FC2ブログ

散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

ゆ ず (柚子)  



公園の”柚子”。 今年は誰も取らないようで、まだたくさんなっていました。

40_20191130190602ba1.jpg





table_20130321210513 -


 今朝は霜も降りて、「冬らしい朝」だった。 「桜を見る会」を巡って、不愉快な思いをしているさなか、中曽根元総理が亡くなった。 今のように、総理周辺が”ウソ”で固めたような時代ではなかったなぁと思う。 「昭和が終わったね」とコメントしている方があったけれど、本当に最近の世相の上っ調子で軽い感じが嫌だと思う。 どうしてこう何事につけても「いい加減」なのだろう。
 中曽根さんの別荘、「日の出山荘」が日の出町に寄贈されて、一般公開されたので、出かけたのは何年前だっただろう? 二階に「ほら貝」が置いてあって、中曽根さんは”ほら吹きだ”と一人で笑った記憶がある。 テレビの追想シーンで、レーガン大統領と並んで「ほら貝」を吹いている中曽根さんを見て、思い出した。 
 真実を隠し、平気でうそをつき、ごまかそうとする政治家ばかりでなく、『清廉潔白』を標榜する政治家の出現を望んでやまないが、無理だろうなぁ。


スポンサーサイト



ダイモンジソウ (大文字草)  



頂いた時は、かわいいピンクの小ぶりの花を咲かせていました。 
やがておかしな形の花が咲くようになり、今年はやっときれいな形で咲きました。 

38_201911292027177cc.jpg


おそらく、”原種”に戻ったのでしょう。
いただいた花とは似ても似つかぬ花になりましたが・・・。

39_20191129202718e63.jpg





table_20130321210513 -


 今朝の日の出は6時半近くだったかな。 そして日の入りは4時28分。 これから半月程が一番日暮れが早いのだそうな。 天気が悪いと4時ころから暗くなるものねぇ。 夜明けはまだ遅くなって、冬至を過ぎて日が伸びだすのが待ち遠しい。
 今日は8日ぶりに晴天になったが、朝は寒かった。 今季初めて、部屋を暖めてから起き出した。
 翌日の各地の日の出の時刻を夜中のラジオでやるのを聞くと面白い。 北海道と沖縄では日の出の時間も大違いだけれど、日の出が一番早いのは東京というのも、ちょっと意外だった。 僅かな差だけれど。


小さな秋?  



「ムカゴ」は期待外れでしたが・・・。

37_20191128202900739.jpg




秋バラ  



畑の中に咲いているとは思えない美しさでした。

36_201911272031525db.jpg




銀杏の黄葉  



今年の紅葉は遅いと。 神社参道入り口の銀杏はまだ青い葉もあるのにかなり散っていました。

35_201911262037573f0.jpg





table_20130321210513 -


 両陛下は本当にお忙しそう。 ご即位に関する伝統的な行事が続き、お疲れだろうと思いつつ拝見していたが、すべて終了されれば、またそのご報告の旅が続く。 何処でも”人の目”の真っただ中で・・・。
 その合間には勲章授与や、大臣の認証式や、大事なお客様を迎えたり・・・。 これから、被災地に行かれると聞くし・・・。
 雅子さまがお元気そうなのでほっとしているが・・・。
 上皇后美智子さまも体調を崩されたし、ご苦労が目に見えているから、皇室に入られる女性は大変。 やがて、「結婚難」が問題にならなければいいけれど・・・。


ホウチャクソウ  



「ホウチャクソウ」です。 日を透かす”枯色”がきれいでしたが・・・?

34_201911252047063da.jpg





table_20130321210513 -


 来日中のフランシスコ教皇。 世界の13億人と言われるカトリックの信者にとっては”神”のような存在の方。 核兵器の廃絶を訴え続けられて、「戦争で原子力を使うのは、犯罪以外の何物でもない」と。 被爆地からのこのメッセージが、どこまで届くかなと思ってしまうが・・・。
 被爆国の日本でさえ、アメリカの核で守られているという認識なのだからねぇ。 核保有国と非保有国との橋渡しを標榜する安倍首相だけれど、それは”廃絶”というわけではないし、橋渡しの実績も上がっているとは言えないでしょ。
 バチカン市国はパートナーと述べられた首相の言葉を、教皇はどうお聞きだったのだろうね?


黒い実  



「ヤブラン」の実です。 後の赤い実は「ツルウメモドキ」。

33_20191124201407be7.jpg





table_20130321210513 -


 私事ながら、今日は母の命日。 74年前、つまり、終戦の年だった。 ばぁばが集団疎開先から帰京して3週間、海軍の将校サンだった兄が、武器の引き渡しなどの残務整理を済ませて帰京してから1週間。 子供たちの揃うのを待っていたかのようだった。 
 具合が悪くなっても診てくれるお医者さんがいなかった。 お世話になっていた先生たちは、皆さん「軍医」として戦地に赴かれてしまっていたので。
 亡くなった後もお医者がいなければ手続きができないでしょ。 最後は警察にお願いして、警察医が来てくださった。
 現代ほど医学が進んでいなかったとしても、きちんとお医者に掛かれていれば、50そこそこで亡くなることはなかったのではないかと思うわけ。
 戦争はこんな形でも大きな影響を及ぼすということ。 平和な時代には考えられないことがいろいろあるから・・・ネ。


サザンカ (山茶花)  



今日はわが家の「山茶花」です。 

31_201911231916439f1.jpg


花びらの”ちぢれ”が山茶花の特徴だと言いますが、これは特に顕著なようです。

32_201911231916442c2.jpg





table_20130321210513 -


 長い夏から一足飛びに冬になったような今年。 昨日、今日と冷たい雨で、寒い東京。 もう直に”師走”だから、寒いのも当然だけれど、また”暑い日”もあるのだそうな。 台風も、さすがにこちらには来なかったものの、発生していたし、先が思いやられる自然界のあれこれだ。
 ストローをやめたり、レジ袋をやめたりと、政府の考えることは庶民のレベルよりも低い。 レジ袋なんて、とっくの昔に使わなくなっている人も多いし、お店でも有料になっていた。
 もっと、思い切ってペットボトルをやめるくらいのことをすればいいのに。 業界への遠慮かな? 長期政権の秘訣は「商工会を大事にすること」なんてしゃべっておいでだったからねぇ。 半分は本音でしょ。
 地球がいよいよおかしくなる頃は「我が政権下」ではないと、お考えだったりして・・・。


キチジョウソウ (吉祥草)  



「この花が庭で咲くと良いことがある」そうで・・・。

30_20191122193829b04.jpg





table_20130321210513 -


 23日0時を以って打ち切りとされた「GSOMIA」が、土壇場で継続されることになったと。 米の圧力が功を奏したのかな?
 詳しいことはチンプンカンプンだけれど、打ち切られた場合、一番困るのは韓国だと聞いていたから、まぁ、収まるべくしておさまったということか。
 日本の翻意を狙っていたのだろうが、日本の信用を得るには、先ず「約束」を守らなくては。 個人だって、国家だって、信用できない相手とはうまく行くわけないもの。


紅葉の公園 (青梅市・わかくさ公園)  



3日前、通った時にきれいでしたので、今日はカメラを持って行ってみました。

29_201911212031223d2.jpg





table_20130321210513 -


 高齢者の起こす交通事故が増え、「免許返納」を勧める動きが顕著になり、なんとなく車に乗りにくい雰囲気になっている。 有名人の免許返納がニュースになり、「あなたも・・・」などと言っている人のほとんどが、ばぁばより若いのだから。
 最近は、買い物に出ても、写真を撮りに出かけても、「車が無ければ、もうここには来られないな」と思って、複雑な気持ちになってしまう。
 生活上の不便はもちろん、楽しみも減るわけだからねぇ。 引きこもりのボケ老人になりそう。
 まぁ、衰えていくのは確かなのだから、いずれはやめなくてはならないけれど。 「なるべく乗らないようにしている」と言う友達もいるが、それもかえって危険ではないかと思うし・・・。
 地域の『バス路線』について、少し調べることにするか・・・と考え中である。


ツルウメモドキ  



「ツルウメモドキ」の実が、はじけ始めました。

28_20191120195946f0d.jpg





table_20130321210513 -


 安倍内閣が長寿記録を更新することになるのかな。 ひところのようにちょこちょこ変わっていては、まとまったことはできまいと思っていたから、ある程度の長命はいいとは思う。 しかし、それが”おごり”に通じるようになると、話は別。 「初心を忘れず、全身全霊で・・・」とおっしゃるけれど・・・?
 支持率も上がっているらしいから、それなりの評価を皆さんしているということでしょ。 でも、支持の理由のトップが、「他よりましと思うから」だものねぇ。 『他』の皆さんの奮起を望みたいところ。
 よくテレビで目にするのが、全員が起立して、総理の入室を待っている場面。 姿を見せた総理がどっかりと椅子に座られると皆さんも着席する。 いつも思うのは、立って待っている皆さんに、お座りになる前、お辞儀の一つくらいなさったらいかがですかと言うこと。 そういう”決まり”なのかもしれないけれど、庶民の感覚としては、ちょっとなぁ・・・じゃないのかな?


カンツバキ (寒椿)  



名は「寒椿」ですが、花は「山茶花」ですね。

27_20191119200331919.jpg





table_20130321210513 -


 北の各地で、住宅地に現れるクマの情報が続く。 今年はクマの好物のどんぐりが”大凶作”なのだそうだ。 クマも背に腹は代えられず山を下りてくるのだろう。 餌が豊富な年は子供が増えるというから、大家族になったところで”食糧難”が訪れるわけで、大変だろうね。 「ドングリが駄目なら、なんとか葉っぱで我慢しよう」なんて才覚はクマにはないだろうからなぁ。 
 いろいろ学習すれば、家の中にも入ってくるようになるかもしれないから恐ろしい。
 向山や、近隣の低山で、イノシシの痕跡はよく目にするが、幸いなことに、まだ遭遇したことはない。 人間もクマもイノシシもサルも、それぞれ住み分けて、お互い平和に暮らしたいものだと思うねぇ。  人間界よりはうまく行きそうだけどなぁ。


サザンカ (山茶花)  



”踊子草公園”の「サザンカ」。 「踊子草」の頃行かなくては・・・ネ。

26_20191118201508b46.jpg





table_20130321210513 -


 香港の騒ぎは収まる気配もない。 テレビを見ていて、「安保の頃」を思い出した。 若者が頑張っているのは今も昔も変わらない。 でも・・・、思うようにはならないのだろうなぁ。 「安保」もそうだった・・・。
 遠い昔の話。 今や、まっすぐ歩くのも頼りない感じのばぁばも、度々、国会議事堂付近での「ジグザグデモ」に参加していたのだから若かった。
 「アンポ・ハンタイ」とあやしていた赤ん坊が、今年還暦を迎えたのだから、親も老いるわけ。
 若者が純粋に心配して行動しても、残念ながら「なるようにしかならない」と言うむなしさを感じるよねぇ。


ツ タ (蔦)  



枯れ木に蔦が絡まっていました。 「小さな秋」というムードはなく・・・。

25_20191117201557e74.jpg





table_20130321210513 -


 このところ晴れの日が続く。 廊下に布団が干せるように太陽の位置が低くなり助かる。
 ベッドに布団を敷く生活は快適だ。 以前、ベッドに布団を敷く年寄りに驚いたという若い人の話を読んだことがあったけれど、快適なのに”イシアタマ”だなぁと。
 ベッドを買った時、店の人が、やわらかめの方が、体になじんでよいと思う、と言ってくれたが、「布団を敷くつもりなので、固めにしておきます」と答えたのだった。 日に当てて”日向のにおい”のする布団で眠る心地よさを捨てる気にはなれなかったので・・・。 寒くなるとなおさら・・・。
 ベッドに変えた当時、何十センチか高くなっただけで、冬も暖かさが違うと感じたものだが、年を重ねると、何かと楽で便利。
 旅先で、「布団でないベッド」でも全く抵抗なく寝られるのに、家では「布団に限る」と言うのはどういわけかねぇ? (笑)


かんきつ類  



「実がつきすぎているから小さいけれど、甘くておいしい。 名前は何だったかな。」と、ご主人のお話でした。

24_20191116200411be7.jpg





table_20130321210513 -


 昨日は七五三。 休日の今日あたりお祝いするお宅が多いかと思ったが・・・。 外を歩いていても、見かけることが本当になくなって、「少子化」を実感する。 明治神宮あたりに行けば多いのかもしれないが・・・。 今は袋に入った“千歳飴”など使わないのかな? スーパーでは見かけなかったなぁ。
 まぁ、考えてみれば、”千歳飴”の頃の子供たちも、今や、自分の子供たちに、「結婚話」が出るような年齢になっているのだから、何事も様変わりして当然なのだろうけれど。
 相変わらず昭和の世界に暮らしているばぁばは、もはや異次元の生き物になったということらしい。


ショウジョウ草  



時々見かけるようになりました。 一見、「ポインセチア」に、”似て非なる”草ですね。

23_201911152005049b1.jpg





table_20130321210513 -


 「桜を見る会」が騒ぎの元。 安倍さんも「やりたい放題」かな。 目下、「敵なしの感あり」だものね。 矢張り、おごりが出るのかねぇ。
 もちろん、それは大きな問題。 だけどねぇ、こういう時にだけ張り切る面々も「問題」だと思うなぁ。
 まぁ、野党の思惑通り、内閣総辞職に追い込んだとしよう。 さて、選挙にまで持ち込んだとして、結果はどうなるのだろうね?   文句のつけようのない内閣が誕生するとも思えないでしょ。 そこが一番の問題じゃないのかな。


フジバカマ  



散歩途中、よそ様の門前に咲いていました。

22_201911141956479bf.jpg




  



落ち葉の浮く池で泳ぐ鯉。

21_20191113192021901.jpg





table_20130321210513 -


 インターネット上に月20万円の報酬で、「私生活を公開する」希望者を募ったら多くの応募があったと。 850人だったかな? 女性も・・・。 生活すべてにわたり、それこそトイレまでも・・・。 「20万円」の魅力かも。 それぞれを”資料”として各方面で利用できるとの狙いもあるようで、すでに企業からの問い合わせもあるのだそうな。
 洗いざらい生活を知られるのは嫌と思う人は多いだろうが、人の生活をすべて知りたいと思う人はもっともっと多いに相違ない。
 もう20年くらい前になるかな、ネット上にそういうサイトがあった。 カメラは一つだけのようだったから、全てではないが、中年の男性が机に向かってパソコンを操作する姿や、お弁当を食べるところなどが映った。 パソコンは仕事関係だったらしいが、留守の時は、家具の横に「お通夜」などと張り紙があったりして、なんだかおもしろかった。 毎日2万人の人が見ていると、当時の新聞にも載った。
 この人の場合は、報酬はなかったのだろうが、仕事は増えたと聞いた。
 人がお風呂に入ったり、トイレに入ったりする姿や、ましてや”そのもの”まで見たいとは思わないが、人の好奇心を掻き立てるという点で、こういう企画は成功するのかもしれないと思うとおかしい。


かんきつ類  



「ミカン」かなと思いましたが、さて・・・?

20_20191112185049408.jpg





table_20130321210513 -


 今日も「詐欺電話が集中してかかっています」との放送があった。 そういう日には不思議とわが家にはかかってこない。 先日、女性警官から電話があった。 これは”本物”だった。(笑)
 要するに、詐欺電話に気を付けて…ということなのだろうが、「とにかく電話に出ないでください」と。 いくらなんでもそれは無理だろうなぁと思いつつ、「はい」と答えたけれど。 警察も手を焼いているということなのだろう。
 留守電にして…と思ってはいるが、同年配の友達の中には、「留守電嫌い」の人もいるのでね。
 「電話に出ない」ことになれば、電話も不要になるってわけ。 固定電話は、なくてもおそらく困ることはないだろうが・・・。 


お散歩二題  



近くの保育園の園児たち。 大雨後のグランドは、「立ち入り禁止」で遊べません。

18_20191111202000a24.jpg


こちらは少し年かさのご夫婦(?)のお散歩。

19_20191111201958e41.jpg





table_20130321210513 -


 ドイツを東西に隔てていた壁がなくなって、30年になると。 しかし、相変わらず東西の格差はなくならないのだそうだ。 年金の額などにもその差は残ったままなのだと。 東の人たちは生活が良くなることを期待していたのに、今では、「自分たちよりも移民の方が優遇されている」というような不満さえ出ているのだそうだ。 同じ民族でも、いったん分断されると、難しいものらしい。
 朝鮮半島の事情も、全く同じでしょ。 韓国と北朝鮮も、文大統領は統一を願っているらしいが、北側ではそれを受け入れる気はなさそうで、言葉こそ通じるものの、”統一”というにはまだまだ程遠そう。
 終戦の時、日本はそういう事にならなくて本当によかったと、つくづく思う。 戦争の「恐ろしさ」は、こう言うところにも・・・。


祝賀パレード  





line_star01_mix_20191110204132c43.png


15_2019111020415976c.jpg


line_star01_mix_20191110204132c43.png




車列の中のサイドカー

16_20191110204204031.jpg




17_20191110204207535.jpg





table_20130321210513 -


 晴天に恵まれ、「祝賀パレード」も無事に終わって何より。 今回は爆竹が投げ込まれることもなく、護衛の方々も安堵されたことだろう。
 今日はサイドカーに注目していた。 というのは、サイドカーに乗られた方の話を聞いていたから。
 「ゆっくり座っているように見えるかもしれないけれど、腰を下ろしてはいない」と。 腰を下ろしていては、何かあった時に対応が遅れるから、いつでも行動できるように、腰を浮かした状態でいると。
 大変だなぁと思っていたが、今日、”腰を浮かしている”とはとても見えなかっただけに、”姿勢正しく”だから、なお、大変だろうなと思った次第。
 両陛下もずっとお手を振り続けていらして、お疲れだったに違いない。 沿道の人々も早朝から並んだりしたらしい。
 皆々様、お疲れさまでした。


ニシキギ (錦木)  



「ニシキギ」が赤い実をつけています。

14_20191109191050d11.jpg





table_20130321210513 -


 続けて来た台風やその後の大雨で、大きな被害の出ている千葉県の 知事さんの当初の行動が大きく取り上げられている。 気象庁は、前日から繰り返し大きな被害の出る可能性を伝えていた。 この時点で「対策本部」を立ち上げても良かったのだろうが、実際にそれができたのは被害の出た翌日だったと。 大きな被害が出ているのに登庁しなかったとか、「対策本部」ができた日には自宅へ行っていたとか。
 いくら弁明しても人々を納得させることはできそうもないが、「対策本部」もできたし、優秀な副知事さんも揃っているからと言って、「後は良きに計らえ」ではやはりまずいだろうねぇ。 仮にも県のトップだもの。
 こういう事態の起きた時にこそ力を発揮してほしい立場の人なのに、ここで”ボロを出した”のでは・・・。 何だか千葉の皆さんが余計お気の毒に思えたりして・・・。


センダン草の種  



”自然派”の人ならば、この種に悩まされた経験をお持ちでしょう。

12_20191108193834eed.jpg


衣服にくっついて・・・。

13_20191108193835512.jpg





table_20130321210513 -


 今日は立冬。 もうすぐお正月とはあきれるねぇ。 これから急速に寒くなるのだそうで。 本当に、”人間稼業”も楽じゃない。
 被災地の皆さんのためには少しでも暖かな方がいいのだろうけれど、それではまた困る人もいるわけだから・・・。 やはり「普通が一番」と言うことかな。 せめて穏やかな”普通の”天気が続くことを願おうか。


冬支度  



”大根”と”ずいき(芋茎)”。 そろそろ”たくあん”の漬け込みができそうです。

11_2019110719264847c.jpg




きらめく川  



この川のきらめきは、この季節ならではのものと思います。

9_20191106192418a6b.jpg


手前の木々を入れると、なかなか良い景色でしょう。

10_20191106192421b8e.jpg





table_20130321210513 -


 米が「パリ協定」から離脱するそうな。 トランプさん、何を考えていることやら。 世界の二酸化炭素排出量の15%を排出している国ですよ!
 猛暑や自然災害が増えてきている現実に、温暖化対策への関心が世界中で高まっているというのに、世界のリーダーたらんとする国のすることとも思えない。 日本だって、もっと積極的な対策を取れないものかと思うけれど・・・。 
 世界の動きに水を差すようなことは困ったものね。 米国民はどう思っているのだろう?


タカサゴユリの種  



庭に咲いた「タカサゴユリ」が種になっています。

7_20191105204233d17.jpg


まだ青いのもあれば、すでに風で飛ばす準備のできているものもあります。

8_20191105204235db5.jpg





table_20130321210513 -


 今年の紅葉は遅れていると。 遅れていてもきれいな紅葉が見られればいいけれど・・・。 桜も柿ももう散っているから、期待薄かも。 春、秋と言う素敵な季節が極端に短くなってしまっているでしょ。 残念なこと。
 世の中も変わり、地球も変わった。 こういう時代だけを生きていれば、特に違和感を抱かないのかもしれないけれど、古い人間には驚くことばかり。
 言葉の意味さえも変わってしまっているでしょ。 今は「使い間違い」と言っているけれど、これが普通になれば、我々が”正しい”と思っている方がおかしいことになってしまったりしてね。
 大きな変化に、あまりショックを受けないようにと、年を重ねるとともに適当にボケるのは自然の摂理かな?


ツワブキ  



ツワブキの花が咲き始めました。

6_2019110419211319b.jpg





table_20130321210513 -


 秋も深まり、いよいよ紅葉の季節到来。 今年は近いところで、御岳か鳩ノ巣あたりなら出かけられるかなと考えていたけれど、川がひどく荒れてしまっているし、道路状況が良く分からない。 体調も万全ではないのだから、やめておけよと言うことかもね。
 川が以前のようになるのは容易なことではないだろうと思うと、残念だが、自然の猛威には勝てないからなぁ。
 足元の自然に目を向けて、できる範囲の楽しみ方があるはずなのに、どうも「ないものねだり」の悪い癖があって・・・。 カメラの腕の方は、一向に上達しないのに、困ったものだ。


ピラカンサ  



夏日もある秋ですが、木の実は色づいています。

4_2019110319444975a.jpg




5_20191103194452f2f.jpg





table_20130321210513 -


 三連休。 このところ、三連休には荒れ模様の天気が多かったけれど、今回はどうやら無事に過ぎそう。 被害地の片付けが進めばいいけれど・・・。 年内をめどに片づけを進めたいと小泉環境相。 小泉大臣の『実行力』に期待したいところ。 言うだけならだれにでも言えるからねぇ。
 内閣も「心配な人」が、次々辞職することになって、ガタガタしているけれど、やるべきことはやってほしい。 はたから、「危ない人」と言われる人も任命せざるを得ない事情があるのかもしれないけれど、その方たちは、たとえひと月でも大臣になったことで満足するわけ? 恥を知ってほしいよねぇ。
 今後は任命に際しての「身体検査」を、”文春”にお願いすればいいんじゃないのかな。 (笑)


フユノハナワラビ  



毎年、どこへ顔を出すか分からない山草です。

3_201911022016236e6.jpg





table_20130321210513 -


 ラグビーワールドカップが終わった。 応援していた南アの優勝。 素晴らしい試合だったねぇ。 このところオリンピックの何やかやでモヤモヤしているところへ首里城の全焼が重なって、なんだかいやな気分に陥っていたけれど、今日の試合を見てかなりすっきりした感じ。
 近い将来、決勝戦に日本が出場したらほんとにうれしいだろうなぁ。 少し急いでもらわないと見られないが・・・。 (笑)


センダン草  



「センダン草」は種類の多い草です。

1_201911012004273ba.jpg


この「白花」が可愛いと思いますが・・・。

2_20191101200429b43.jpg





table_20130321210513 -


 来年のオリンピックのマラソンと競歩は札幌で開くことに決定。 小池都知事もどうやら”矛を収めた”ということかな。 「これだけごねたから都民も満足してくれるだろう」と思ったかどうかは分からない。
 すべて筋書き通りという説もあって、何がどうなっているのかは分からないけれど、パラリンピックには「変更なし」。 車いすの方が選手は地面に近いというのに・・・?
 札幌へと言う話を瀬古さんは、「ネットで知った」のだそうだから、関係者は気分悪いだろうなぁ。
 オリンピックも曲がり角に来ているってことかもね。 次回開催地のパリだって、涼しいわけはないでしょ。 さてさてIOCはどうするかな?


▲Page top