FC2ブログ

散歩道の四季

散歩道の四季へようこそ!

オーニソガラム  



「オーニソガラム」。 繁殖力旺盛で、思いがけない場所に顔を見せます。

86_20210430163506377.jpg


すでに”野生化”しているのではないかと思います。

87_202104301635072e6.jpg





table_20130321210513 -


 当市のコロナワクチンの予約で、2回目接種までの間隔が17日しかなかった例が多数出たと、新聞で知った。 ばぁばもその中の一人。 実は予約段階で、「いいのかな?」と考えたことだった。 しかし、1回目の接種日に対応したカレンダーだったので、それ以上深く考えず、一番早い日を選んだのだった。
 何か連絡があるのだろうと考えていたら、今日、手紙も届き、電話で、あらかじめ用意された、変更後の日時の都合を問い合わせてきたので、無事解決した。 結局1週間延期になったが、一安心。 早いと、「副反応が強く出るのかな」なんて考えたりしていたので・・・。
 「たかが1日、されど1日」というところかな。 新聞によると2800名以上いるらしいから、市もご苦労なこと。 早くに誰か気づいてもよさそうだとは思ったけれど・・・。


スポンサーサイト



タニウツギ  



「タニウツギ」が咲き始めました。

83_20210429150800435.jpg


美しい花の”塊”です。

84_20210429150801744.jpg


枝についた”花の塊”です。

85_202104291508045c0.jpg





table_20130321210513 -


 ゴールデンウィークが始まり、電車などの本数は減っているようだし、高速道路の渋滞もあまりないらしいが、都内の人の流れはあまり減っていないと。 「東京には来ないでください」、「東京から出ないでください」と小池都知事は繰り返し訴えているけれど、反応は、果たしてどうかな?
 国の設置する「ワクチンの大規模接種場」への出入りは「不要不急のお出掛け」には当たらないという考え方らしいが、「人の流れを止めたい」との方針とは明らかに真逆でしょ。 総理と都知事の仲が取り沙汰されることが多いけれど、こうなると・・・ネ。
 三県から電車を乗り継いで都内に来る高齢者には、かえって危険じゃないのかと言う気もするし。 ワクチンを接種しに来て、効果の現れる前に感染しかねないものねぇ。 高齢者だけではなく、若い人たちにも接種できなければ、安心はできないのに。
 なんで、こうバタバタするのだろう。 「急いては事をし損ずる」と言うではないの。


タツナミソウ  



年を経て、庭のあちこちに少しずつ咲いています。

79_202104281530308cf.jpg




80_20210428153032301.jpg




81_202104281530330ac.jpg




82_20210428153035f54.jpg





table_20130321210513 -


 ゴールデンウィークが始まるが、天気がどうも芳しくないらしい。 今まで「たまには降らないと乾きすぎて・・・」なんて思うほどだったのに。 コロナ感染拡大を防ぎたいのに、人は出かけたい。 まぁ、人が出かけたいのに”水を差す”ことになるのかも。 
 緊急事態が2週間程度で終わるとも考えにくいので、延長は必至だろう。 何だか”宣言”を出すのも、いやそうに、しぶしぶと、最低限に済ませようとでも思っているのかな。 こういう国のはっきりしない態度にもイライラが募るけれど、オリンピックの観客をどうするのかも決まっていないようだし、もう少し「はきはきしなさい!」と喝を入れたい気分になる。
 「オリンピックは中止します」と言えば、「菅人気」は一気に上昇するだろうという説に、妙に納得したりして・・・。


駐輪場  



川沿いのこの木の下を「駐輪場」にしている人がおいでのようです。 桜の頃も・・・。

76_2021042716202726d.jpg


若葉の頃も・・・。

77_20210427162030e74.jpg


同じ自転車かな・・・と?

78_20210427162031862.jpg





table_20130321210513 -


 非常事態宣言下でも、なかなか人の流れも減らないし、果たして「感染拡大」を抑えられるかどうか分からない。
 高齢者のワクチン接種に、国が動くことになったようで、1日1万人規模の接種場ができるらしい。 5月24日から始まるのだそうな。 一方、当市では、始まるのが5月12日からとなっている。
 国の方針としては、7月中に高齢者への接種を終わりたいらしいが、当市の場合、予約が取れていない人がまだ多そうだから、7月中に終わるとは思えない。 さりとて、東京のどこへ国の接種会場ができるのか知らないが、多摩地区の高齢者が出かけるかどうか?
 やはり「オリンピック」を意識しての国の動きなのだろうなぁ。 いくら頑張っても、組織委の望むように、オリンピックに医師300名、看護師500名の確保は、絶対に無理な話だとは思うけどね。 本気なのかな・・・?


ツツジ  



今年の「つつじ」は早くから咲き始めました。

71_20210426141519606.jpg


小ぶりの花を集めました。

72_202104261415206a4.jpg


花の中の模様は「ネクターガイド」。

73_2021042614152022f.jpg


「ネクターガイド」は蜜のある場所を示すもの。

74_20210426141520f62.jpg


「つぼみ」には、何か「希望」を感じます。

75_20210426141522cd9.jpg





table_20130321210513 -


 少々風が強く、気温も低めながら、抜けるような青空の広がる一日だった。 「緊急事態宣言」も三度目ともなると、効果も控えめになるもののようで、最初の時ほど、人出は減らなないらしい。
 初めのころは「接触感染」の心配も言われたが、今は、接触による感は多くはないということになっているでしょ。 そういう事もあって、皆さん「自分の対処方法」が決まってしまっているのかも。
 接触による心配がないということは、感染の主たる原因は「飛沫」と言うこと。 つまり、他人の『つば』を吸い込む結果と言うわけ。 非常に「不潔な感じ」がして・・・。
 それと、ばぁばが心配するのは「換気」。 窓が少ない室内で換気をはかっても、部屋のどこかに換気されない空間が残るのではないのかと言う事。 空気の流れ方次第で、部屋のどこかに「危険な飛沫」が滞留するなんてことはないのだろうか? いろいろ考えると、外食も「まぁ、やめておこう」になると思うが・・・。 やはり「Stay Home」に努めるのが一番だろうねぇ。


  



鉢植えの「藤」です。

69_20210425155609592.jpg


いかにも「和風」の香りが好きです。

70_20210425155612864.jpg





table_20130321210513 -


 午前2時のラジオのニュースで、桜島が1時9分に噴火したと。 「山に立ち入っている人は身の安全を確保してください」と、確かに「噴火情報」を聞いた。 で、今朝は噴火の様子をテレビでやるかと思ったのだが、全然出ないし、ニュースでも全く扱わない。
 まさか「フェイスニュース」ではあるまいとまで思ったが、やはり、ニュースの中心は、今日から始まる「緊急事態宣言」と言うことなのだろう。 ま、テレビにかじりついていたわけではなかったから、見損なったのかもしれないが・・・。
 「自然現象」がまず頭に浮かぶこのばぁばは、やはり、ちょっと時流に乗り遅れているということかな。


ニホンサクラソウ  



1年植え替えをしなかったら、良く咲きました。

65_202104241545599e9.jpg


自然界では「植え替え」はありませんから・・・。

66_202104241546001a9.jpg


「手のかけ方」が間違っているのかもしれません。

67_20210424154602d48.jpg


もう1年、放っておいたらどうなるでしょう?

68_2021042415460348e.jpg





table_20130321210513 -


 あすからまた、「Stay Home」が始まる。 どのくらいの人が”わが事”として努力するかなぁ。 近いところに感染者が出ないと、なかなか自分の問題として考えられないものらしいからねぇ。
 テレビも見ない、新聞も読まないという人たちには、情報も入らないだろうし。 スマホは年中触っていても、おそらく、”ニュース”なんか見ないだろうし。
 半月くらいで事態が好転するとも思えないが、なぜ、細切れにして延長したりするのだろう? 長く決めておいて、よくなれば早く打ち切りとした方が、感じがいいと思うけれど。
 高齢者へのワクチン接種は、7月には終わるというが、そのころ「感染者」はどうなっているのだろう ???


モッコウバラ  



色合いと品の良さが好ましい「バラ」ですね。

62_202104231529126bd.jpg




63_20210423152913f03.jpg


1枚目と同じ花ですが、縦位置にすると雰囲気が変わるような・・・?

64_202104231539297d0.jpg





table_20130321210513 -


 また「緊急事態宣言」が出される。 地域的には限定的。 東京では、今まで通りでは効果が望めないので、もっと締め付けが厳しくなる模様。 「酒の提供を禁止」となれば、当然「路上飲み」が増えるということで、「路上飲み」も禁止になるのかな。
 要するに元気のいい『のんべぇ』に手を焼いているわけ。 「のんべぇ」の皆さんも、何とか「コロナ」の感染を抑えようという気持ちがないわけではないんでしょ? 「自分には関係ないよ」と言う気持ちなのかな?
 外で感染して家庭内に持ち込むケースが多いというし、変異株は感染力が強いので、家族全員が感染してしまう結果になると言われているけれど・・・。
 店もダメ、外もダメなら人の家・・・? 東京が駄目なら埼玉へ・・・? 「飲むのは休み」と言う選択はなし・・・なんだろうなぁ。


トカゲ  



水槽から上がれなくなっている「トカゲ」を見つけ、縁まで上げてやりました。 この姿勢で動けず・・・。

57_20210422154603c67.jpg


2時間後、様子を見に行くと、なんと彼女と仲良く・・・。

58_202104221546087fd.jpg


暫くしても、同じ・・・。

59_20210422154610f7f.jpg


更に30分後。 寄り添ってはいなかったが・・・。 その後は不明。

60_20210422154609873.jpg


横からもパチリと・・・。

61_202104221546101f8.jpg





table_20130321210513 -


 マスクをかけ、手指も良く洗い、人込みを避ける。 多くの人がこれはやっているだろうに、感染者の数はうなぎのぼり。 矢張りコロナそのものが変異株に変わり、今までの対策では足りなくなったということらしい。 感染力が2倍とか言われるようになってきた。
 行動派の人たちは、ほとんど以前と変わらない行動パターンを取っている。 『度胸がいいな』と思うけれど、今日は大丈夫でも、明日は分からないと思うと、やはり巣ごもり生活になってしまう。 「無症状の感染者」の存在が怖いから。
 苦手な夏は、いずれにしても家から出たくないので、まぁ、秋がどうなっているかなと思うが・・・。 


踊子草  



「踊子草」の群生を見つけたので、改めて撮影に行ってきました。

55_20210421142225071.jpg


全くの自然で、見応えがありました

56_20210421142228728.jpg





table_20130321210513 -


 今朝は9時から「コロナワクチン接種予約」を受け付けるとのことだったので、早めにアドレスを打ち込んでおいて、9時になるのを待って送信したら、あっさりつながって予約ができた。 もっと早い日も取れたのかもしれないが、まだ予定のない6月後半を選んでおいた。 副反応を考えて、翌日に予定を入れない方がいいということなので。
 接種日が3~4日ごとだったかな。 連日ではなかったみたい。 かなり予約枠がありそうだったから、そのころになれば、どんどん接種が進むのだろう。 「予約完了メール」も届き、1件落着だけれど、あとは「キャンセル」しなくてはならない事態が生じないことを願うのみ。 そして、そのワクチンの効果が大きなものであることも・・・ね。 それまでは「厳戒態勢」の継続で。


クサノオウ  



「草の黄」。 ごちゃごちゃと、どこにでも顔を出すので、有難味が少ない?

53_20210420134636c42.jpg


よく見れば美しい花なのに・・・。

54_202104201346376e5.jpg





table_20130321210513 -

 
 青空の下、風が心地よい。 若葉を渡る”薫風”。 まだ4月なのに・・・。 さらに「猛烈な台風」のおまけつきとはねぇ。 初夏も過ぎて夏が来そう。 ツツジも咲き、フジも咲き、どうなっているのやら。 余計な心配のない『普通』が一番!


西洋ジュウニヒトエ  



日本の「十二単」は出会うのがだんだん難しくなり、残念です。

51_202104191536144ea.jpg


こちらはたくましく、どこまでも伸びて増えていきます。

52_2021041915361637b.jpg




table_20130321210513 -


 菅総理が訪米から帰国。 成果について枝野さんが、台湾に関しての話し合いは評価、その他はわざわざアメリカまで行くほどのことかと話していた。 誰でもそう思っただろうけど。 まぁ、今回は”ご挨拶”だったのだろう。(笑)
 それと、コロナワクチンに関して、ファイザー社のCEOと電話会談の結果、「実質的合意」に達したそうだけれど、「実質的合意」とはなんぞや? 本当に日本人全員に行き渡るだけのワクチンが、いつ頃入手できるのかだけをしっかり知りたいと思うけれど。 
 実際にワクチンが届くまでは、「疑問符付き」で考えていかないと、がっかりしかねない話のような気がして・・・。


「ワスレナグサ」と「マンテマ」  



散歩道で見つけた花です。 「勿忘草」でしょうか。

49_20210418152657306.jpg


「勿忘草」と並んで植えられていました。 「マンテマ」だと思います。

50_20210418152701357.jpg





table_20130321210513 -


 わが家裏手の宅地造成地では家の建築が始まっている。 今は、建築初めから全体を幕で覆っての仕事らしい。 家を覆うのは外壁の”吹付工事”の時くらいかと思っていたのだけれど。
 野次馬としては、仕事の進捗具合が見られなくてつまらない。 お隣さんの「手直し」の時も、我が家には影響なしだったが、家全体がすっぽりと覆われていた。
 工事現場で、上から物が落ちてきて通行人が死傷する事故もあったから、安全第一ということなのかもしれないが、足場を組んだり、撤去したりと、その分建築費用も高くなるのだろうね。
 世の中もどんどん変わっていくし、人間から「おおらかさ」がどんどんなくなっていくような時代になって、何をするにも気遣いが増えるという面もあったりするのかも。
 他人事だけれど、幕の取れる日を楽しみに・・・。(笑)


コデマリ  



「コデマリ」が咲き始めました。

46_20210417162212620.jpg


今年は”花つき”が良いようです。

47_202104171622135f8.jpg


白い小花が丸くなって・・・、”てまり”には見えませんが・・・?.

48_20210417162214af6.jpg





table_20130321210513 -


 『コロナウイルスワクチン接種券』が届いた。 夕方来たらしいが、手にしたのが5時過ぎ。 夕飯前だったので、食べてから開封。 「ネットでの予約法」に従って打ち込む。 「もう終わっているだろうな」と思いつつ。
 一応回答があって、今回の分は終了と言うことと、次回の開始日時が表示されていた。 2回目もダメだろうとは思うけれど、一応覚えておく。 「焦らずにお待ちください」の”お言葉”に従わざるを得ないだろうなぁ。 何しろ「老人会」が4回に分けて開かれるほど年寄りが多いのだから。
 75歳以上と、少し区切り方には配慮が見られるが、やはり「早い者勝ち」。 まぁ、生きているうちに、予約できればいいと思うことにするかな。 (笑)


散歩道で・・・  



「🌷まつり」は、続いていますが、花はもう終盤。 風に泳ぐ鯉のぼりが”見ごろ?”です。

44_20210416141244ef3.jpg


竹の葉も黄色味を帯び、「竹の秋」が来ますね。

45_20210416141246c77.jpg





table_20130321210513 -


 病院に支払いに行ってふと思った。 「他人の皆さんは、いつでも病人に会えるのね。 でも、肉親の私は、すぐそこに”うちの病人”がいることが分かっていながら、全然顔を見ることもできないなんて、少しおかしいんじゃないのかな」と。  ま、仕方がないけれど、「正直な思い」と言うことで・・・ネ。


スズラン水仙  



「可愛い」と思える程度の量で咲いています。

40_20210415163001473.jpg




41_20210415163002746.jpg




42_202104151630046a7.jpg




43_20210415163005dbc.jpg





table_20130321210513 -


 コロナが、感染力が強いとされる変異株に移行しているようで、大阪に続き、東京も感染者が増え続けている。 都知事の「お願い」は、ほぼ最初の「緊急事態宣言」と同じレベル。
 尾身先生は「第4波」と言われるが、菅総理は「大きなうねりとは思わない」そうな。 総理の感覚は庶民とは違うってことかな?
 ばぁばは自己判断で、「緊急事態」と考えて行動しようと思っている。     
 若い人にも重症者が出て、医療が逼迫すれば、「トリアージ」を考えざるを得ないらしいから、年寄りは「残念ながら・・・」と言うことになるわけでしょ。
 街中が閑散とするくらいにならないと、感染は押さえられないと分かっていながら、「注視している」では困るよねぇ。


白山吹  



「白山吹」が今年はとてもきれいに咲きました。

38_2021041414441824d.jpg




39_202104141444202a5.jpg





table_20130321210513 -


 コロナワクチンの接種が始まった地域で、やっと予約が取れたのに無断キャンセルする人がいるなんて、「何を考えているのかな」と、正直なところ思ってしまった。 余ったワクチンを廃棄するなんて言語道断でしょ。 貴重品なのにねぇ。
 廃棄問題は解決されるだろうけれど、無責任な無断キャンセルは困る。 一方、予約できていないのに接種に来た人もいたなんて聞くと、なんだか悲しくなる。 年を取るというのはそういう事なのだなぁと。
 テレビで、最近は「同居孤独死」が増えていると報じていた。 「親子関係が希薄になったから」で済むことではないだろうけれど。  もしかすると、無断キャンセルも、予約は子供が取ってくれたものの、出かけるまでの面倒は見てもらえなかったということかもと思ったりしたが・・・。 人生100年時代。 悲しい話が増えたりしなければいいけれど。


イカリソウ  



気づけば、この株では最後の一輪でした。 危うく見損なうところでした。

35_202104131544004bb.jpg


これはまだ咲き始めですが、ゴチャゴチャしていて「錨」の形が分かりにくいです。

36_20210413154401e0f.jpg


今年は開花が早く、背も低いので、撮影は「腰に来る」状況でした。 (笑)

37_20210413154402d4e.jpg





table_20130321210513 -


 世界のフィーバーぶりを見て、「そんなに大変なことを成し遂げたのだ」と知った、松山英樹選手の「マスターズ制覇」。
 10代で大活躍をしていた石川遼選手が、当時、描いた予定の中に、「20歳でマスターズ制覇」と言う項があったことを思い出した。 残念ながら、石川選手は腰痛などのため足踏み状態だったが・・・。
 松山選手は、初挑戦から10年がたっているというから、コツコツと積んできた努力が報われたわけ。 これまでも、いいところまで行っているのに、決勝に進むと「あ~ぁ」のことが多かったからねぇ。 今回、単独首位のニュースは知っていたが、また・・・と、正直、思ってしまった。
 大勢のプロが涙を流すほどの”悲願”だったことを知り、改めて「偉業達成」を思った次第。
 これでまたプロを目指す子供も増えるだろうし、ゴルフ界に『春が来る』ことを期待できそう。


枝垂桜  



「ソメイヨシノ」が終わり、「枝垂れ桜」から「八重桜」へと移ります。

33_20210412162344a83.jpg


桜には、青空が似合いますね。

34_202104121623518d9.jpg





table_20130321210513 -


 連日、テレビの”地震情報”で知る「トカラ列島」付近を震源とする地震。 以前にも地震が続いた例があったそうだけれど、震度3とか4では怖いねぇ。 ひっきりなしに揺れている感じとはどういうものか経験がないけれど、「またか」と思った次の瞬間には忘れてしまえる我々とは違うだろうから。 早く収まるといいがと念じている次第。
 地震が好きな人もいないだろうが、ばぁばは本当に嫌いで・・・。


新緑の候  



「良い季節」になりました。 ちょっと早すぎるのが気になりますが。
新緑に包まれる「チューリップ公園」前の”一峰院”です。

30_20210411164453c77.jpg


お気に入りの散歩道、”阿蘇神社の参道”です。

31_2021041116445473e.jpg


参道脇の木々も淡い緑になりました。

32_202104111644571be.jpg





table_20130321210513 -


 「コロナ慣れ」で、人の流れが止められず、感染の拡大が勢いを増している感じ。 明日から東京にも「蔓延防止~~~」が施行されるが、晴天に恵まれた今日も、「チューリップまつり」に来る人が多かった。
 小さな団体さんもいれば、大きな声でおしゃげりに花を咲かす女性グループも。 皆さんマスクはしっかりつけてはいるが、「コロナ」は頭の中にはなさそう。 子供連れやワンちゃん連れの方も多かったし、皆さん楽しそう。
 羽村市は施行対象からは外れているけれど、「チューリップ見物」は、「不要不急の外出」には違いないだろうからねぇ。 「外だから大丈夫」と考えるのかもしれないが、「人の流れ」を止めることの難しさも感じた次第。


ソラマメ  



「ソラマメ」の花だと思います。

28_20210410162300101.jpg


野草の「カラスの豌豆」そっくりですが、大きいだけに立派です。

29_2021041016230224a.jpg





table_20130321210513 -


 庭の草むしりではもったいないような素晴らしい快晴の一日だった。 午後から「チューリップ畑」を通るコースでウォーキングに出かけた。 いつもは最後にグランドを半周して帰るのだが、目下グランドの一部が「チューリップまつり」のための駐車場になっているので、帰りの車とすれ違うことになる。 広さは十分あるから危険はないが、土煙を浴びる形になるのだけが誤算だった。
 羽村のチューリップは、昭和記念公園のように、プロがデザインするわけではなく、ただ植えてあるだけ…と言う人もいるけれど、咲いているだけで、花はきれいだからねぇ。
 オーナーを募集したり、幼稚園や保育園の園児が植えたり、庶民的な「チューリップまつり」と言うわけ。 駐車料金はかかるらしいけれど、もともとが田んぼだから、見るのは無料。 今日は”鯉のぼり”も準備ができたようで、たくさん泳いでいた。 桜と重なる年は本当にきれいなのだが、今年は桜が早すぎた。


🌷まつり  



市の「チューリップまつり」が、予定を繰り上げて開幕しました。

23_202104091548529f7.jpg


日中はかなり人が来ています。

24_20210409154853b28.jpg


縞模様もきれいですが、ごちゃまぜ風も結構好きです。

25_20210409154854345.jpg


白いアクセント。

26_20210409154854e09.jpg


赤、白、黄色・・・~♪♪~・・・白がない。

27_20210409154856317.jpg





table_20130321210513 -


 昨年は、人が集まることを心配して、咲いたチューリップの花が刈り取られるという「可哀想な光景」を目にすることになった。 今年は、開花が早すぎて、「🌷まつり」が予定を繰り上げて始まっている。 観覧台も出店もないけれど、花はきれい。
 このところ、ひざの”折りたたみ”にいささか不具合を感じているので、カメラ持参でいそいそと…とはいかなかったが、花は楽しめた。
 国営昭和記念公園にも行きたいと思っていたが、「蔓延防止~~」に立川市も含まれているので、閉園になるかもしれないし、今まで我慢してきたのだから、もう少しやめておこうかなと。
 カメラマンと言う人たちは面白いことに、誰もいない場所を選んで撮っているのに、いつの間にか人が集まりだす。 「隣の芝生は青い」状態なのかな? まぁ、紅葉時期になればどうだろう?
 心配しながら人と接触する場に行くこともないから、近くの「🌷まつり」をあと2~3日楽しむことにしよう。


ニリンソウ  



裏庭に植えた「ニリンソウ」が大分増えてきました。

20_202104081610357de.jpg


向山でも花盛りのことと思いつつ…。

21_20210408161037b34.jpg


「緑色の花」が咲けばいいなと思っています。

22_202104081610385f7.jpg





table_20130321210513 -


 暖かすぎる日々が続いていたが、ここにきて「寒気が南下」ですって! 北海道は雪! 関東甲信は落雷や突風の心配があるらしい。
 冬物の蒲団をもうしまおうかと思いながら、ぐずついていたが、また出番が来そうな感じ。 こたつも、足を入れると、まるっきりつけていないとひんやりするので、一番弱くして使っていたが、少し温度を上げることになりそう。
 コロナの拡大が止まらない東京も「蔓延防止~~~」を要請したと。 23区と多摩地区の一部と言うことだから、多分羽村市は含まれない。 ここ幾日かは新しい感染者が出ていないが、確実に増えてはいる。 年寄りも多いし。
 65歳以上を年寄りとすると、どちらを向いても年寄りばかり。 もっとも、60代じゃ誰も”年寄り”なんて思っていないだろうが。(笑)


ハナズオウ  



あちらこちらで、「ハナズオウ」が目につきます。

18_20210407154558f6e.jpg


「ミツバツツジ」と似た色ですが、更に濃いかな。

19_202104071545591fe.jpg





table_20130321210513 -


 各地で「聖火リレー」。 前回の聖火リレーは近くを通ったので見に行ったが、今度はちょっと遠いので行く予定はない。 テレビで見ていて思うのは、今回は有名人が左右に愛想を振りまきながら、短い距離を超スローペースで行く。 前回近所で見た時は、文字通り、選手がトーチを掲げて「走って行った」。 いかにもスポーツの「リレー」だった。 今回とはかなり雰囲気が違った。
 コロナのせいで思うように応援もできないわけでしょ。 「医療緊急事態宣言」を出した大阪や、同様の経過をたどりそうな東京は、はっきり言って、「それどころじゃない」状況じゃないのかな。 
 再度、「緊急事態宣言」を出さざるを得なくなっても不思議ではないし、ワクチンもはたして夏までにどれだけの人が接種を受けられるのかも定かではない。 そんな中でも「オリンピック」ができるものかどうか。 それを「オリンピック」と言えるのかどうか。 ”コロナに勝った証”なんて、とんでもない夢のお話だったねぇ。
 ま、ばぁばの心配することじゃないとは思いつつも、気になるからなぁ。


ハナニラ  



よく増えるので嫌われるようですが、綺麗な花です。

16_2021040616304233f.jpg


紫の濃い花色もありますが、これは白に近い色です。

17_20210406163044bfc.jpg





table_20130321210513 -


 コロナワクチンの接種が始まる。 八王子市では予約が始まったと。 これが何と、「早い者勝ち」。 ワクチンの配布量が少ないかららしいが、やがては潤沢にいきわたるのだろうねぇ。
 羽村市ではどうなるのか分からないけれど、「早い者勝ち」は嫌だなぁ。 もしそうなっても、慌てて予約はしないつもり。 つながらない電話でイライラさせられるのも嫌だし、ネットではどうなるのかな? 会場が体育館と言うことは分かっているけれど、少しずつ繰り返しているうちに、係の人も慣れるだろうから、それからでいいかなと。
 何やら「大騒ぎ」が始まるみたいな気分。 すべてが外国頼みだからいろいろあるわけで、今後はしっかりと対策を立てて、国として備えておいてほしいもの。


桜の公園  



終盤の桜を福生市の公園で撮ってみました。

12_20210405153534745.jpg




13_202104051535378a2.jpg




14_20210405153538d8a.jpg




15_20210405153539da1.jpg





table_20130321210513 -


 2024年のパリオリンピックを目指したいと言っていらした池江璃花子選手が、なんと今年のオリンピックに出場することに・・・! 
 がん治療の副作用の”すさまじさ”は、見たり聞いたりして、ある程度は理解しているつもりだが、信じがたい速さの復帰に、ただただ驚いた。 涙ながらの優勝インタビューを見ていて、思わずもらい泣きをしてしまった。
 精神力が強いのかねぇ。 もちろん、素晴らしい才能もあるのだろうが、それを上回る努力があったに違いない。
 「オリンピック」はやめた方がいいと思っている一人だけれど、池江選手のためにだけは、「あってもいいかな」と思った次第。


チゴユリ  



「玉川上水遊歩道」で見つけました。

10_20210404155706656.jpg


数は少なかったのですが、「こんなところに・・・」と嬉しくなりました。

11_20210404155708d16.jpg





table_20130321210513 -


 桜も葉桜へと移行し、大きな花をつけていた椿もポトリポトリと花を落とし、季節はうつろう。 今年の花は花期が短いのかな? パッと咲いてパッと散る。 と言うと、戦時中ならば・・・ネ。 平和な今は、「見事散りましょ。 国のため~♪~」なんてこともないから・・・。
 もう、ツツジが咲き始めているのにはびっくりだが、次々花が咲きだすのは楽しい。 「草の花」もどんどん咲くので忙しいけれど。(笑)


山 吹  



「山吹」が見ごろです。

8_20210403155318b88.jpg




9_20210403155319ed7.jpg





table_20130321210513 -


 ウォーキングに出て、久しぶりの友達に会った。 ゆっくり歩きながら話をした。
 ご夫君が昨年亡くなったのだと。 急に具合が悪くなって、救急車で入院され、3週間後に亡くなったと。 その3週間の間、”コロナ下の面会禁止”で、一度も会えなかったのだと。 そんな「非人道的な話」が実在しているのが現実。
 他人事じゃない。 ばぁば自身も病人と久しく会っていない。 こちらも年が年だし、病人もいつ何時急変してもおかしくはない状態なので、二度と会えないことにもなりかねないと、常に思っている。 もう一度顔を見るまでは、死ぬにも死ねないと思っているわけ。
 このところ、感染者が増え続けているし、どうなることか。 病人にワクチンが接種できるかどうかも定かではないので、当分頑張らなくては・・・!


ミツバツツジ  



新緑の中に咲く「ミツバツツジ」は特に鮮やかに見えます。

4_20210402160348ae9.jpg


ここまでの2枚は「玉川上水遊歩道」で撮りました。

5_20210402160349fad.jpg


以下の2枚は「向山」で撮ったものです。

6_20210402160353fab.jpg




7_20210402160353886.jpg





table_20130321210513 -


 次から次へと花が咲き、あっという間に散っていく。 市の「チューリップまつり」も、開花が早すぎて、「まつり」の開始が早められた。 この調子で行くと、5月頃には花菖蒲が咲いたりして、季節感が狂いそう。
 早く夏が来るのかな。 季節の移ろいがすっかり変わってしまったりして・・・。 「四季」もおかしくなりそう。
 若い人たちは特に違和感を感じないのかもしれないけれど、昔を知っている人間には、変わり方が大きすぎて、何か不安になる。 
 すべての面で、”平和”であってほしいもの。


玉川上水の桜  



今日は、「羽村堰」から始まる「玉川上水」の桜を見に行きました。

2_2021040117044261d.jpg


一方通行になるように仕切られていましたが、昼過ぎはすいていました。

1_202104011704396cb.jpg


今年は満開までが早く、一度に咲いた感じで、綺麗でした。

3_20210401170442070.jpg






table_20130321210513 -


今日から四月。 月が替わるたびに「早いなぁ」と感じている。 例によって、たまった牛乳パックを持ってスーパーへ。 スーパーへ行くのはこの時だけなので、ネットスーパーでは扱わない鮮魚などを買ってくる。 たまに行くと何か新鮮な気分になるから、やはり「出かけること」も必要だと思う。
 ワクチンの接種が終わったら、元の生活に近い生活に戻す予定だけれど、それまではやはり、できるだけ人との接触の機会を減らしたいと考えている。 感染力の強いという変異株の情報もあまりないけれど、巷で静かに広がっていないという保証もないわけだから、用心するに越したことはないでしょ。
 いろいろ国や都から「お願い」されても、そんなことにはお構いなしに、23人もの”大勢さん”で宴会をする人たちもおいでのようだから、コロナの収束もいつのことになるやらね。 


▲Page top