FC2ブログ

散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

ヤブコウジ (藪柑子)  



「藪柑子」の小さな花が咲き始めました。

86_2019063020330767f.jpg


みずみずしい葉です。

87_2019063020330909e.jpg


どっさりつぼみもあります。

88_201906302033108b0.jpg





table_20130321210513 -


 「大統領がツイッターで意見を言うなんて・・・」と批判されていたトランプさん。 その”ツイート”で、北朝鮮の金正恩氏との会見をあっさり実現させた。
 北側としてはびっくりしただろうが、お互いに物別れのままではまずいと思っていたに違いないから、タイミング的にはよかったのかも。
 「近くまで来たから、ちょっと顔を見たい」みたいな感じで実現したが、前二回の会談の”大仰さ”を思うと何だかおかしい。
 この先が問題だけれど、「険悪ムード」が一応緩められたのはよかったのかな?


スポンサーサイト



オスプレイ  



悪評高き米の「オスプレイ」。

85_20190629203738cee.jpg





table_20130321210513 -


 横田基地に配備された”オスプレイ”は4機と聞いていたけれど、27日夕方の横田には多分10機以上が来ただろう。
 普通の飛行機と違い、両側でプロペラが大気をかき混ぜる形だから、家の上を通ると、ガラスがビリビリする。 着陸前で、高度も低いからなのだろうが、2機編隊で次々やって来ては、ガラス戸をビリつかせていた。
 台風の影響なのか、サミットと何か関係があるのかと思いながら見ていたが、「やりたい放題やっていながら、不公平だとかなんだとか・・・」,トランプさんも「よく言うよ」って感じ。 まぁ、落ちる時は広大な基地内へどうぞ・・・ネ。 


キョウチクトウ (夾竹桃)  



”キョウチクトウ”も、”クサキョウチク”も、植えっぱなしなので、花つきは「控えめ」。 (笑)

84_201906282024271c2.jpg





table_20130321210513 -


 夕方7時前、北の空が暗くなり、木々がざわつきだしたので、雨戸を閉めた。 雨も強まり、雷も鳴っていた。
 夕食の片づけを済ませ、テレビをつけた途端、テレビも電灯もパッと消え、ほぼ同時に凄い雷鳴が轟いた。 落ちたぁ~。
 暫くして、まだ明るさの残る外を見ると、街灯がついているではないの。 お隣を見ると玄関の外灯がついている。 「停電はうちだけ・・・?」 
 ブレーカーも「入」なのに。 もしかしたら・・・と、懐中電灯で照らしてみると、「漏電遮断器」が「切」。 戻して一件落着。
 我が家だけ、15分くらいの停電だったのかもしれないが、小さな機器が良く働いてくれて、パソコンも電話も今回は無事だった。(以前、ご近所では、テレビなど、我が家では電話が雷で駄目になったことがあって)
 おかげで、男子100メートルの決勝はしっかり見られてよかった! 凄かったねぇ! 落雷もすごかったけれど。


オイランソウ  



「クサキョウチク」とも言いますが、幼いころからのおなじみは「オイランソウ」。

82_2019062719224343c.jpg




83_201906271922457ac.jpg





table_20130321210513 -


 世界の首脳の集まる会議が始まる。 37か国。 会場になる大阪は、当然ながら厳戒態勢。 「安心できる」の声もちらほら。
 でも、高速道路は通行止め、学校は休校、店は閉店・・・。 客が少ないからと、タクシーのドライバーさんも有休をとった人が多いのだそうで。 そこまでやるの?って感じも。
 買い物に出なくて済むようにと、沢山の買い物をしている人たちを見ると、まるで「台風対策」! 折から、熱低が台風になるかどうかというところ。
 まぁ、会議に参加のメンバーを見れば、この人たちが持論を展開すれば、台風以上の影響力があるに違いないと言う面々だけどね。 無事に終わって、議長としての安倍株が上がれば、結構なことと言うべきかな。


ストケシア  



季節は流れ、花も次々咲いて・・・、ですね。

80_20190626194309f84.jpg




81_20190626194310506.jpg





table_20130321210513 -


 晴天は今日で終わり、明日からはしばらく梅雨空と言うことだったので、今日に期待するところ大だったのに、『よんどころない用事』ができて、くたびれた一日で終わってしまった。
 『よんどころない用事』。 日本語って、こういうあいまいな表現が多い。 「どちらへお出かけ?」と聞かれて、「はい、ちょっとそこまで」で済むでしょ。
 ”表現の曖昧さ”が、外国人には理解出来ないらしいけれど、日本人同士では適当な”潤滑油”になっているんじゃないのかな。お互いに、”ご挨拶”程度の会話なのだから。 何となくあいまいなのも、助かるケースもあったりしてね。


ネジバナ  

 

芝生の中にヒョロヒョロと・・・。 「ネジバナ」が終わるまで我が家の”芝刈り”はお休み。

77_201906251955280bd.jpg


少しはきれいに見えるよう、下の2枚は”逆光”で。

78_2019062519552891c.jpg




79_201906251955291ce.jpg





table_20130321210513 -


 10月から「軽減税率」が導入される。 大手はいいけれど中小のお店は大変だろうねぇ。 テレビで、盛んに宣伝しているけれど、レジの器械も変えなくてはいけないし、補助が20万円と言っているところを見ると高額な器械らしい。
 品物によって税率が違うのも、どうなのだろうねぇ。 若い店主はこなすだろうけれど、ある程度以上歳を重ねた店主は戸惑うことだろう。
 これを機に商売をやめようと思う人もいるに違いない。 小売店がなくなれば、そのお店を利用しているお年寄りも困ることになる。 いくら年寄りが増えても、社会は若者中心に回るわけだ。
 年金が0.1%増えたというけれど、せめて10%増えたらなぁ。 米の言いなりに買う軍用機を何機か減らせば・・・ネ。 ??


ダンスパーティー  



何処を見ると「ダンスパーティー」になるのかな?

73_201906242013319f9.jpg




74_20190624201333ca7.jpg




75_20190624201334fd1.jpg


一番上の画像から8日目、色が少し変わりました。

76_20190624201337b3a.jpg





table_20130321210513 -


 若いころから、6月は一番体調の悪い月だった。 誕生月でもあるのに最悪だと思ってきた。 驚いたことに、先日の新聞によると、女性の6割近くが梅雨時は体調が悪いのだと。     
 筋肉量の少なさや、貧血も原因になるらしい。 低気圧の影響もあって、自律神経のバランスも崩れるし、肩こりや腰痛が起きやすいそうな。
 20代の女性に多いらしいが、ばぁばの場合、80代になっても変わらない。 残念ながら、「若さ」を保っているからではないなぁ。 精神か頭脳の成長が止まってるってことか!  トホホ・・・。


タチアオイ  



下から咲いてくる「タチアオイ」。 てっぺんに達する頃、梅雨明けだとか。

72_20190623194844c0e.jpg





table_20130321210513 -


 収監を嫌って逃げていた容疑者が捕まった。 かくまってくれるような仲間が多かったと見えて、渡り歩いていたのかもしれないけれど、その「仲間」を警察が把握していたのでは、早晩捕まる話。
 検察の不手際が多くの人を不安にしてきたが、やっと落ち着いてよかった。 それにしても、公開された画像を見ると、逃亡者とは思えない”目立つ服装”だった。 それも世間の常識の裏を行っていたのかな。
 警察関係者はもちろん、我々にも、更に頭の柔らかさが求められる時代になってきたのかも。


スイレン (睡蓮)  



小雨に咲く睡蓮は風情がありますが・・・、

70_20190622192816268.jpg


雨上がりの睡蓮でした。

71_20190622192818c90.jpg





table_20130321210513 -


 年を取ると、整形外科的不調の回復には時間がかかる。 おまけに、治りかけるとまた「追加」する傾向がある。 最近は完治するのも「月単位」だから、待っていられず動き出すもので。
 腰だか、背中だかを痛めて処方される薬が一週間分。 「追加」した三週目に、「できれば二~三週間分戴きたい」と言ったところ、なんと一か月分の処方箋。 長い間飲み続けて平気なのかなと思いもするが、その程度の”効き目”だから、ま、いいだろうと。 要するに、痛み止めを飲みながら、自然に治るのを待つわけ。
 目下の楽しみは、朝起きる時、「あぁ、昨日よりは楽に起きられた」と思うこと。 動き出せば、それなりに動けるので、再度「追加」しないように、気を付けながら、『ささやかな楽しみ』に甘んじている。 ”楽しみ”には違いないからね。 (笑)


ホオズキ   



ホオズキの白い小さな花が咲いています。

68_201906211932107e4.jpg


もう青い実になっているものもあります。

69_20190621193212839.jpg





table_20130321210513 -


 30年以内に70%の確率で起きると言われている「首都直下地震」。 山形、新潟の今回の地震のニュースを見るにつけても、「明日は我が身」の思いを強くする。
 緊急時の対策として、お米は”無洗米”が勧められているらしい。 先日、初めて買ってみた。 計量してすぐ水を入れてセットできるのは、とにかく楽チン。 水加減も慣れれば上手に炊ける。
 でも、長年よく洗ってきたから、何となく不安はある。 どういう過程でできるのか知らないので・・・。 災害時には確かに助かるだろうが、安全面とかのリスクは全くないと言えるの?
 楽には違いないが、次回は普通のお米を買うつもり。 緊急時には、「洗わずに炊く」のもいいかなと。 『糠も栄養』。 (笑)


アジサイ  



漢字を当てれば「紫陽花」。 美しいですね。

63_20190620201434321.jpg

64_20190620201435152.jpg



65_20190620201437503.jpg



66_20190620201438490.jpg

67_20190620201439590.jpg

 




table_20130321210513 -


 受刑者が逃亡中。 なんで、受刑者が街中で生活していたのだろう? 刃物を持って逃げだして、逃亡に使った車が何と自宅に近い場所で発見されたと。 乗り換えたにしても、協力者がいたのかな?
 地元の小中学校は休校になった。 つかまるまで休校となれば、”無期限”だったりして。
 「神奈川県警」が、メディアに登場する時は、何か、”不手際”があった時のような印象だけれど、それはばぁばの思い過ごしかな?
 高速を走っていたのは分かっているのに、いつの間にか降りていたということは、圏央道でも使って・・・、と考えると、八王子から都内に来ているかもしれないでしょ。 警察にはしっかりしてもらわないとねぇ。
 頼りなくても頼るしかないのが庶民なのだから。


オカトラノオ  



「オカトラノオ」が咲き始めました。

61_2019061920081857e.jpg


小花の集まりがきれいです。

62_20190619200819828.jpg





table_20130321210513 -


 競争の世界とは思うけれど、「いかがなものかな?」と思うことがある。
 プロパンガスや灯油は、長年、地元の業者に頼んでいる。 定期的に回ってきてくれて、少なくなれば追加してくれるし、灯油を使わない季節が来れば、物置に残っている灯油をお風呂のタンクに入れてくれるし、すっかりお任せだ。 何か不具合なことでもあれば、すぐ来てくれるし、安心している。
 ところが、この業者は「高いでしょ」とほかの業者がやって来る。 さすがに、地元の古くからの業者は来ないが・・・。 勧誘されて変える家もあるようで、その話を聞くと、少しの間は確かに安いが、結局は高くなると。
 この間も若い女性が勧誘に来て、「長年の付き合いで、いまさら変える気はないから・・・」と言ったところ、さんざん業者の悪口を言って帰って行った。 同業者としての道義もへったくれもないのね。
 そういう時代になったのだとは思うけれど、愉快な話ではないからねぇ。


花菖蒲 (2)  



花菖蒲の美しさは、群生にあると言いますが、どうでしょう。

56_20190618192943764.jpg




57_2019061819294434a.jpg




58_20190618192946d2b.jpg




59_20190618192947ad1.jpg




60_201906181929492e9.jpg




花菖蒲 (1)  



青梅市の「吹上しょうぶ公園」に行ってきました。

51_201906172117504db.jpg




52_2019061721175137c.jpg




53_20190617211752224.jpg




54_20190617211754d38.jpg




55_20190617211756734.jpg





table_20130321210513 -


 交番のおまわりさんが襲われて、拳銃を奪われるという事件。 早いうちに防犯カメラの画像が公開されて、「うちの息子に似ている」との届け出があったと。
 鮮明な画像が公表されて、知っている人が見ればわかるなぁと思うことは多いが、なかなか届け出たという話は聞かない。 今回、届け出た親御さんの気持ちを思うとやりきれないが、拳銃で、これ以上罪を重ねることを心配されたのだろう。
 それにしても、最近の事件の容疑者の年齢を見ると、みんな「いい年をして!」と思ってしまう。 「四十にして惑わず」は昔の話。現代はいくつになっても成人しきれない人が多いのかもね。
 犯人が早く捕まってよかったが、重体の若いおまわりさんの回復を祈りたい。


  



真っ青な空に浮かぶ雲。 今日も晴天に恵まれました。

49_20190616194328cdf.jpg




50_20190616194329eef.jpg




カラスビシャク  



どうしようもない雑草ですが、この姿を見ると可愛いし・・・。 (笑)

48_2019061519035178a.jpg





table_20130321210513 -


 一日雨で寒い日だった。 この時期に20度に届かない気温は、とても寒く感じる。 あすは一転、30度になるとの予想が出ている。 人間稼業も楽じゃない。 まぁ、今日は一日ゆっくりできたけれど。
 安倍総理がイランを訪問したのに合わせてだろうか、タンカーが攻撃された。 この事件で、難しいことは分からないけれど、アメリカが、かなり詳細な映像を持っているのにびっくり。 北朝鮮の軍事施設に関してもそうだったでしょ。
 公表される画像はボケていたりするが、あれはおそらく鮮明な画像なのだろうから、考えると恐ろしい。 世界中の詳細な情報を入手できるってことだろうから。
 縁あって?、この星に住むもの同士、仲良くしたいものよねぇ。


クチナシ (梔子)  



一重の「クチナシ」は、形も香りもあっさりした感じですが、かわいい実をつけます。

46_20190614192434c4f.jpg


白い花は咲きたては美しいのですが、傷みの目立つのが難点です。

47_20190614192435f2e.jpg





table_20130321210513 -


 大リーグに行った大谷選手が肘の手術を受けた時には心配した。 「日本にいればよかった」とならなければいいがと。 二刀流を売りにしていたのに、投げられないということも・・・。
 しかし、打者として復帰し、しっかり実績を残しているのに「良かったぁ」と思っていたが、今日はなんと「サイクルヒット」達成のニュース!
 もちろん、素質もあり、努力も重ねてこられたのだろうが、かてて加えて、この人には「運」もついていると確信。 二刀流にも無事復帰できるに違いないと期待が膨らんだ次第。 明るいニュースはいいねぇ!!!


迷 鳥  



ヒヨドリにでも追われたのか、窓から小鳥が飛び込んで来ました。 メジロでした。
昔メジロを飼っていたので、かごもあるし・・・と、一瞬思いましたが、
野鳥を飼うには許可も必要だし”籠の鳥”も、かわいそうなので・・・。

39_20190613192622303.jpg


廊下の鉢物を置く棚の奥で障子に止まったものの、息も絶え絶えの様子でした。

40_2019061319262372b.jpg


「お願い。 助けて。」 と言う感じ?

41_20190613192624c33.jpg


少し落ち着いたところで、障子をそろそろ動かして飛び立てるようにしてやりました。

42_20190613192626585.jpg


生気が戻り、顔つきもよくなったようです。

43_20190613192629124.jpg


「お世話になりました。」 かな?

44_201906131926304ac.jpg


ガラス戸を全開にしてやると、やがて庭木に向かって飛んでいきました。

45_20190613192627474.jpg





table_20130321210513 -


 久しぶりの快晴。 布団を干したり、ベッドのマットを立てかけたり、シーツも洗濯。 そして庭隅の「笹刈」。
 笹が我が物顔に伸び出してくるので困る。 雨後の柔らかくなった土の中に小さな鎌を差し込んで切り取る。 ドクダミも”この手”で・・・ね。 何度か繰り返せば終わりになるけれど、敵もさるもの、油断するとまた顔を出す。
 目下、働き過ぎないように気を付けているので、時間が来れば終了して、また後日と言うことにしているが、成果が目に見えるので、気持ちがいい。
 梅雨も時々こんな快晴の日が入ると助かる。 家の中も風を通せるし、人の気持ちだって、風を通すとすっきりするでしょ?


ザクロ (柘榴)  



「ザクロの咲くのは今頃だったかなぁ」と思いながら撮りました。

37_201906121912497f1.jpg


もう1年たったのかと・・・。

38_201906121912519cc.jpg




シモツケ  



「シモツケ」。 これは低木です。

34_2019061119110331d.jpg




36_20190611191106846.jpg






table_20130321210513 -


 この先の老後、年金だけでは生活できず、95歳まで生きるとすると2千万円が必要との話が、物議をかもしている。 「そうか、じゃぁ貯めよう」と言える額じゃないものねぇ。
 でも、高齢者の平均貯蓄額は2千万以上なんですって! 詐欺事件のニュースで、だまし取られる額のもの凄さに、同じ年寄りでも、あるところにはあるのだなぁと感心していたけれど。
 若い人たちは、年金があてにならないから、貯蓄に励んでいるらしいが、「高齢者」目前の人たちは大変だろうね。
 「100年安心のはずだっただろう」なんて言ってないで、どうすればいいのか、野党の皆さんにも知恵を絞ってもらいたいものね。
 そもそも、議員の皆さんの報酬は多すぎるんじゃないかと思っているけれどね。


キョウカノコ (京鹿の子)  



都立秋留台公園に植えられていた「キョウカノコ」。 きれいでした。

35_20190610190804fb0.jpg





table_20130321210513 -


 また、幼い子が親の虐待で亡くなった。 そして、またまた、役立たずの「児童相談所」の存在が浮き彫りになった。
 何度も書いてきたと思うけれど、ばぁばの中では、「児童相談所」と言う役所には、「本気で子供を救おうなんて気はないのだろう」と言う意識が定着してしまったようだ。
 他人が「通報」すると言うのはよくよくのことでしょ。 三度も通報があったというのに・・・。 結果的には”見殺し”にされてしまったということではないのかな。
 「お役所仕事」ではなくて、もっと親身に考えられる職員の配置を考えるべきだと思うけどなぁ。


ドクダミ  



梅雨空に「ドクダミ」の花の白さが鮮やかです。

32_20190609204008511.jpg


八重の「ドクダミ」もきれいです。

33_20190609204009f9b.jpg





table_20130321210513 -


 ”梅雨寒”と言う言葉がぴったりだと感じさせる、ちょっと寒い日になった。 『真夏の暑さ』はいつのことだったかと思うほど。
 買い物に行く頻度が高くないので、一度に買うものが多い。 かごいっぱいの品物をカートからレジの台に移すのも、ただいま、腰痛につき、ちょっと大変な状態。 レジさんが手伝ってくれるけれど。
 品物を一つにまとめると、車に移すのも大変、家の中に運ぶのも大変となるでしょ。 で、手提げを2~3枚持って行って、分散することに。 これで『一件落着』。
 年寄りの一人暮らしが増え続けるようだが、それなりに考えていかないと歳を重ねるのが苦痛になるだろうからね。
 ネットスーパーの利用もそろそろ考えておくか、などと思ったりするが、体調が良くなれば、「まだ大丈夫だ」と考えるに相違ない人だから。 (笑)  まぁ、昭和初期生まれのアナログ人間は、何とか「工夫する」ことができるはず、と思っているのだが・・・?


サツキ  



「アジサイ」が咲き始めましたが、「サツキ」もまだきれいに咲いています。

30_2019060819084217a.jpg




31_2019060819084492e.jpg




バラ園にて (3)  



今日は”つぼみ”が目立ったものを。

25_20190607193454095.jpg




26_201906071934568fd.jpg




27_20190607193457b62.jpg




28_20190607193459b6a.jpg




29_2019060719350029f.jpg





table_20130321210513 -


 関東地方もついに「梅雨入り」。 そして西日本各地は、早くも避難勧告の出るほどの大雨。 水不足の心配から一転、大雨被害を心配する状況に。 去年の経験から、皆さん早目に非難されたと。
 それにしても、この気象変化の激しさを何とかできないものかねぇ。 宇宙へ長期滞在する技術や、最新のAIをもってしても、自然を制御することは不可能と言うことらしい。
 近年の自然の変化に、我々の生活はまだ対応できていないから、とりあえずは避難するしかないのかなぁ。
 

バラ園にて (2)  



中輪のバラも素敵でしたが、傷んだ花をこまめに取るのが大変そうでした。

19_201906062024108ea.jpg


バラのブーケみたいでしょう。

20_201906062024109e5.jpg


色が綺麗に出せませんでしたが・・・。

21_201906062024117d4.jpg


ピンクの濃淡が素敵でした。

22_20190606202411dbb.jpg


色の種類も豊富になりました。

23_20190606202412579.jpg


ちょっと変わった色でした。

24_201906062024145e8.jpg





table_20130321210513 -


 今日もまた80代の人の運転する車の事故が報じられた。 何でこう続くのだろう? 中國では70歳までって本当なのかな? 昔の中国は、本当に交通ルールが滅茶苦茶の感じだったけれど、”世界の大国”を標榜している現在は、そんなことはないと思うが・・・? 日本も年齢制限になりかねない事故の多さだからねぇ。
 最近はどこへ行っても、「車が無ければ、ここには来られなくなるなぁ」と思うことが多くなった。 高速道路は使わない。 夜は乗らない。 「抜け道」は使わない。 ・・・。 自分で設けた”制限”もだんだん増えた。
 車がないと困ることは目に見えているので、時間に余裕を持って行動することや、健康に留意することなどを、とりあえずはきちんと守りたいと考えている。


バラ園にて (1)  



曇りで、”花の撮影”には良さそうでしたので、あきる野市の「都立秋留台公園」のバラ園に行ってきました。

14_201906052003246ea.jpg


小ぢんまりしたバラ園ですが、よく手入れされています。

15_20190605200324997.jpg


レンズを変えながら3周しました。

16_20190605200326a68.jpg


花に近づける場所もあれば、遠い場所もあるので、”望遠”にしたり、”マクロ”にしたりでした。

17_2019060520032718e.jpg


今年は、中輪の花の群れ咲く姿が、特に目をひきました。 それはまた、明日・・・。

18_20190605200330167.jpg





table_20130321210513 -


 スーパーのレジ袋が有料になるそうな。 すでにそうなっているところが多いのに、「いまさら」って感じね。
 ばぁばは、長年手提げ持参なの。 レジ袋がたまって、捨てるのももったいないから、もらわないことにしたわけ。 「万引きを疑われそうだ」と言った友人もいたけれど、疑われるようなことはしていないから・・・。 今は手提げ持参の人が多いのではないかと思うが・・・。
 ストローだとかレジ袋だとか言っているけれど、ペットボトルをビンにすればいいのにと思っている。 調味料以外のペットボトル入りのものはほとんど買わないけれど、それでも「モライもの」でたまる。
 ビンは重いし、再利用には人件費もかかるだろうから、いろいろ難しいのかもしれないけれど、世界で2位の排出量とは恥ずかしい。 更にその処分を他国頼みではねぇ。
 地球がだんだん壊れていくのは、「簡便さ」の代償としては、あまりにも大きすぎると思うけれど。


ウチの亀ちゃん  



危うく車で轢きそうになった亀を連れ帰ってから20数年。
現在、甲羅のサイズは、16X11センチ。 2倍になった感じです。

10_201906041934454cc.jpg


身体は真っ黒で、優しい目をした日本古来の亀です。

11_20190604193448bfa.jpg


人の顔を見ると寄ってきて、かわいいです。

12_20190604193448b75.jpg


正面から見ると誰かに似ています。 (笑)

13_20190604193450c02.jpg





table_20130321210513 -


 キャリア官僚のトップまで務めた人が息子を殺害した事件。 行政に相談すれば、とか、警察に相談すれば、とかいうけれど、もしそれが知れれば、暴力はエスカレートしたんじゃないかな。
 川崎の事件でも、親族は、警察に何度も相談していたというでしょ。 これまでも、警察に相談しながら殺害されてしまったストーカーの被害者も多かったしねぇ。
 相談するときは、もう『切羽詰まっている』に違いないのだから、「頼りにはならない」と感じただろうなぁ。 「ひきこもり」と言っても、暴力を伴うとなれば、恐ろしいものね。
 自慢の父親が、暴力の対象になっていく過程には難しい問題があるのだろう。
 手にかけた親御さんの気持ちを考えると、せつない。 もちろん、したことを肯定はできないが・・・。


ホタルブクロ  



何となく”懐かしさ”を感じさせる花です。

8_20190603192825681.jpg


白い花もいいでしょう。

9_20190603192826fd6.jpg





table_20130321210513 -


 このところ仰向けになると左の腰あたりに「痛気持ちいい?」感覚が続いていた。 その「気持ちいい」部分がなくなって「痛い」だけになり、「ぎっくり背中」状態に。 朝晩の寝たり起きたりの体勢を変える時が特に大変だが、動き出してしまえば、それなりに動けると言う状態で、様子を見ていたが、今回は医者に行くかなと。
 レントゲンを撮り、「変形しているから・・・」と診断され、痛み止めとシップを処方される・・・。 全て予想通りにことは進んで、帰ってきたものの、レントゲンのためにかなり無理をしたおかげで、痛みが一段と強まった感じになった。 行かない方が良かったのかもしれないと、ちょっぴり考えたが、薬と、かぶれない湿布薬は欲しかったので・・・ネ。
 頸椎も腰椎も、どこもかしこも”変形しているから”との診断で片づけられる割には、『治る』と言う結果を得ているので、「ま、いいか」となるわけ。 一番の薬は、「時間の経過」だったりして。
 「自然治癒力」を信じているが、医師の方では、「加齢によるもの」との先入観念があるのかも。
 そもそもの原因は、たらいで飼っている亀を朝は外に出してやり、夕方家の中に入れるという仕事のせいだと思っている。 中に入れてある石をまず出すという作業を面倒がってしなかったので。
 20数年飼っている亀は大きくなり、日向ぼっこ用の石も大きくなった。 水の重さもあり、それが無理になったのは「加齢」によるものに違いないだろうけれど。


ジギタリス  



家の周りで、咲き競っているという感じです。

3_20190602205519e8d.jpg




4_20190602205521444.jpg




5_2019060220552275e.jpg




6_20190602205523b44.jpg




7_201906022055259e9.jpg





table_20130321210513 -


 令和になって、早くも一カ月が過ぎた。 そして、今年も、もうすぐ半分が過ぎるわけ。 早いこと。
 ニュースで、「普賢岳」の火砕流の災害から28年と言っているのを聞いて、「もうそんなに・・・」とあきれてしまった。 直後に、北岳の山小屋で、九州からのグループと泊まり合わせ、聞いた話の、生々しかったことを思い出したりしたけれど、28年と言えば、生まれた子供が親になっているような長さだものねぇ。 「時代が変わった」と感じるのも当然の話。
 家の修理に来てくれた大工さんが、電気のメーターが、我が家のはまだ”デジタル”ではないのに感心していたけれど、住んでいる人間もアナログだし・・・。 家も人間も前時代的と言うことになるらしい。 確かに我が家、まだ「昭和」だからなぁ。


コアジサイ  



「コアジサイ」が咲き始めていました。 

1_2019060119494596a.jpg


色は濃い目がいのですが・・・。

2_20190601194947af0.jpg




▲Page top