FC2ブログ

散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

シュウメイギク (秋明菊)  



白い「シュウメイギク」が咲き始めました。

53_2019093020161273a.jpg





table_20130321210513 -


 消費税が明日から10%になるというので、日用品などをたくさん買う人が多いらしい。 高額商品なら確かに大きな差が出るだろうが、買いだめたものをしまっておく容れ物まで買うとなるとどうなのだろうね? お酒やビールがどっさりあれば、気も大きくなって飲みすぎたりしてね。
 軽減税率だの、ポイント還元だの、低所得者への給付金だのと考えると、増収分がかなりそちらへ回るのならば、上げなくてもよかったんじゃないのかな、なんて考えてしまうが・・・。
 当分は、売る方も買う方もてんやわんやかも。 ポイント還元が終われば終わったで、また混乱したりして。
 国民みんなで「頭の体操」ってわけか。


スポンサーサイト



ススキ  



暑さの衰えない日々ですが、「ススキ」の気配は「秋」ですね。

51_20190929194905760.jpg




52_201909291949086e9.jpg





table_20130321210513 -


 ドーハで行われている「世界陸上」の女子マラソンと競歩。 マラソンでは谷本選手が7位入賞、競歩は鈴木選手が金メダルと、好成績を納めた。
 この二つの競技の行われたのが、なんと『夜中』。 それでも、マラソンでは、棄権者が約4割にも達したというから、条件の過酷さが分かろうというもの。 日中の気温が40度超。 夜中で少しは下がっていたのだろうが、湿度が90%もあったらしい。
 真夜中のマラソンを見たのは初めてだったが、当然ながら応援の観衆は少なかった。 来年の東京五輪も、思い切って夜中にマラソンと言う案はないのかな?
 「運動は避けよう」と言う最悪の条件の中で、こともあろうに世界規模の大会を開こうという”正気の沙汰じゃない”オリンピックなのだから・・・。


彼岸花  



刈り取り直前の『土手の彼岸花』です。

49_20190928210924b11.jpg


これは「我が家の彼岸花」。

50_201909282109278d6.jpg





table_20130321210513 -


 昨夜の「世界陸上」の幅跳び。 三人のうち二人が準決勝に進出。 インタビューのアナウンサーが、もうすこし「残念だった選手」の気持ちを考えてあげてほしかったなぁと。 100メートルは三人そろって準決勝に進出。 世界の壁は厚そうだけど・・・。
 今日はラグビー。 相手は優勝候補だというから・・・と思ったが、見事に逆転勝利!
 「勝った~」と手をたたいていたら、ニュース速報で「勝利のニュース」。 「へ~、ニュース速報で流すほどのニュースなんだ!」と。 サポーターも関係者ご一同様も、大喜びだったものねぇ。 勝つのが当たり前になるまで頑張って!!!


カンナ  



「グラジオラス」かと思う程、花をたくさんつけた「カンナ」でした。

48_20190927185139289.jpg





table_20130321210513 -


 オートキャンプ場から小学生の女の子がいなくなってもう7日。 何処へ行ってしまったのだろう? 事故なのか、事件なのか?
親御さんの気持ちを考えると言葉がない。 無事に見つかることを祈るのみ。
 御嶽山の噴火から5年。 今も5名の方が行方不明のまま。
 楽しいはずの場所が、とんでもない場所に変わってしまうケースは多い。 楽しいはずだっただけに、家族も、関係者もやりきれない思いだろうねぇ。 どんな場所にも「危険」は隠されているということかな。


ムラサキシキブ  



「ムラサキシキブ」のつややかな実がきれいです。

47_20190926200021bc2.jpg





table_20130321210513 -


 土手の草むらの中に、”ヒガンバナ”がたくさん茎をのばして咲き始めていた。 ススキと並んで「絵になる」場所もあって、「もう少し花が咲いてから撮ろう」と思ったりしていた。
 朝からモーターの音が聞こえていたので、いささかの不安は抱いていたのだけれど、夕方ウォーキングに出たら、不安は的中、土手の草むらはきれいに刈り取られていた。 土手の反対側は、早く刈られた所に、彼岸花がたくさん咲いているので、仕方がないとは思うものの、草むらの彼岸花も自然でよかった。
 でも、例の”吹き飛ばし方式”で刈り取った草の最後の始末をしている作業員の方が、ウォーカーやランナーが通るたびに気を使って手を止めてくれるので、「すみません」と通らせてもらいながら、「彼岸花だけを残すなんて無理だからなぁ」と納得した次第。


トレニア  



「トレニア」が咲き、葉が紅葉するころは秋も深まる・・・ですね。

45_20190925204545330.jpg




46_20190925204547b6f.jpg





table_20130321210513 -


 千葉の台風15号による災害への政府の対応が遅かったことを、野党が追及するのだそうな。 確かに、県の対応も、国の対応も遅かったとは思う。
 野党のみなさんは、いち早く災害の実態を把握していたのかな? 実態を把握し、情報を政府にあげるということをしたのかな?それでも政府が動かなかったというわけ? もし、そうならば、大いに政府の”怠慢”を追求してほしいと思う。 しかし、野党サイドも、何もしていなかったのでは全く『同じ』じゃないのかな?
 「あらさがし」ばかりしていないで、もっとしっかり行動してくれればなぁと思うが・・・。 「政治家」としてね!


カクトラノオ  



別名「ハナトラノオ」。 今年は花丈が低めです。

42_201909241924598d0.jpg




43_2019092419250131a.jpg




44_20190924192501ec3.jpg





table_20130321210513 -


 消費税増税が目前に迫り、スマホ決済の特典説明がテレビでも盛ん。 「○△ペイ」も種類が多いらしいが、いずれ淘汰されるなんてことはないのかな?
 支払いが早くていいというけれど、スーパーの買い物などはその店のカードの方が早いだろうね。 カードは他でも使えるが、サインしたり面倒と言えば面倒。
 まぁ、スマホ初心者が多いと、「早い」は無理だろうなぁ。 並んでいる人がいらいらするかも。


ランタナ  



ピンク系の花はよく見かけますが、この色は初めてでした。

40_20190923201214d9f.jpg


和名では「七変化」と言いますが・・・?

41_2019092320121644e.jpg





table_20130321210513 -


 秋分の日。 これからは夜が長くなるわけ。 秋らしい澄んだ青空を見たいなぁと思う。
 温暖化の影響か、日本近海で発達の最盛期に達する台風が増えそうだというから、経験のない強い台風が来るかもしれないということでしょ。
 今回の千葉県でのあれこれを考えると、行政サイドには、しっかり対策を立てておいて欲しいと切に思う。


アレチウリ  



一見、かわいい花でしょう。

38_20190922203008b5a.jpg


目下、河原から土手へと勢力を拡大中。 「厄介者」であることは確かそうです。

39_20190922203010fce.jpg





table_20130321210513 -


 台風17号の接近で、今日から雨と言うことだったので、お彼岸のお墓参りも昨日済ませておいた。 皆さん思うことは一緒で、昨日のお墓はにぎやかだった。 三連休の初日だったからか、男性の姿が多く、花立てなどをせっせと洗っている風景がちょっと珍しかった。
 最近は仏事を行わない人も多いというけれど、当地ではまだ大丈夫かな? 亡くなった親の年金がほしくて、お葬式をしないどころか、遺体を放置していたり、びっくりするような話が結構多いからねぇ。 親もあきれて、化けて出る気もなくしてしまうのかも。 


初秋の候  



土手の桜の葉がハラハラと・・・。 きれいな紅葉は望めないのかな?

37_20190921183340c6f.jpg





table_20130321210513 -


 せっかく一流の試合が見られるのだからと思うけれど、ルールを全く知らないし、きちんと試合を見たこともないラグビー。 五郎丸選手の”例のポーズ”だけは知っているのだけれど。(笑)
 でも、見ていると、男たちの「肉弾戦」が面白い。 抱えて走るには良さそうなボールも、蹴った時にどこへ飛んでいくか分からないだろうなんて思うが、ちゃんと思ったところへ飛んでいるらしい。(笑)
  まだるっこしいと思うサッカーも、上手な人たちの試合は面白かったから、ラグビーを面白いと思うのも、選手の力量ゆえかもしれないが。
 「見るスポーツ」は強い者同士に限る。 「するスポーツ」は下手でももちろん楽しいけれどね。


オオニシキソウ  



見落とされそうな草ですが、実は今、かわいい実をつけているのです。

36_20190920195558dce.jpg





table_20130321210513 -


 ちょっと前にドローンを使った宅配の話が出ていたと思ったら、サウジアラビアの石油施設への空爆もドローンを使ったと。 畑への薬剤散布だの山火事への対応など、いろいろと役立つものと思ったが、戦争にも登場するとなると嫌だねぇ。
 テレビで、北アルプスや尾瀬のドローン撮影の画像を楽しんだけれど、初めての視点から見る北アルプスも尾瀬も素晴らしかった。 平和目的だけに使うなら本当にいいと思うけどなぁ。


ニラの花  



野草のように咲いている「ニラ」ですが、これは畑の隅に植えられた「ニラ」。

35_201909191945185d0.jpg





table_20130321210513 -


 埼玉の小学生の事件。 予想通り父親が逮捕された。 事件のニュースに接した時から、”父親”の犯行だろうと誰しも思っただろうからねぇ。
 子供が犠牲になる事件が多い。 子連れで再婚して、幸せな家庭を築いている家族も多い一方、義理の父親に虐待される話も多い。
 今後、少しは「なぜ?」が解明させるのだろうが、なんか、やりきれないねぇ。 男の子が一番男の子らしい時期なのに・・・。


ヤナギハナガサ  



こうして見ると、綺麗な花です。

34_20190918185743813.jpg





table_20130321210513 -


 昨日は暑く、今日は肌寒い。 温度差10度だそうな。 そして明日はまた暑い? これでは体調も狂うだろうね。
 家を壊され、電気もない、水もない、先の見通しも立たない・・・。 そこへ追い打ちをかけるようなこの気温の乱高下。
 元気を出そうにも・・・じゃないのかと案じられる。 もう少し作業のスピードを上げることはできないのかなぁ。


キクイモ  



「キクイモ」の花は、ひところに比べると少なくなりました。

32_20190917183100c93.jpg



 
33_201909171831030ba.jpg





table_20130321210513 -


 千葉の台風被害の全容がいまだにつかみきれないというのもびっくりする話だけれど、その被害者を相手に横行する悪徳商法や詐欺については、本当に腹が立つ。
 屋根を飛ばされ、そこに大雨。 修理してまた住めるようにするのは容易なことではないだろうねぇ。 どんどん作業をしても難しいことだろうに、屋根のシートをかけるのにも手が足りないというし、途方に暮れる人が多いのではないのかな。
 県の方針、国の方針、まだ決まらないのかな。
 気象庁が、「夜になると、世界が変わる」と言う表現で注意を喚起していたが、一夜明けたら被害者の皆さんは、本当に世界が変わってしまったわけでしょ。
 風の恐ろしさを思い知らされた台風15号だった。


実りの秋  



刈り取った稲の”はさかけ”を終えた田もあります。

31_201909161924575bd.jpg





table_20130321210513 -


 昨日のマラソンの「MGC」の模様を、今日も繰り返し繰り返しテレビで放映していたので、何度も楽しめた。 いつものマラソンよりも当然と言えば当然だけど、「迫力」が違っていたような気がした。
 これまでのオリンピックの選手選考が、どうもすっきりしなかったので、選手の皆さんはもちろんのこと、見ている我々も「どうにかならないのかなぁ」と思っていたわけでしょ。 選手の皆さんも気持ち良く走れるようになったんじゃないのかな。
 残る一枠を巡って、我々はまだしばらく楽しめる。 ばぁば個人としては設楽選手の再登場を願っているんだけど・・・ネ。
 目指せ、「1億円」+「オリンピック」!!・・・?? 


ハス (蓮)  



美しい大きな花も終わりになった今の「蓮」の姿です。

30_20190915193222d77.jpg





table_20130321210513 -


 台風15号の被害で、電気も水も無い生活がひと月にも及びかねない地域があるとのニュース。 現代の話とは思えない。 関東地方に台風が上陸することが少ないからと言うけれど、それにしても・・・ネ。
 情報が届かないとか、取りに行けない高齢者が取り残されるとか、1週間たっても改善されないのは困るよねぇ。
 行政側が災害時のマニュアルみたいなものを作っていなかったとも考えられないでしょ。 今回の千葉でのあれこれが、近隣の防災対策の参考になれば、それはそれで大いに役立つわけだろうけれどねぇ。
 災害も来てみて初めて分かることが多いということかもね。


ジンジャー  



白い「ジンジャー」。 咲きたては本当にきれいです。

27_201909141855042c4.jpg


こちらは豪華です。

28_2019091418550889c.jpg


改良されたものか、花のつき方が違うようです。

29_2019091418550869e.jpg




センニンソウ (仙人草)  



雪が積もったようにも見える「センニンソウ」です。

24_20190913194641b28.jpg


綺麗な花ですが、困る人もいるでしょう。

25_201909131946420c5.jpg


今年はよく咲いていると感じます。

26_201909131946449ec.jpg





table_20130321210513 -


 台風15号の被害の大きさが明らかになるにつれて、本当に「なんてこと!」と驚くばかり。 今の日本で、ひどい被害を外へ伝えることもできない状況になるなんて、信じられないもの。
 凄い風雨の中で、どんなにか恐ろしかっただろうと思うし、その後もその状況を誰も知らないという不安も大きかったに違いない。
 大きな災害と言うことでは、地震も同じだろうから、”備蓄”も考え直したいと思った。 市の「緊急用の井戸」が近いので、水は、とりあえず一人分10Lあればと思ったけれど、停電で止まることも考えないといけないのかなと。 まぁ、山の中ではないから、復旧も早いかもしれないが・・・。
 戦中戦後のことを思えば、「どうにかなるさ」と言うのが、いつも結論になるのだけれど・・・。 果たしてどうかな? (笑)


カワラケツメイ  



なかなか会えなかった「カワラケツメイ」をやっと見つけました。

22_20190912203421585.jpg


雑草には違いないのでしょが、「百聞は一見に如かず」です。

23_20190912203423cea.jpg




ゴマの花  



「ゴマ畑」では美しい花が咲いていました。

19_201909111950275fc.jpg


「ゴマ粒」からは想像できない花です。

20_20190911195028b10.jpg


食べられる状態までは、手がかかりそうです。

21_2019091119502909f.jpg





table_20130321210513 -


 内閣の新しいメンバーが発表された。 「できる人」ばかりではなく、派閥の関係で頼み込まれてやむを得ず・・・と言うケースもやはりあるのね。 その結果、「ちょっと心配な人」が入っていると言う説が出てくることになるらしい。
 力も実績もない人でも「大臣」の肩書には魅力があると見える。 その結果、ボロが出て辞任に追い込まれるケースをたくさん見てきたのに・・・。
 大臣と言っても、ご本人が思うほど名前を知られていない人も結構いるでしょ。 ばぁばが知らないだけかな?
 はっきり言えば、国のためにはご遠慮いただきたい人もいるってことになるらしい。


コナギ  



「コナギ」の可愛い花が咲いていましたが、農家の方の前では言わない方がいいそうで・・・。

17_20190910185815e07.jpg


田んぼの雑草で、農家にとっては厄介な困りものと言うことです。

18_20190910185817bba.jpg





table_20130321210513 -


 当地では大きな被害はなかったものの、千葉では大変だったのね。 ゴルフ練習場の大きなフェンスが倒れて家が壊された被害など、大地震が来たような状況。 あぁいう場合、家を建て直したりしてもらえるのかな? 怖い思いの上に怪我までされて・・・。 被害を受けたお宅も1軒や2軒ではないものねぇ。
 さらに、広い範囲で停電や断水。 そこへ、昨日今日の異常な暑さが重なって、本当に自分だったらどうするだろうと考えてしまったが・・・。 これからはこういう”最強”の台風が増えると予想もされるらしいから、全く”人ごと”ではない。


アオサギ  



田んぼの中から突然大きな鳥が飛び立つので、びっくりさせられます。 長身でスマートな鳥です。

16_20190909191149cee.jpg





table_20130321210513 -


 明け方目が覚めたのが4時少し過ぎ。 普段目の覚めることのない時間だから、風雨のせいだったのかもしれない。 でも、再び眠りにつくまでの数分間(?)、これから強くなるのかなと思ったくらいだから、“経験したことのない嵐”ではなかったのだろうね。
 おそらく一番強い時間だったと思われるので、暴風圏の端っこに入った当地では、そんな程度だったのではないのかなと。 今朝、小学生も、いつもの時間に通って行ったし、多摩川の増水もそれほどではなかった。
 息子たちは通勤に大変な思いをしていたかもしれないが、孫には親がついているし、息子にも家族がいるわけだから、ばぁばが心配することではなかろうと思うと、まぁ、ボロ家も無事で良かったなぁと。 各地で記録更新の暴風だったらしいが、人的被害が、少なかったようなのは何よりだった。


  



稲も「実りの季節」を迎えます。

14_20190908184340fd9.jpg


「豊作」とは言えないのかな?

15_20190908184343c17.jpg





table_20130321210513 -


 今、7時。 これから強い台風が来ると。 大雨警報も出た。 列車も電車も運休。
 今のところ静かなのだけれど、急激に荒れ模様になるらしい。 記録的な暴風雨になるそうで、ぼろ家の住人としては、怖いから早いとこベッドに潜り込むことにしようと思う。 (笑)
 田んぼの稲も心配なことだし、お手柔らかに願いたいもの。  「夜になると世界が変わる」なんて言われると、不安は増すばかり。 さてさて、明日の朝はどうなっていることやら。


ハグロソウ  



林の下草。 よく見ると可愛いでしょう。

12_20190907183328970.jpg




13_2019090718333072b.jpg





table_20130321210513 -


 京急の事故も片づけ終わって、今日の午後から運転再開。 あの滅茶苦茶だった現場の痕跡は何も残らず、電車が何事もなかったように走る!
 運転再開の日時が、少しずつずれてはいたが、凄いことだと思った。 待ちかねた利用者には長い時間だっただろうが、、早かったと思うなぁ。
 夜を徹しての作業だったとはいえ、日本の技術力の高さだろうねぇ。 もちろん作業に当たった皆さんの努力のたまものだったと思う。
 近くにいれば、おそらく終日、復旧作業を見ていたに違いない「野次馬ばぁば」で・・・。 最新技術を見学できなかったことはちょっぴり残念だったかなと。 もちろん、事故は最悪だった!


キツネノカミソリ  



多摩川沿いの林の中に、今年も咲いていました。

9_20190906193756612.jpg




10_20190906193757b83.jpg




11_20190906193758583.jpg





table_20130321210513 -


 炊きあがったご飯をおしゃもじで返しながら思った。 最近のご飯粒は「長い」と。 昔のご飯粒はもっと丸かった。 長いのは「外米」だと思っていた。 お米で見るとさほど長さは感じないのだが、炊いてみると長い。
 いわゆる”ブランド米”も種類は多くなった。 すべてを試すことはできないが、何種類かを比べてみても、いずれも長かった。
 お米も改良が進んだのだろうが、改良の過程で”外米”が入ったのかな?
 昔の人間だから、なんとなく「丸いご飯粒」が懐かしい。


ノウゼンカズラ (凌霄花)  



まだきれいに咲いていました。

8_20190905191312e8b.jpg





table_20130321210513 -


 横浜市内で、京急線の大変な事故が起きた。 電車と大型トラックの衝突。 トラックの運転手が亡くなってしまったので、事故の詳細がどこまで分かるかねぇ。
 なぜ、そのコースを通っていたのかも疑問だというし、ベテラン運転手がなぜ立ち往生することになったのかも分からないけれど、67歳という”高齢者”だったことも、問題にされるかも。
 テレビ画面を見ても、その衝撃のすさまじさが分かる。 恐ろしいこと。
 明日の夕方をめどに復旧に努めるということだが、治療の問題、補償の問題・・・大きな大きな問題が引き続きあるのだから、大変だよねぇ。 けがをされた皆さんの一日も早い回復を!


シュウカイドウ (秋海棠)  



秋の花”秋海棠”が咲き始めました。

5_2019090419184400a.jpg




6_20190904191845e5c.jpg




7_20190904191847764.jpg




サルスベリ (百日紅)  



「サルスベリ」が見ごろを迎えています。

4_20190903192715a64.jpg





table_20130321210513 -


 親の虐待で命を落とす子供が後を絶たない。 可愛い盛りなのにねぇ。 母親も、子供と男のどちらを取るかとなると、男なのかなぁ。
 通報に対応する大人たちも、相変わらず、”人ごと”みたい。 「対応に問題はなかった」などと言っているようだけれど、救え
なかったのだから、対応には大きな間違いがあったということでしょ。 何でもう一歩踏み込んで救おうとしないのだろうねぇ。 本当にやりきれない。



ヌスビトハギ  



小さいけれど可愛い花です。

2_20190902192713545.jpg


種になると衣服について移動します。

3_201909021927145a8.jpg




センニチコウ (千日紅)  



名前の通り花期の長い花です。

1_20190901191429808.jpg





table_20130321210513 -


 今日から9月。 いよいよ秋ですねぇ。 自然災害も多いし、国同士のもめごともそこここに見られて、何やら不穏な雰囲気の中での9月入りだけれど、せめて気持ちくらいは穏やかに過ごしたいもの。
 今日は市の防災訓練があった。 例のメロディーが流れ、「大地震です」と。 当地の防災無線放送は草花丘陵にこだまして、聞きにくい。 そのため、普段の放送は、短く切ってゆっくりと、音が重ならないように工夫されている。 しかしねぇ、緊急放送がこれでは間に合わないだろうなぁ。
 本番の緊急放送は、聞いてから揺れが来るまでは秒単位でしょ。 間に合わないこともあるらしいからねぇ。 訓練はあくまでも訓練。 スマホが無ければ、テレビをつけておけということになるのかな。


▲Page top