.jpg





table_20130321210513 -


 夕刊の来るのはいつも二時頃。 今日のトップ記事の”見出し”は「米朝首脳共同声明へ」と。 確かにそうなるはずだったのだけれど・・・。 これも「勇み足」になるのかな?
 ことがすんなり運ばなかったようだから、迷惑をこうむる人たちも当然出ただろう。 ワーキングランチもキャンセルというから、皆さん、お昼はどうなったのか? 準備の人たちも大変だっただろうねぇ。 予定を変えての出入りは警備陣も面食らったことだろうし。
 前回の会談よりも、トランプさんの表情の硬さが、なんとなく気にはなっていたが、あらかじめ周囲からブレーキをかけられていたのかな? まぁ、これで両国の関係が悪くなってもまずいが、所詮「狐とタヌキの化かしあい」みたいな素地もあるのかもしれないから。 「外交」と言うのは、本当に「駆け引き」なのかも。 今後どうなることやら。


スポンサーサイト



楢の小川  



お正月に行った「上賀茂神社」の楼門です。

60_2019022720324522f.jpg


境内には「楢の小川」と言うせせらぎがあります。

61_20190227203248c50.jpg


「御物忌川」と「御手洗川」が合流して、境内で名を変えている小川だそうです。

62_201902272032487d9.jpg


綺麗な流れは、「禊の儀式」を行う場でもあるとのことです。

63_20190227203250df3.jpg





table_20130321210513 -


 このところ、病人の転院だの、帰院だのと、”気分的に”落ち着かず、落ち着いてデジカメ散歩もできなかったので、お正月の画像をご覧いただいたりしている。 ついこの間撮ってきた画像と思うのに、もう2カ月近くたっているのだからねぇ。 早いこと!
 友達の訃報が続いたり、”良いこと”ばかりではないけれど、暖かくなり、花も咲き、更に多忙を約束されるようなものではあるものの、希望の持てる季節がやって来る。 桃の節句ももうすぐだ。 一方で、大地震発生の確率が高くなる発表があったり、本当に、この世の中はめまぐるしい。
 国の選挙も近くなり「事前運動と思しき事態」も始まった。 そういう人に入れないことにしているのに・・・。 ただでさえ「オソマツくん」の多い世界なのだから。 ”消去法”で行くと真っ先に・・・と言うわけ。 
 選挙はともかく、夏の猛暑だけは願い下げにしてほしい!    あぁ、あれやこれやと目が回る。 (笑)


房咲き水仙  



我が家で一番早く咲く「水仙」がこれです。

58_20190226200459362.jpg


かなり強い香りです。

59_20190226200501e05.jpg





table_20130321210513 -


 暖冬の影響か、まだ二月だというのに、もうクマが冬眠から覚めているのだそうな。 ひと月も早い! わが家の亀ちゃんも昨日あたり、ごそごそ動いていたからねぇ。 動物は早々と「春」を実感しているのだろう。
 暖かいのも善し悪しなのね。 菜の花が一斉に咲いてしまって、野菜としての出荷ができなくなってしまったと、生産者の方がテレビで話していた。 確かにスーパーで売っている「菜の花」はつぼみがついている状態。 花が咲くようになっては、固くなるし、苦味も増してしまうのだそうだ。
 「気まぐれ天候」に振り回される人も多いらしい。 何事も『普通』がいいということ。
 「はやぶさ2」を「りゅうぐう」のあの狭い地点に見事着陸させられる技術をもってしても、地球温暖化を止めることはできないってことなのかなぁ。 温暖化の元凶は「人間」だから、どうにも始末が悪いのかもね。


ミニシクラメン (16)  





line_star01_mix_20190204184713b34.png

ミ ニ シ ク ラ メ ン  (16)

line_star01_mix_20190204184713b34.png




ms16a.jpg

=A=




ms16a-2.jpg

=(A)=




b_simple_127_0M_20190204184711094.png

暖かい日が続き、「A」はすっかり”シクラメンらしく”なりました。
つぼみもみんな色づいて、開花が待たれます。
いかにも「ミニ」らしく、可愛い感じに咲いていると思うのですがいかがでしょうね?
今回は、「A」への特別サービスと言う形になりましたが、次回には「C」も見ていただく予定です。

b_simple_127_0M_20190204184711094.png





table_20130321210513 -


 沖縄の「県民投票」の結果は、7割が「反対」と。 これで、沖縄の『民意』は明らかにされたわけだが、安倍さんは「工事続行」と。 つまり、民意がどうあれ、政府の方針は変わらないということでしょ。 最初から分かっていたけれどね。
 知事さんが約束通り、トランプさんに事の次第を伝えても、結果が変わるとも思えないながら、どういう反応を示されるかに注目している。
 かつて、宇宙から来たとかいう総理が「最低でも県外」などと、わけもわからぬままに発言したことで、沖縄の皆さんの気持ちはなおさらいらだつことになったのだろう。
 アメリカは、「日本は自分たちの基地の一つだ」くらいにしか考えていないのだろうなぁ。 それにしっぽを振っている政府だものねぇ。 情けない!


紅 梅  



「鴛鴦」と名付けられた紅梅です。

55_20190224204856e91.jpg


実が「仲良く」二つ並んで付きます。

56_2019022420485701c.jpg




セツブンソウ  



暖かな日が続き、「セツブンソウ」の開花が進みました。

51_2019022321213866f.jpg




52_20190223212139c5f.jpg




53_20190223212141015.jpg




54_20190223212142e9c.jpg





table_20130321210513 -


 テレビから流れる「緊急地震速報」のメロディーに腰を浮かしながら、「どこだ?」と。 「北海道だ」とまた座ったが、まだ半年もたたないのにまた大きな揺れでは、地元の皆さんは心配だろうねぇ。 熊本のように「前震」なんて、初めて聞くケースもあるのだから、心配も切りが無い。
 長い時間が経過してから本震並みの余震が来るなんて、最近のことではないのだろうか。 関東大震災の後に本震並みの余震があったとは、親にも聞いたことはなかったが。
 最近、世の中が落ち着かないのは、地球自体が落ち着かなくなっているからかもしれないなぁなんて考えたりしている。 
 大きな災害も「明日は我が身」。 本当に人ごとではない。 さりとて、この星から逃げ出すこともできないのだから・・・。


見ごろの梅  



「茶青梅」が見ごろを迎えています。

48_2019022221015928a.jpg


やはり青空には映えますね。

49_20190222210200f47.jpg


今のところ「ウイルス」の被害は免れていますが・・・。

50_20190222210202655.jpg





table_20130321210513 -


 「特殊詐欺」の被害についての発表を見ると、一日平均1億円ですって! でも実際には、誰にも言えずに泣き寝入りをしている人もいるに違いないから、更に被害は大きいのだろうなぁ。 だまされない人も多いだろうから、「詐欺計画」はものすごい数になるのだろうね。 いちいち警察に知らせたりしない人がここにもいるし・・・。
 先日も若い男の声で、「3年前にご挨拶した△△の○○ですが、覚えていて下さるでしょうか」で始まる電話が来た。 『全く記憶にございませんが、今日のご用は何でしょう』と聞くと、「また、そちらの地域の担当になりましたのでご挨拶を」と。 さらに「あの時、優しく対応してくださったので」とか、「いつもこの時間にはご在宅ですか」とか、少々『???』でしょ。 で、『わざわざご挨拶には及びません』で”ガチャリ”。
 「この地域の担当になりました」と、来る人は確かにいる。 でも、カギを開けて”優しく”対応することはないし、電話が来たことは一度もない。 ホンモノは、業種もはっきりわかるし、名刺などをポストに入れて帰ってくれる。 
 次々新手の詐欺が増えるらしいから、この電話も怪しいもの。 まぁ、電話は、こちらの意思でいつでも切れるからいいけれど。


  



お正月に京都で撮った窓、「二題」。 和風は趣がありますね。 銀閣寺にて。

46_20190221203552a5e.jpg


こちらは、天龍寺で撮りました。

47_2019022120355598f.jpg





table_20130321210513 -


 「はしか」が流行の兆しを見せているらしい。 ばぁばが子供の頃の「はしか」は、子供が必ずかかる病気として考えられていたのだと思う。
 小学校に入学した初日から、隣席の男の子はお休みだった。 「はしか」だと聞いた。 ばぁばは入学前にかかっていたので何事もなかったが。 
 ウチの子供たちの場合は、上の子がかかった時、下の子にはワクチンを接種した。 はしかの子を病院に連れて行く時も、みんな一緒に連れて行ったが、下の子供たちはかからなかったと記憶している。 
 その後、「はしか」は日本ではなくなったはずなのに、なんでまた・・・と思ったら、今、はやっているのは「輸入はしか」なのだそうで。 外国からのお客も、増えればいいというものでもなさそう。
 科学の発達につれて、ある意味、世界が狭くなったから、病気なども世界規模で流行することになるのだろう。
 薬の認可なども、とかく日本は遅いらしいから、国にはしっかりした対策を立ててもらわないと困るわけね。


サンシュユ  



「早春の花は黄色が多い」と言いますが、確かに・・・。

43_20190220195627831.jpg




44_20190220195628a8c.jpg




45_201902201956308dc.jpg





table_20130321210513 -


 今、金の価格が高いのかな。 アクセサリー狙いの「買い取り業者」が虎視眈々と機会をうかがってるらしい。 電話も来る。 でも、用心する人が増えて、なかなか思うように入手できなくなっているのだろうか。
 先日も、「普段使いのお皿」で余っているものはありませんかと、若い女の声で電話が来た。 そんなお皿が本当に欲しいわけではあるまいに。 「本当に欲しいものは違うんでしょ」と言いたかったけれど、それは飲み込んだ。
 この手の業者を家に入れたら最後だというでしょ。 家の中を勝手に探し回る手合までいるというからねぇ。
 今日の夕刊の見出しに、「改元詐欺ご用心」とあった。 マッタク! なんでも詐欺の種にされてしまうらしい。
 まぁ、電話もチラシも、すべて「怪しい」と思うことにしているけれど、いやな世の中になったものね。


セツブンソウ  



昭和記念公園では見ごろだというのに・・・と、思っていた我が家の「セツブンソウ」がやっと・・・。

41_20190219203937838.jpg


一番大事にしている野草で、毎日のぞいています。

42_20190219203939dff.jpg





table_20130321210513 -


 昨日は確定申告の初日だった。 非課税所得のみの場合も申告は必要。 市役所の特設会場で、『受付済み』の印をポンと押した申告書の上端をもらえば終わる。 
 「出すだけで済む人」の列も、昨日は長い列。 昨日は目的の半分以上が、”ウオーキング”だったので、こんなに待つのは嫌だと帰ってきた。 往復40分のウオーキングとなった。 
 「初日はいつも混む」とのことなので、2日目はどうかなと、今日は車で出かけた。 駐車場が駄目ならまた帰ってこようと、今日はドライブのつもりで。 案に相違して、車も止められ、数人待ちであっさり終わった。 ついでに、あれこれ用事も済ませられた。 1日違うだけでこんなに差が出るのかとあきれたが、今後、初日だけは避けようと。 「代理人」も忙しいから。
 「出すだけでは済まない人」は本当に大変らしい。 整理券を配ったりしているようだが、初日は、午前中に行ってもすでに1日分の券が終わっていたと、ご近所さんが話していた。
 自営業ではなかったからその大変さは経験せずに来たけれど、何とかならないものなのかねぇ。 日本中どこでもこんな”騒ぎ”なのかな?


グランド  



グランドが空いているときは、「紙飛行機」のグループがいたりするのですが、今日は静か。

39_201902181943018e2.jpg


横田基地へ帰る飛行機が飛んでいるだけでした。

40_2019021819430286d.jpg





table_20130321210513 -


 松坂投手が肩を痛めた原因が、ファンに腕を引っ張られたからと言うでしょ。 投手にとって何よりも大事なところなのに。 ”犯人”を探し出したいくらいだろうけれど、”ファン”ではそれもできないだろうし、気の毒で仕方がない。
 車のシートベルトをする時に、右手で後ろから引っ張ろうとして”ギクッと”したことがあって、以後、体ごと向きを変えて左手で引っ張ることにしているし、後ろの座席に置いたものを取るときなども、十分気を付けないと肩を痛めるから、松坂投手もきっと後ろから引っ張られたのだろうなぁ。 ファンサービスも命がけなのねぇ。 投手にとっての利き腕は”命”だものねぇ。
 高校野球のときから応援して来た松坂クンの、早い回復を祈っているが、ファンの皆さんも気を付けないとね。


福寿草  



日差しを受けて「福寿草」が良く咲いています。

36_20190217195123f6f.jpg


葉も開き始めました。

37_20190217195124b81.jpg


鮮やかな黄色が「枯葉色」の中で目立ちます。

38_20190217195124b94.jpg





table_20130321210513 -


 インフルエンザも峠を越したのかな。 今年は大流行だったので、多くの病院で、入院患者との面会に制限がかかっているみたい。 病人が感染したのでは大変だからやむを得ないこととは思うけれど。
 ウチの病人にもそんなわけで会えない日々が続いている。 たまたま手術をしたので、その前後に手術室の前で顔を見て、言葉を交わせたが。 「順調です」と聞くだけで、顔も見られないのはいささか不安ではあったねぇ。
 「もう意識はないのだけれど、もう一度主人に会いたい」と頼み込んでいる方があったけれど、どうなっただろう?
 こんなかたちでも大きな影響が出ているというわけ。 大流行にならないように、皆さん、来年こそ予防接種を受けようではないの!


流 木  



河原に大きな流木が転がっていました。 昔は、”燃料”にたちまち持って行かれたそうですが、今は見向きもされません。

35_20190216210300698.jpg




椿  



このところの寒さで、公園の椿もいたみが早いようです。

32_20190215204417077.jpg




33_201902152044193df.jpg




34_20190215204420bc9.jpg





table_20130321210513 -


 曇って寒いけれど、少し歩かなくちゃ、と散歩に出た。 昼前から青空ものぞき、日も差し始めたので庭先を箒で掃いたり・・・。 同じころ横浜でも、羽田でも、渋谷も「雪」だったのね。 同じ東京でもこんなに違うのだからびっくり。 「晴れているところもある」との予報図では、確かに、東京のわずかなオレンジ色の中に羽村市も入っていた。 寒いけれど、そろそろ暖かくなるらしい。
 「東京は・・・」と一括りにされるけれど、天気にしてもこれだけの差があるわけ。 まぁ、天気に関しては、「多摩格差」なんて言うつもりはないけれどね。


冬野菜  



白菜。 自家用でしょうか。

30_2019021419182863d.jpg


長ネギ。 枯葉のついていない畑もあるのですが・・・?
 
31_20190214191829c09.jpg





table_20130321210513 -


 バレンタインデー。 「義理チョコ」が減ったとか、「自分へのご褒美」だとか、「同性のお友達へのプレゼント」だとか、「チョコレートの祭日」になってきたのかな。
 「気持ちをこめて」もらうチョコならうれしいだろうけれど、義理じゃ・・・と思っていたが、男性は、たとえ「義理」でもうれしいのだそうな。 見栄?
 スーパーの特設売り場に、きれいで高価なチョコがたくさん並んでいるのには驚くけれど、売れ残りはどうするのかな。 明日になればすっかり姿を消すのだから。
 一袋200円程度の”一口チョコ”で十分満足しているばぁばみたいな人間ばかりじゃ、商売にはならないだろうなぁ。 (笑)


サクラソウ  



川べりの岩の隙間に咲くサクラソウです。

28_2019021320112074b.jpg


種はどこから飛んできたのでしょうね。

29_201902132011214c7.jpg





table_20130321210513 -


 池江璃花子選手の白血病との発表に、多くの人がショックを受け、胸を痛めたことだろう。 まだ若いし、普通の人以上に体力も、根性もあるのだから、しっかり治療に専念して、必ずまた、元気な姿を見せてもらいたいと、誰もが思ったに違いない。
 その中で、このニュースに、オリンピックの盛り上がりが抑えられるのではないかと、”がっかりした人”がいたとは・・・。 オリンピック担当の大臣だから、オリンピックが大事なのはわかるけれど、話を聞いて、先ずそう思った人は桜田大臣だけだっただろうねぇ。 やはりこの方の神経は”並み”ではないみたい。
 人材不足の政界だからって、もう少し”ましな”人間はいなかったのかなぁ。 言うべきことは言えず、言わずもがなのことは言う、本当に「困ったちゃん」だ。


白 梅  



「茶青梅」と言う梅です。

26_20190212205110dc8.jpg


緑色の”がく”が気に入っています。

27_201902122051115ed.jpg





table_20130321210513 -


 記録的な寒さの北海道陸別。 北極の”極渦崩壊”が原因なのだそうな。 米や日本はそのため寒波に見舞われ、反対に熱波に見舞われる地域もあって、地球としてはバランスを保っているのだそうな。 極端な気象になるのはやはり「地球温暖化」のせいだと。 
 寒ければ寒くないように、暑ければ暑くないように、今の生活は快適だ。 昔の冬はこたつと火鉢。 夏は扇風機とうちわ。 冬はもっと寒かったが、夏は今ほど暑くはなかった。 食べるものも変わり、人々はおいしいものを食べ、便利な生活で暮らしやすくもなり、長生きになった。 その代償とも思える極端な自然現象が襲ってくる。  
 どちらがいいかと言えば今の生活の方がいいのではないかと思うけれど、穏やかな四季に恵まれた生活を懐かしいと思うのも事実。 若い人たちには、「これが普通の生活」という”今”だし。
 自然災害だけでも心配の種は尽きないのだから、せめて争いのない平和な世界であってほしいと思うけどねぇ。


ミニシクラメン (15)  





line_star01_mix_20190204184713b34.png

ミ ニ シ ク ラ メ ン (15)

line_star01_mix_20190204184713b34.png




ms15a.jpg

=A=





ms15a-2.jpg

=(A)=





ms15c.jpg

=C=




b_simple_127_0M_20190204184711094.png

おかげさまで、意外に早く、「A」の最初の一輪が咲きました。 二輪目も続きそうです。 
二枚目の画像のように背が低くて、葉の中に埋もれそうですが、まだ少し背が伸びると思います。
プロのシクラメンには「葉組み」と言う作業がありますが、下手にやって、花や葉を痛めてもいけないので
我が家では全く自然のままに育てていますので、”見た目”には”少々難あり”かもしれません。
「C」の数少ないつぼみも順調に育っていますが、葉を抑えながらカメラに収めなくてはなりません。
「B」は今日は”仲間外れ”にしてしまいました。 発奮して花芽をつければいいのですが・・・。 (笑)

b_simple_127_0M_20190204184711094.png





table_20130321210513 -


 食品関係のお店で撮られた不愉快な画像が、動画投稿サイトへ載せられて物議をかもしている。 顔も出しているところを見ると、「悪い」なんて気はさらさらなくて、むしろ得意になっているフシがある。
 失職したうえ、ことによっては莫大な罰金を科されるらしいのにね。 それを投稿した後、どうなるのかまでは考えないのだろうか。 過去には投稿が原因で閉店したケースもあるのだから、店にとっては大問題。
 店側はすぐ謝罪して、当事者は解雇されることになったらしいが、正直、あれでは客は二の足を踏むだろうねぇ。 店に行ったときに、思い出すだろうからなぁ。 おバカさんが多くて困ったものね。


  



「大雪」にはならず、うっすら雪化粧。 

23_20190210194928eaa.jpg


郵便受けの積雪は1~2センチ。

24_20190210194929f67.jpg


ちなみに、これは昨年1月の「大雪」。

25_201902101949303ca.jpg





table_20130321210513 -


 昨日の雪は、東京では「大雪」にはならなかった。 しかし、今朝は道路の凍結で、人にも、車にも事故が多発したらしい。 本当に雪には弱い東京?東京人?
 前もっていろいろ言われていても、案外ダメなのが人間なのかなぁ。 雪とは関係ないけれど、振り込め詐欺の被害だって、これだけの騒ぎになっていても、相変わらず騙される人が後を絶たないでしょ。 ホント、チコちゃんに”喝”を入れてもらわなくちゃね。 


福寿草  



”春”になり、福寿草が次々咲いてきています。

21_201902091911582f3.jpg




22_201902091911598c4.jpg





table_20130321210513 -


 大雪予想も、当地は外れたようで、昼間は少しぱらつく程度だった。 成田空港や浅草の降りしきる雪をテレビで眺めながら、予報よりも南にずれたなぁと。 おかげで、病人のところへ届け物をしたり、帰りにはスーパーにもよってお使いを済ませることができた。
 当地で雪が降り出したのは午後4時ころ。 テレビの「雪雲の動き」では、もう雲はかかっていないはずなのに・・・。  まぁ、「山より」だからと言えばそうなるのかもしれないが・・・。
 午後8時現在、降り続いているが、いつまで降るのかな? 細かな雪で、溶ける音が全くしないから、降り始めからしっかり積もっているのだろう。 明朝どうなっていることやら。
 「雪が好き」なんてあまり大きな声では言えないけれど、多分、「いそいそとカメラを抱えて・・・」とはならないだろうなぁ。 (笑)


御岳渓谷あれこれ  



御岳渓谷の遊歩道は所所にベンチがあります。

16_20190208202627da7.jpg


JR青梅線の電車が見える場所もあります。

17_20190208202630d55.jpg


こんな道もあれば、「落ちたら大変」と言う場所もあります。

18_20190208202631ba6.jpg


「とりつく人」はいつもいますが、「登った人」を見たことのない大岩です。

19_201902082026325bc.jpg


JR青梅線・御嶽駅前の「御岳橋」です。 奥多摩街道と吉野街道を結びます。
 「御岳小橋」から撮りました。

20_201902082026336ca.jpg





table_20130321210513 -


 昨日はお散歩日和だったのに、今日の夕方は”冷え冷えとした空気”に包まれた。 明日は雪の予報。
 雪に備えて、車のワイパーを立てておくようにとテレビで言っていた。 以前はそうしていたけれど、この前の大雪で、立てておいたら「折れた」と言う話を何度か聞いたので、立てるのをやめたが、どうなのだろう?
 「車の常識」も変わって来るからねぇ。 交差点の信号待ちの時にはライトを消せと言われていたが、今はつけたままでしょ。 消されると狭い交差点では右折がしにくいから、よかった。 一番前の車が消しているときに、後続車がつけていると、特に見にくいと感じていた。 目の良い人は感じないのかもしれないけれど・・・。
 まぁ、雪道は乗らないから、ワイパーが凍り付いても自然解凍を待つわけだけれど・・・。 前回の”大雪”、当地では30センチくらいだった。 今度はそこまでは行かないだろうと思っているが、外れたりして・・・?


1御岳渓谷  



暖かくなるとの予報でしたので、御岳渓谷の遊歩道を歩きに出かけました。
歩き始めた場所からの眺めです。

11_2019020720041296f.jpg


「鵜瀬橋」の下あたりは大小の岩の多いところです。

12_20190207200413d21.jpg


本日の折り返し点、「御岳小橋」が見えてきました。 

13_20190207200414152.jpg


岩を噛んで流れる水は、「清流」そのものです。

14_20190207200415a9f.jpg


雨の後で水量もあり、きれいでした。

15_2019020720041746b.jpg





table_20130321210513 -


 今年は「暖冬」。 確かに、台所の水道が凍った日もないし(凍りかかった日が1日だけ)、お風呂場の窓が凍り付いて昼まで開けられなかった日もなかった。 汗ばむ日もあったりして、不思議な陽気。 氷も張り、霜も降りるけれど、日中は暖かい。 かと思うと突然寒い日が来たりする。 「ジグザグ天気」だそうな。 寒暖差が大きいので、体調管理が難しくなる。
 今日も暖かで散歩には最適だった。 しかし、明日からは気温が下がって、土曜日には「最強寒波」が来て、雪になりそうだと。 北海道では猛烈な寒さが続いているでしょ。 寒さよりも苦手な暑さが、ばぁばは今から心配なのだけれど。
 訳が分からないのは国政だけではないということね。 


銀閣寺 (慈照寺)  



今日はお正月に行った銀閣寺(慈照寺)の画像です。

7_20190206203842f35.jpg


お庭を隅々まで歩いたのは初めてでした。

8_20190206203843026.jpg


当然ながらよく手入れされたお庭は素敵でした。

9_201902062038459e5.jpg


落ち椿も風情がありました。

10_2019020620384646c.jpg





table_20130321210513 -


 親の虐待で命を落とす子供の悲劇が後を絶たない。 こういう事件の度に登場するのが「児童相談所」。 そして、問題になるのが、その対応。 「児童相談所」と聞くたびに、「ダメなお役所」と思ってきた。 もちろんきちんとした仕事をしておいでの「児童相談所」もあるに違いないとは思う。 (思いたい!)
 今回の千葉県の場合などは、もう本当にあきれ果ててしまうでしょ。 こんなことが繰り返されていては仕方ないと思うから、この際、「児童相談所」の『あり方』を改めて検討したらどうなのだろう。 もう少し、本気で子供の幸せを考え、誠意を尽くせる所員の配置をお願いしたいと思うけれどねぇ。


冬の小径  



葉を落とした冬木立の中の小径は、気持ちの良い散歩道。

5_20190205204259429.jpg




6_201902052043020e3.jpg




ミニシクラメン (14)  





line_star01_mix_20190204184713b34.png


ミ ニ シ ク ラ メ ン (14)


line_star01_mix_20190204184713b34.png




ms14a.jpg

=A=




ms14b.jpg

=B=




ms14c.jpg

=C=




b_simple_127_0M_20190204184711094.png

しばらく時間が空きましたので、「A」のつぼみの色がきれいになってきました。
「B」はどうも今年の開花は望めそうもないように思います。 小さな葉がまだ出てくるのですがどうでしょうか。
「A」も昨年は咲きませんでしたから、初年度は環境に慣れきれないのかも知れません。
「C」は数は少ないながらつぼみがありますから”成績良好”と言えるのでしょうか。

b_simple_127_0M_20190204184711094.png





table_20130321210513 -


 今日は立春。 暦の上では春だが、今日の気温は過去の立春の中での最高気温だなのだそうだ。 昼頃は”暑い”が、夕方は寒くなるというので、”寒さ”に合わせて、中綿コートを抱えて出かけたが、”暑い”のに、ダウンを着たままの人が結構いた。 セーターだけでも汗ばむほどだったのに・・・。
 日本では四季があったり、衣替えなどもあるからか、「季節の服装」をする人が多いようだが、アメリカ人は「気温に応じた服装」ね。 横田基地が近いから、福生のスーパーなどには外国人の姿もあるが、冬でも暑ければ”夏姿”。
 食べているものの違いもあるのだろうが、「寒くないのかな」と思うことがある。 あまり”モコモコ姿”は見ないなぁ。 ぬくぬくと暮らしているのかも。 費用は日本持ちなのかな? (ほどほどに願いたい!)  もちろん、気温の上下の方もね。


グッドアイデア  



台風で倒れた木でしょうか。 保育園の子供たちが来れば喜びそう!

4_20190203195934153.jpg







 もう節分。 テレビで成田山新勝寺の豆まき風景を紹介していた。 「鬼は外」は言わず、「福は内」だけ言うのだそうな。 
 最近は”後の掃除が大変”だとかで、袋入りの豆だったり、殻付きの落花生だったりするらしい。 新聞にも、「幼い子供の誤嚥に注意」なんて記事もあったから、豆まきも容易じゃなくなったみたい。 豆まきという行事も、一般家庭からは次第になくなっていくのかもしれない。 お隣のご主人の”鬼やらい”の声だけは今年も聞こえてきてほっとしたが。 
 例年、ばぁばは、直接胃袋に豆まきをしていたけれど、今年はそれもせず、「福も鬼もどうぞどうぞ」と言う感じ。 どうも我が家には鬼の方が多そうな気がするけどね。 (笑) 


シボリカタバミ  



お洒落な横文字名もあるようですが、分かりやすい和名で・・・。
正面から見ても可愛い花です。

2_20190202201916cfa.jpg


名前の由来はこの裏面にあるのでしょう。 昔風に言えば”バックシャン”の花ですね。

3_20190202201919d8c.jpg





table_20130321210513 -


 先日、オリンピックのチケットの値段が発表されたでしょ。 ずいぶん高価なのねぇ。 家族で開会式をいいところで見ようなんて思えば、かなりの出費。 海外からのお客は交通費を含めれば裕福な人しか来られないだろうねぇ。
 最近は、開催の費用が大変で、開催を引き受ける国が減っているんでしょ。 当初の”純粋なオリンピック”に戻そうなんて動きはないのかな?
 東京で開催されても、遠くから双眼鏡で「戦況」を確かめるようでは、やはり「テレビ観戦」がよさそう。 時差もないから楽。 
 東京に呼ぶために「お金」が動いたかどうかは定かではないが、下見に見えた関係者への”おもてなし”も大変だったようだし。  すごい経済効果があるというが、まぁ、庶民が実感するわけでもないのだろうから。


オリオン  



星空を撮るのが流行りと聞き、挑戦してみました。
オリオンの三つ星が撮れたので、初めてとしては、まぁいいかなと。

1_2019020121240914a.jpg





table_20130321210513 -


 10歳の女の子と言えば、「女の子らしく」なって、父親にとっては一番かわいく思える時期じゃないのかと思うのに、何で虐待することになるのだろう? 母親は何も言えないとはいえ、死に至るまで手をつかねているものだろうか?
 本当にかわいそう。 はっきり本人が訴えていたのにねぇ。 それにしても、周囲の大人たちの『馬鹿さ加減』に腹が立つ。


▲Page top